Archive for 9月, 2016

マルコ二クスヒーリングを受けてその後の感想3

こんばんわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

マルコ二クスヒーリングを習って10日経ちました。

だいぶエネルギーも落ち着いてきました。

 

今日気づいた事は、

人に対して受け入れる事が

できるようになっている自分がいました。

 

気持ち的な面に変化が出ていました。

 

それで、受講した時のノートを見てみると

このヒーリングを受けた後の変化に

 

★カルマを51%解消できる。

★感情のブロックを取る

★チャクラのキャップを取る

★3次元のテンプレートにより機能するもの

霊気、クリスタル、気功

 

と書いてありました。

感情のブロックを取る・・・

体験しました。

 

知らない間に変わっていました。

凄いです。

チャクラ・システムについて その1

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

シフトを促すシステムの1つにチャクラがあります。

チャクラは肉体内に7つ、オーラに7つ、

そして、

αチャクラとΩチャクラがあります。

肉体内のチャクラは制限されていて

2つの円錐形の形に見えます。

 

一つの円錐形は体の前方に向かって開き

もうひとつは背中側に向かって開いています

体に向かって細くなるのが特徴です。

 

結合する部分が細くなっている所のせいで

精神や感情のマイナス的なものによって詰まりやすく

なっていてちゃ蔵の回転を遅くしたり、

汚れを付けやすくなっています。

 

円錐形は大きな円錐形1つではなく

その中に小さな円錐形が幾つもぎっしりと入っていて

真正面から見ると蜂の巣のようなイメージです。

 

チャクラの回転が遅くなったり汚れがついて詰まりやすくなると

エネルギーライン

(鍼治療で使われる経絡、神経系の上に走っていると言われている)

に流れるエネルギーが枯渇し肉体レベルでの

不調が出てくると言われています。

 

チャクラを大きくするにはチャクラのサイズを拡大する方法と

ライトボディのプロセスを活性化する方法があります。

 

殆どの人は、最初のチャクラの成長段階の過程で

チャクラのサイズが通常より半分位しか開いていませんので

先にサイズを拡大してチャクラのサイズを開くと良いでしょう。

 

その後、成長に合わせライトボディのプロセスを活性化していくと

肉体レベルや精神レベルへの負担が少ないかと思います。

ライトボディのプロセスが活性化してくると

チャクラが中心から大きくなり球状になるまで

成長していくといわれています。

この続きは又。

 

チャクラのサイズを拡大するエネルギー伝授はこちら

 

 

チャネリングワークショップ開催します

 

 

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

2dayチャネリングワークショップ初級・基礎コース開催します。

 

ハイヤーセルフとお話ができたらいいな~

 

ハイヤーセルフのエネルギーを感じてみたい

 

自分でチャネリングができたらいいのに

 

自分のサイキック能力を高め将来ヒーラーやチャネラーとして

人々のお役に立ちたい・・・

 

チャネリングに興味があるけどどうしたらいいのかわからない

 

自分のスピリチュアルな成長がどこまで進んでいるのか

知りたい・・・

等‥

 

今の貴方から一歩抜け出して未知の世界の扉を開いてみたい

と言う方、

是非いらしてくださいね。

 

開催日は10月8日・9日の土日です。

その次は年内最後12月3日・4日の土日になります。

振り替えはできません。

どちらも当サロンで開催します。

詳細は、こちら

 

このブログを見て御申し込みの方には

特別価格として

HPに記載の受講料より1万円OFFの4万で受講できますので

御申し込みの際には、

スピリチュアルヒーリングプロセスライフのブログを見たよ

と記載してくださいね。

 

締め切り

どちらも受講開始日の2日前になります。

 

 


統合と調和の144次元のヒーリングエネルギー

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

新時代のヒーリング、

マルコ二クス・ヒーリング。

先日受講してきました。

新しいヒーリングだけに少しずつ御話をしていきたいと思います。

 

私もヒーリングの体験や経験はありますが、

まだ知識の方が追いついていない部分があり

私のブログを読んでくださっている方のためと

自身の復習を含めて記載させていただきます。

 

この情報は

このエネルギーワークを主催した

ヴォイスのHPから引用させて頂きます。

(詳しい詳細はヴォイスのHPをご覧下さいね。)

 

マルコ二クス・ヒーリングのマルコ二クスとは?

