Archive for 12月, 2013

自分を知る

昔、陰陽師さん主催のお守りを作る

というセミナーに参加したことがあります。
お守りは身近なものに神のエネルギーを入れて作ります。
神を降ろすには、
一連の儀式があるのですがその日は天照神を降ろす日でした。
陰陽師さんの指示のもと儀式を済まし

身近なものをお守りに変えました。

 

私がこのお守りの効力はどの位持ちますか?
と伺った所
陰陽師さんから次のように言われました。

 

「習い始めたばかりの人と、
何十年も訓練を積んだ人では効力の期間が変わります。
習い始めたばかりの人が3日としたら

訓練を積んだ人は1年持つでしょう。
逆に同じ期間だったら困りますよね・・・」

 

それを聞いて、
「そういう物なんだ」と思いました。
物事がきちんと効果が出るようになるまでには
一定の期間が必要になります。

 

まずは、

知る、

試してみる、

練習をする、

それを繰り返す・・・
やっていく事で力がついていくという事だと思います。
自分を知る
たまに振り返り、今どこまで進んだのか見る事も大切ですね。

 

↓ポチッと押してください。私が喜びます。



人気ブログランキングへ






マジックボトルの瞑想

ariosuさんが高次元の存在とのチャネリングよって得た瞑想法をご紹介します。
2007年10月に公開した内容です。

この「マジックボトルの瞑想法」は大いなる存在から教えて頂いた瞑想法です。
このシンプルな瞑想法は貴方が思っているより、浸透します。

個人的にお使い下さい。
最初にマジックボトルの概要を説明します。
マジックボトルは、透明な四角いボトルで中に無色透明な液体が入っています。
ボトルの長さはかなり長い縦長のボトルとなります。
(イメージとしてはオーラソーマのボトルに似ていますが、縦がかなり長いです)
この魔法のボトルは完了するまで変化を起します。
そして、完了するとボトルの長さは一般的なボトルの大きさに戻ります。

マジックボトルが変容を起こす事が出来るのは、
貴方の中の絶望感・哀しみ・虚しさなどの自分では理由がわからない「思いの残骸」です。
今の自分ではどうする事も出来ない「思いの残骸」それをボトルが変わりに癒します。

それでは、この瞑想を始める為の準備をしましょう。
瞼を閉じ、自分のやり方でリラックスしてください。
先ず始めに、自分の中の絶望感・哀しみ・虚しさのいずれかがある領域を意識を使って探します。

それは、具体的にいくつ位の頃からあったのかを思い出す必要があるからです。
自分の小さな時を振り返り、思い出すための時間を取りましょう。
これには、勇気が必要です。

何故なら自分が避けていた闇の部分と向き合う事になるからです。
ですが、貴方が感じているその「思いの残骸」がでてきているのなら、
今が手放す時期が来ているので、そのチャンスを最大限に活かしましょう。
こういうこともあった、ああいうこともあったと思い出してきますが、それも一緒に解放して行きますので安心してください。

それでは、この思い出した「思い」は、いくつからいくつの時に感じていたものでしょうか?

例えば4歳~18歳とか、3歳~10歳とか・・・
これは自分自身のためのものです。
人に話す必要は無いので、自分自身をオープンにして正直に自分に話すようにしてみましょう。

では、準備が整ったようなので、何歳から何歳と言う以外は息を吐いて手放します。
そして、貴方のハイヤーセルフを呼んで下さい。
そして、貴方と一体になるようにお願いします。
物事はシンプルに出来ています。
そのまま「私はハイヤーセルフと一体になります」と言うだけでそうなります。

そして暫くハイヤーセルフと一体になった感覚を味わいましょう。
次にボトルを思い浮かべましょう。
ボトルの栓はゴールドで出来ています。
縦長のガラスのボトルが出てくるかと思います。

