ヒーリングエネルギーは体のどこに補充されるの?

こんにちわ
静岡で人間関係や自分自身の心の悩みを乗り越えて
心身共に豊かになるお手伝いをしているヒーリングナビゲーターのariosuです。

ヒーリングを受けると体が軽くなったり頭がスッキリしたり、
気持ちが安定したり、不安が軽減して眠れたりしますが
このヒーリングエネルギーは体のどこに入っているのでしょうか?

このお話をするにはオーラのお話をしないとなりません。
人の体には見る事、触れる事が出来る体とみる事触れる事が出来ない体があります。
触れる事が出来る体を肉体、触れる事が出来ない体をエーテル体と言います。
エーテル体に傷があったり、破けていたりすると肉体の治りが遅いと言われています。
ヒーリングエネルギーはこのエーテル体に入って行くと言われています。
エーテル体にエネルギーが補充されていくと元気になってきたり満たされて来たり
その人によって不足していたものが解消されていきます。

私は最初にレイキを受講した次の日に体が大きくなるのと本当は自分は元気なんだな
と言う実感を得ました。
体は風船のようにどんどん大きくなるのですが、ある所で頭打ち。
大きくなりたくても壁があって大きくなれません。
この壁はなんなんだろう?
って思ったら体力でした。
気力は充実しているのですが体力がないからエネルギーを保存しておくことができない。
そんな体験をしました。

体力のある時はヒーリングの良さはわからないかもしれません。
ですが、人は年を取ります。そして体力も一緒に減少していきます。
これからの時代は癒す為にヒーリングだけでなく予防のヒーリングとしても使っていきます。

いつまでもわかわかしくいるために、そして元気で充実していく為に
ヒーリングを取り入れてみませんか?

Comments are closed.