マルコ二クス・ヒーリングを受けた感想2

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

昨日の続きです。

のブログを詠まれていない方は先にこちらを御読みくださいね。

 

マルコ二クス・ヒーリングでは

作業の中の2つめの項目で

「クラウニング」と呼ばれるヒーリングで

沢山いるハイヤーセルフのうちの

1つを肉体に入れるのですが、

私は、この部分のヒーリングが

一番パワフルでエネルギーを強く感じるので

好きだな~と思いました。

(個人的に手応えのあるのが好きなんです。)

 

後は、一番最後のヒーリングかな。

私の場合は、これをやってもらうと

起きた時にすっきり感と目が鮮明になります。

不思議と体のだるさとかはないです。

 

ワークショップに参加していた3日間は、

初日は朝早くから都内に行ってそのまま夜までワークショップ、

ホテルについてからは部屋でコンビニで買ってきた

お弁当を食べながら昼間習った事を復讐し

気づくと夜中。

次の日又いつもより早く起きて習った所までを練習して・・・

のいつもよりハードな3日間を送っていたのですが、

ヒーリング中も体がだるくなってくるとか

寝不足で眠くて気が思いとかというのは

なかったですね。

 

このヒーリングは

9つのヒーリングを一連の流れで行います。

 

ワークショップでは、

9つのヒーリングを分割して教わりますので

それぞれのヒーリングの時の

実体験もあるわけです。

 

そして、最終日に通しでフルセッションを行います。

 

分かった事は、

施術する人によっても若干変わると言う事

 

今まで体験した事のないヒーリングワーク

だと言う事です。

言葉で表現するのは難しい・・・

 

一ついえる事は、私が体験したこのヒーリングは

 

そんなに長い時間ではないのに感覚としては長く感じたこと

 

今まで味わった事の無い程の深いヒーリングで

クラウニングの時は、意識が遠のく事も何度もありました。

(今までどんなに波動の高いヒーリングを受けても

意識が遠のくと言うのはありませんでしたので

どちらかと言うと

エネルギー伝授に近いヒーリングのように思いました。)

 

又、施術者によって受ける側の感じ方が違う事

各ポジションでは、毎回エネルギーの入り方が違うところもあれば

同じ所もある事

かな。

後は、思い出したら又追加します。

 

変化ですが、1日経っての経過としては

肉体面や気持ちの面や思考面では受講前から今朝迄変化はなし。

エーテル体以上の高次の部分では、

目が覚めたら体の中のエネルギーの動きが良くわかるようになっていて

驚きました。

又、体の中で活性化しているのも凄く良くわかります。

細胞1つ1つにエネルギーが入ったような感覚と言うか

統合中と言うのが分かります。

 

これは、意識をちょっとだけ内側に向けると解るように思います。

以前ならちょっとだけ意識を向けても良くわからなかったのですが

感覚が研ぎ澄まされたみたいです。

 

次にどんな変化があるのか、ないのかわかりませんが

今日はこの辺で。

 

※ここに記載している事は私が個人的に感じた事です。

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.