マルコ二クス・ヒーリングを受けた感想1

こんばんわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

9月17日から本日までの3日間、

都内で開催されたマルコ二クス・ヒーリングの

ワークショップに参加していました。

 

マルコ二クス・ヒーリング?

聞きなれない言葉ですよね。

 

昨年から日本でワークショップが始まった

新時代のエネルギーワークで

今年が2回目と記憶しています。

 

昨年も開催される情報は耳にしていましたが、

受講にまで至りませんでした。

 

今年は、本来の自分に戻ってきた事もあり

参加を決意。

 

マルコ二クス・ヒーリングを一言で言うと

ハイヤーセルフを肉体に降ろし、肉体と統合させる

事をメインにしたヒーリングと言うこと。

 

アクシオトーナルラインにもアプローチをしていく事から

アクシオトーナル・アイラメントや

リコネクションと同じ系統のものかな?と最初思いました。

(これは最初個人的に思った事です。

実は数年前にリコネクションの本を

たまたま手にして読んだ時に、

習いたいと思ったのですが、

既に日本でのワークショップは終了されていて

習う事ができない状況だった為、

アクシオトーナルラインを扱う物があったらいいな~と思っていた所です。)

 

私がこれまでに習った概念では(2000年から15年程の間)

ハイヤーセルフと1つになりたいと言う場合

霊気の伝授をするか、

私たちがハイヤーセルフのいる次元まで上昇して

ハイヤーセルフと一体になる

と言うことを一生懸命やるわけですが、

これはその逆。

 

ハイヤーセルフをこの次元まで降ろして肉体と統合させちゃうわけです。

だから受ける側は何もしない・・・

瞑想もしません。ただ、横になっているだけです。

後の事は全部マルコ二クス・ヒーリングプラテクショナーさんが

やってくれます。

 

興味を持ったのは、その部分と

どんなエネルギーなんだろう?

 

地上に降りてきたハイヤーセルフと

統合されるとどうなるんだろう?

と言う事を知りたかったことと

もし可能なら

数年前から出始めた原因不明の関節痛の痛みが軽減できたら

いいな~と思って。

 

実際の体験談は明日又書きますね。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.