 

あらゆるもののソースであり究極の次元である

「144次元」の光の周波数の事で、

その役割は地球上のあらゆるものを

144次元(統合と調和の意識)に戻す事だそうです。

 

マルコ二クスは私たちが、

その経験とその進化の完了の為、

銀河創始者である種が行う活動の最終段階への到達として、

この地球にもたらされました。

 

つまり人のアセンションをサポートする為の乗り物として

144000のアセンションの高次元の周波数の波を

人に経験させ準備させる為に惑星から

私たちに送られたギフトであり、

多次元的ヒーリング体系、

新しいヒーリングのもダリディーです。

 

このヒーリングは、

自身の肉体にハイヤーセルフを降ろす事ができるのが

特徴です。

私としてはそれ以外に

ライトボディになるために欠かせない

アクシオ・トーナルラインを活性化できるのも

魅力的だと思いました。

 

アセンションを加速したい方、

マルコ二クス・ヒーリングを体験されてみたい方に

遠隔で特別にヒーリングをさせて頂きます。

 

ご参考までに

このヒーリングは対面で行うのが基本となるため

9つあるヒーリングのうちの1つだけ

遠隔ではできませんのでご了承ください。

 

開始は10月からとなります。

時間やセッション料金等・・・

今しばらくお待ちくださいね。

 

 

御問い合わせ・お申し込みは下記のフォームからお願いします。

 


 

 

 

 

 

上級霊気の1つ「イリュージョン霊気」

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

臼井先生が再発見したレイキ。

100年以上の歴史があり

その間には沢山の上級レイキが産まれました。

魂の成長を促す段階的な上級レイキもあれば、

単発でその場の瞬間を切り取って

浄化やヒーリングを起こす上級レイキ、

ライトワーカーとして光を扱えるようになる

上級レイキなど沢山ありますが、

沢山ある中の1つに

イリュージョンレイキ

と言う上級レイキがあります。

 

このレイキは、レイキよりも周波数が高く

レイキでできない帯域を浄化し活性化することができます。

 

先日、このレイキの遠隔伝授を受けられた

生徒さんから感想を頂きました。

 

この生徒さんは、

ご自分の変化の経過をよく観察されている方で

いつも感想を頂くたびに新しい発見を頂いております。

とてもステキな貴重な体験をされていますので

ご本人の了承を頂いてこちらにシェアさせて頂きます。

これから上級レイキを受けられる方や、

既にイリュージョンレイキの伝授を受けられた方も

読まれる事で新しい発見があるかもしれません。

 

「テキストを読んで

すぐに両方の耳の中が閉じていたのが

この時に開いた感じになったのと

背中の肩甲骨の間がしびれはないがピリピリする。

頭の中に映像はなし。

私の右手は左手よりも、見えない「手からビーム」が強いので

右手をおでこの前にやってみる。

第6チャクラは反応なし。
第5チャクラは喉に圧迫間を感じ咳き込んでしまった。

第4チャクラは、「聖なるマリアライト」をやった時から

今の状態は穏やかで平和そのものだが、

こちらは熱いもの(蒸気のような)ものを感じるのと

頭の中では白く光って見えている。

私のオーラは見えないのでイメージですが、

第5チャクラ第4チャクラ共にチャクラの前に

かざしてある右手のエネルギーが

円のようにぐるぐる回っているから第4チャクラは

特に肩甲骨の間がピリピリしていて、
そりゃあピリピリしていない時もあるけれど

意識的にそこを見守っている感じに私はなる。

最近手の平が熱くなってきました。

体中にエネルギーが、いや、

エーテル体にエネルギーが

行き渡っているのだなと何となく思った。

あともう一つ、

瞑想がやりやすくなったことが分かった。

いつもなら私の守護天使メタトロンが邪魔して全く出来なかったが

これはいいですね。

毎日やっていたら第6チャクラもエネルギーを

感じるようになったが羽は感じられない。

気付いていないのかも?

