レイキ伝授、ファーストでは4回で回線を開く意味

 

 

こんにちわ。

上級レイキ伝授専門レイキマスターのありおすです

2012年を境にスピリチュアルな成長は速度をましていますよね。

以前はこのヒーリングだけで十分間に合っていたのが成長の速度が加速するにつけ
間に合わなくなってきます。

 

私はこの新しい時代に移り変わるにあたって

現在を癒すことを専門とするレイキと

過去専門に癒すことができるカルナレイキ、

そして過去をある程度癒したら未来の扉を開くことができるセキムセイキームレイキ

この3つの段階が大切だと思います。

この3つを受けて自己ヒーリングをしていくとレイキの深さがよくわかるんですね。

 

その大元となるレイキですが、
自分で自己ヒーリングや他者ヒーリングができるようになるためには
レイキアチューメントというエネルギー伝授を受けることが必要になります。
このアチューメントというのは
レイキの講座は段階的に3回受講して1つのものが完成するようになっていますので
レイキ1から受講することになります。

 

レイキも長い歴史の中でレイキとは言えないレイキまで登場してきている話も
ここ数年ききます。

例えばレイキの回線を開くアチューメントですが、
レイキ1で回線を開くためのお掃除が必要になりますよね。
このお掃除こそが回線を開きコードを頭の中にセットするのですが、
これは4回必要になります。

何故4回アチューメントが必要なのか?
知っていますか

 

レイキが完成すると貴方は比重の違う4種類のレイキエネルギーを扱えるようになります。
4種類は比重が違うという事は周波数が違うという事になります。
周波数が違えばそれを取り込む回線も変わります。

つまり4回アチューメントを行うと
4種類のレイキエネルギーを扱う回線と繋がります。
ですので、レイキ1で敏感な方ですとすでに1回ごとの感じ方が変わります。

 

そして、伝授をしているこちら側では、4回目のアチューメントの時に
4本の回線が束になって太い1本の管になって降りてくるのがはっきりと見えるのですね
その管は頭の第七チャクラが扉となっていてその扉が開いて頭の中のコンセントに
接続されます。

 

そういう意味でレイキ1のレイキの回線を開くでは、
4回どうしてもアチューメントが必要になります。

 

 

お知らせ

4月19日にレイキ練習会を開催します。
午前の部は10時半~

午後の部は14時~

 

参加費は各2000円

 

他校生も参加受け付けます。

※若干の空きがありますのでご希望の方はメールにて

 

当スクールで習われた方は復習会になりますので
ご都合がつく方は是非いらしてください。
定員は各4名です。
当日は私の遠隔ヒーリングも特別に受けられちゃいます。

 

 


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.