そして、その栓を開けます。ボトルの後ろには薄暗い霧のような煙が見えています。
その霧は、貴方の絶望感や哀しみ虚しさ等の「思いの残骸」です。
この霧を年齢の小さい時にフォーカスして自分に取り込んでいきます。

例えば、最初が4歳から18歳までなら4歳から始めます。
「4歳の時の絶望感を」と心の中で言いながら、目の前の霧を集めながら息を吸い、
そのまま一端止めます。(飲み込まないで下さいね)

そして、「ボトルの中に入れます」と心の中で言いながら、ボトルの中にその霧を吹き込みます。

視覚化できる人でしたら、霧がそのままボトルに入っていくのが見えるかと思います。
これを数回行います。
4才が終了したら、5才・・・6才と繰り返していきます。
あるところまで行くと、ハイヤーセルフから「今日はここまで」と言う合図がきますので、合図が来るまで行います。(合図が来たら続きは日を改めて行って下さい)

すると霧を取り込んだマジックボトルの中に入っている液体が吸い込んだ霧と交じり合い変化をし始めます。
人によって紫色だったり、マリンブルーだったりと変わりますが、その色がわからなくても何も問題はありません。
ボトルが必要に応じて貴方の変わりに浄化や癒しを行ってくれます。

変化が止まったら、貴方はボトルに栓をして、ハイヤーセルフにお礼を言ってこの日は終了します。

この瞑想は、人によって3~5日位かかります。
必ず続きを終了するまで毎日行って下さい。
次の日行う時は、続きから行います。

日数が何日必要かを前もって知りたい場合は、ハイヤーセルフと一体化した時に、ハイヤーセルフに聞いてみてください。
すると何らかの数字が閃くか浮かぶかと思います。
そして全てが完了したら、次の日に確認をしてみて下さい。
ボトルの栓が開かなければ完了しています。

↓ポチッと押してください。私が喜びます。


人気ブログランキングへ

骨盤ダイエット500円体験実施中






女性的なエネルギーと男性的なエネルギー

ヒーリングナビゲーターのariosuです。

13年間ヒーリングセッションやエネルギー伝授を通じてヒーリングエネルギーについて自分なりに分かったことが幾つかあります。(13年で幾つかはもしかしたら少ないかもしれませんが・・・)

その内の1つが内面の女性性のエネルギーと男性性のエネルギーです。
数年前までそれが私のテーマでもありました。

ヒーリングでは主に女性性のエネルギーのブロックを外したり浄化したり癒したりするエネルギーがとても多いです。
この女性性のエネルギーを何かに例えると私はコーヒーが入ったコーヒーと言うお話をします。
内面の女性性のエネルギーはコーヒーで言うとコーヒーの液体。
それに対して
内面の男性性のエネルギーはコーヒーで言うとコーヒーを入れてあるカップ(器)
になります。

最初にヒーリングで行う事は浄化からです。
この浄化と言うのはコーヒーに綺麗なお水を入れるという事なのですが、
がばがばお水を入れるのではなく、少しずつ入れていきます。
そうする事でコーヒーの色が薄まってきます。
コーヒーの色は、その人の過去の傷ついてそのままになっている思いや感情、記憶だったりします。
色が薄まるという事はカップに入っている液体全体の量が増します。
そして、その量が増し続けてカップからはみ出し零れ始めます。
そしてどんどんコーヒーと綺麗なお水の入れ替えが行われていきます。

コーヒーの水が完全にきれいな水に入れ替わる所までが第一段階です。

第一段階がクリアしたら次にする事は男性的なエネルギーの方です。
水を沢山増やすためにカップのサイズを大きくする必要が出てきます。

水の量とカップの大きさはバランスが取れていないとなりません。
水が多いと今度は水が溢れるという形では無く、密度が濃くなるという状態で
濃くなりすぎてしまうんですね。これでは意味が無い為、濃くなる前にサイズを変える必要があるんです。

内面の女性性と男性性のエネルギーの再統合です。

↓ポチッと押してください。私が喜びます。

人気ブログランキングへ