とは思ったが頭の中でハートチャクラが光っていたから

それが光の柱なのだろう。

今思っても安心する。

浄化と活性化を促すレイキエネルギー、

イリュージョンレイキに対して自分は

まだ羽は整っていないから

活性化と浄化が行っているのだろうと思っています。」

ソウルヒーリング・セッション

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

ライタリアンレイ&ソースレイを受けた後に

サイキックの能力が開花したものがありました。

 

それは、

相手の魂の一部を呼び出し活性化したり会話ができる事でした。

突然の能力の開花にどのように使ったらいいのか

解らずその時チャネリングをしていたイシス女神様に

相談すると

3種類の異なるヒーリングのやり方を教えてくれました。

そのヒーリングがソウルヒーリング・セッションです。

 

このセッションは、

3種類の異なるヒーリングを1つのヒーリングとして行います。

最初に相手のハイヤーセルフにつながりハイヤーセルフさんから

その方の魂の一部を呼び出し貰います。

 

魂の一部が出てきたら両手を使って活性化

その時に魂の方であなたに伝えたい事があればメッセージをくれます。

 

2つ目は、プラーナー管、男性性と女性性の管のエネルギーの量を見て

不足していたら補充していきます。

 

3つ目は、オーラ層の修正で破れたところを

探してそれを補修していきます。

この時に天の倉庫から必要なエネルギーを

あなたのチャクラに直接注いでいきます。

 

天の倉庫は誰にでもある10個の倉庫ですが

この倉庫も進化したようで以前は

どの倉庫と探さないといけなかったのですが

今は倉庫の方から必要な場所を教えてくれます。

 

魂の活性化、プラーナ管、

女性性と男性性のバランス、そしてオーラの修正まで

一気に行える画期的なヒーリングです。

1回30分6000円です。

遠隔、対面どちらでも行えますが

対面が望ましいです。


光の言語(ライトランゲージ)の次元

 

 

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

宇宙には400の次元があるといわれています。

その中で光の言語が蓄えられている次元があります。

 

今日は次元の概念について

ライトボディの目覚めの中かから引用させて頂きます。

 

今私達がいる次元は3次元と言われています。

物質に基づいた次元です。

 

4次元は感情に基づく次元でもあり

アストラル界の次元とも言えます。

 

この2つの次元を合わせて、

「低位クリエーション界」と言うそうです。

 

5次元から9次元は「中位クリエーション界」と呼ばれています。

5次元からライトボディの次元です。

ここからスピリチュアルである事が1番になり

 

6次元には人類を含めた

種の創造の為のDNAパターンのテンプレートが

存在するそうです。

ここは「光の言語」が蓄えられている次元

色や音色によって形成されているそうです。

意識が思考を通して創造する次元で

私たちが眠っている間に働いている場所の1つだそうです。

 

7次元は、純粋な光、純粋な表現、純粋な創造性・・・と呼ばれる場所で

私たちが「個人」としての認識を持つ事ができる

最後の場所と言われています。

 

8次元は、集団意識やグループソウルの次元であり、

この次元で自分が誰であるのか?

と言う根幹に触れる事ができるそうです。

 

「私」と言う感覚がなくなるのが特徴です。

 

9次元は、銀河、惑星、恒星などの集合意識の次元と呼ばれています。

 
詳しい詳細は「ライトボディの目覚め」の本で

 

おまけ

光の言語がライトボディの中に保存されているのなら

それを使うためには

ライトボディを活性化しないとなりません。

そのためには、先にライトボディの活性化を促す

コードを接続する必要があるのではないか?

と思いました。

アセンションに関係するアクシオトーナル・ライン

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

アセンションに関連するアクシオトーナル・ライン。

10数年前に聞いた名前ですが、

何の事なのか忘れてしまった為再度勉強する事に。

昔と違って今は何かを調べたいと思うと

ネットがある為簡単に調べられます。

ただ、高次元の話になる為、本当に理解するには何人

かの人の説明を聞いた方が

徐々に理解していける為、抜粋してみました。

 

長くなりますが参考にしてみてください。

 

1)人の体には経絡にそ沿って音と光でできているラインがあり

そのラインの事をアクシオトーナルラインと呼ぶそうです。

もう少し掘り下げると

「アクシオトーナル・ライン」とは5次元にあるライトボディに存在する、

経絡のようなエネルギーラインで

肉体の経絡に沿って体を流れるラインの総称。

 

アクシオトーナル・ラインを活性化させるとどうなるか?

と言うと

別の恒星系や宇宙に結びつける機能があり、

オーバーソウルと接触したり、恒星系と同調することを可能にしてくれます。

人の身体は、このアクシオトーナル・ラインを通じて

直にオーバーセルフから「光」の身体に再プログラミングされるそうです。

 

 

2)「ライトボディの目覚め」の中で

アクシオトーナルラインの事を次のように触れています。

以下抜粋です。

アクシオトーナル・ラインは「光」と「音」でできています。

人の体にアクシオトナール・メリディアン・システムを再構築するには、

「キリスト庁」の働きが必要です。

一旦再接続が起こるや否やオーバーセルフは肉体をライトボディに

変換させるのに適した色や音の振動数を伝達し始めます。

アクシオトーナル・ラインは鍼治療の経絡に沿うように存在し、

その何箇所かは「スピン・ポイント」として経絡と接続しています。

 

スピン・ポイントは経穴の事かな?と理解しています。つまり「ツボ」の事。
「スピン・ポイント」とは、電磁的エネルギーの小さな球状の渦で、

細胞内の分子をより高速に回転させる、光と音の周波数を発します。

この加速された回転が、原子の再生のためのグリッドを生む、

光の繊維を作り出します。

 

詳細は、こちらの本で

 

 

 

3)アクシオトーナル・ラインは私たちが

アセンションしていくために重要なものでもあるそうです。

これは、私たちの5次元のライトボディに存在する、

経絡のようなエネルギーライン、(体の中を通る光と音の振動軸)、

と呼ばれ私達のライトボディ を強化する働きがあるそうです。
これを調整し再結合するワークを行う事で、

宇宙や星等と同調するする事が容易になり

オーバーセルフからも直接光が流れるようになるそうです。

又、感情の開放、肉体、感情、マインド・スピリットの

全レベルで成長が加速されるそうです。

 

 

 

4)アクシオトーナル・ラインは、肉体の鍼経線に沿った光線で、

ライトボディの構造の一部です。

他の惑星システムや宇宙に接続する事ができます。

途中途中にあるスピン・ポイントを通して、肉体と接続されています。

肉体は、オーバーセルフでの第1のブループリント、

人間の臓器の間を行渡る、磁場的領域のグリッドです。

様々な磁場的領域を繋げ合うのが

アクシオトーナルラインと理解すると良いでしょう。

アクシオトーナル・ラインは、光、色と音を結合する、

5次元での循環系に属し、

人間の進化した身体の持つ更新機能に使用される基幹エネルギーを、

オーバーセルフの身体から引き寄せるために使用されます。

5次元の循環系と、細胞の記憶の結節点をつなぐポイントの事を

スピン・ポイントと言います。

 

このスピン・ポイントは、

音と光のバイブレーションを発することによって、

細胞の中の原子の回転をより速い速度に変え、

結果として光のグリッドを作ります。

スピン・ポイントの特徴は、

エネルギーを使い光のグリッドを織ることです。

この光のグリッドが、細胞の再生を可能にする織物となります。

~アクシオトーナルアラインメントの参考分から抜粋~

 

マルコ二クス・ヒーリングを受けた感想2

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

昨日の続きです。

のブログを詠まれていない方は先にこちらを御読みくださいね。

 

マルコ二クス・ヒーリングでは

作業の中の2つめの項目で

「クラウニング」と呼ばれるヒーリングで

沢山いるハイヤーセルフのうちの

1つを肉体に入れるのですが、

私は、この部分のヒーリングが

一番パワフルでエネルギーを強く感じるので

好きだな~と思いました。

(個人的に手応えのあるのが好きなんです。)

 

後は、一番最後のヒーリングかな。

私の場合は、これをやってもらうと

起きた時にすっきり感と目が鮮明になります。

不思議と体のだるさとかはないです。

 

ワークショップに参加していた3日間は、

初日は朝早くから都内に行ってそのまま夜までワークショップ、

ホテルについてからは部屋でコンビニで買ってきた

お弁当を食べながら昼間習った事を復讐し

気づくと夜中。

次の日又いつもより早く起きて習った所までを練習して・・・

のいつもよりハードな3日間を送っていたのですが、

ヒーリング中も体がだるくなってくるとか

寝不足で眠くて気が思いとかというのは

なかったですね。

 

このヒーリングは

9つのヒーリングを一連の流れで行います。

 

ワークショップでは、

9つのヒーリングを分割して教わりますので

それぞれのヒーリングの時の

実体験もあるわけです。

 

そして、最終日に通しでフルセッションを行います。

 

分かった事は、

施術する人によっても若干変わると言う事

 

今まで体験した事のないヒーリングワーク

だと言う事です。

言葉で表現するのは難しい・・・

 

一ついえる事は、私が体験したこのヒーリングは

 

そんなに長い時間ではないのに感覚としては長く感じたこと

 

今まで味わった事の無い程の深いヒーリングで

クラウニングの時は、意識が遠のく事も何度もありました。

(今までどんなに波動の高いヒーリングを受けても

意識が遠のくと言うのはありませんでしたので

どちらかと言うと

エネルギー伝授に近いヒーリングのように思いました。)

 

又、施術者によって受ける側の感じ方が違う事

各ポジションでは、毎回エネルギーの入り方が違うところもあれば

同じ所もある事

かな。

後は、思い出したら又追加します。

 

変化ですが、1日経っての経過としては

肉体面や気持ちの面や思考面では受講前から今朝迄変化はなし。

エーテル体以上の高次の部分では、

目が覚めたら体の中のエネルギーの動きが良くわかるようになっていて

驚きました。

又、体の中で活性化しているのも凄く良くわかります。

細胞1つ1つにエネルギーが入ったような感覚と言うか

統合中と言うのが分かります。

 

これは、意識をちょっとだけ内側に向けると解るように思います。

以前ならちょっとだけ意識を向けても良くわからなかったのですが

感覚が研ぎ澄まされたみたいです。

 

次にどんな変化があるのか、ないのかわかりませんが

今日はこの辺で。

 

※ここに記載している事は私が個人的に感じた事です。

 

マルコ二クス・ヒーリングを受けた感想1

こんばんわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

9月17日から本日までの3日間、

都内で開催されたマルコ二クス・ヒーリングの

ワークショップに参加していました。

 

マルコ二クス・ヒーリング?

聞きなれない言葉ですよね。

 

昨年から日本でワークショップが始まった

新時代のエネルギーワークで

今年が2回目と記憶しています。

 

昨年も開催される情報は耳にしていましたが、

受講にまで至りませんでした。

 

今年は、本来の自分に戻ってきた事もあり

参加を決意。

 

マルコ二クス・ヒーリングを一言で言うと

ハイヤーセルフを肉体に降ろし、肉体と統合させる

事をメインにしたヒーリングと言うこと。

 

アクシオトーナルラインにもアプローチをしていく事から

アクシオトーナル・アイラメントや

リコネクションと同じ系統のものかな?と最初思いました。

(これは最初個人的に思った事です。

実は数年前にリコネクションの本を

たまたま手にして読んだ時に、

習いたいと思ったのですが、

既に日本でのワークショップは終了されていて

習う事ができない状況だった為、

アクシオトーナルラインを扱う物があったらいいな~と思っていた所です。)

 

私がこれまでに習った概念では(2000年から15年程の間)

ハイヤーセルフと1つになりたいと言う場合

霊気の伝授をするか、

私たちがハイヤーセルフのいる次元まで上昇して

ハイヤーセルフと一体になる

と言うことを一生懸命やるわけですが、

これはその逆。

 

ハイヤーセルフをこの次元まで降ろして肉体と統合させちゃうわけです。

だから受ける側は何もしない・・・

瞑想もしません。ただ、横になっているだけです。

後の事は全部マルコ二クス・ヒーリングプラテクショナーさんが

やってくれます。

 

興味を持ったのは、その部分と

どんなエネルギーなんだろう?

 

地上に降りてきたハイヤーセルフと

統合されるとどうなるんだろう?

と言う事を知りたかったことと

もし可能なら

数年前から出始めた原因不明の関節痛の痛みが軽減できたら

いいな~と思って。

 

実際の体験談は明日又書きますね。