アセンションに関係するアクシオトーナル・ライン

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

アセンションに関連するアクシオトーナル・ライン。

10数年前に聞いた名前ですが、

何の事なのか忘れてしまった為再度勉強する事に。

昔と違って今は何かを調べたいと思うと

ネットがある為簡単に調べられます。

ただ、高次元の話になる為、本当に理解するには何人

かの人の説明を聞いた方が

徐々に理解していける為、抜粋してみました。

 

長くなりますが参考にしてみてください。

 

1)人の体には経絡にそ沿って音と光でできているラインがあり

そのラインの事をアクシオトーナルラインと呼ぶそうです。

もう少し掘り下げると

「アクシオトーナル・ライン」とは5次元にあるライトボディに存在する、

経絡のようなエネルギーラインで

肉体の経絡に沿って体を流れるラインの総称。

 

アクシオトーナル・ラインを活性化させるとどうなるか?

と言うと

別の恒星系や宇宙に結びつける機能があり、

オーバーソウルと接触したり、恒星系と同調することを可能にしてくれます。

人の身体は、このアクシオトーナル・ラインを通じて

直にオーバーセルフから「光」の身体に再プログラミングされるそうです。

 

 

2)「ライトボディの目覚め」の中で

アクシオトーナルラインの事を次のように触れています。

以下抜粋です。

アクシオトーナル・ラインは「光」と「音」でできています。

人の体にアクシオトナール・メリディアン・システムを再構築するには、

「キリスト庁」の働きが必要です。

一旦再接続が起こるや否やオーバーセルフは肉体をライトボディに

変換させるのに適した色や音の振動数を伝達し始めます。

アクシオトーナル・ラインは鍼治療の経絡に沿うように存在し、

その何箇所かは「スピン・ポイント」として経絡と接続しています。

 

スピン・ポイントは経穴の事かな?と理解しています。つまり「ツボ」の事。
「スピン・ポイント」とは、電磁的エネルギーの小さな球状の渦で、

細胞内の分子をより高速に回転させる、光と音の周波数を発します。

この加速された回転が、原子の再生のためのグリッドを生む、

光の繊維を作り出します。

 

詳細は、こちらの本で

 

 

 

3)アクシオトーナル・ラインは私たちが

アセンションしていくために重要なものでもあるそうです。

これは、私たちの5次元のライトボディに存在する、

経絡のようなエネルギーライン、(体の中を通る光と音の振動軸)、

と呼ばれ私達のライトボディ を強化する働きがあるそうです。
これを調整し再結合するワークを行う事で、

宇宙や星等と同調するする事が容易になり

オーバーセルフからも直接光が流れるようになるそうです。

又、感情の開放、肉体、感情、マインド・スピリットの

全レベルで成長が加速されるそうです。

 

 

 

4)アクシオトーナル・ラインは、肉体の鍼経線に沿った光線で、

ライトボディの構造の一部です。

他の惑星システムや宇宙に接続する事ができます。

途中途中にあるスピン・ポイントを通して、肉体と接続されています。

肉体は、オーバーセルフでの第1のブループリント、

人間の臓器の間を行渡る、磁場的領域のグリッドです。

様々な磁場的領域を繋げ合うのが

アクシオトーナルラインと理解すると良いでしょう。

アクシオトーナル・ラインは、光、色と音を結合する、

5次元での循環系に属し、

人間の進化した身体の持つ更新機能に使用される基幹エネルギーを、

オーバーセルフの身体から引き寄せるために使用されます。

5次元の循環系と、細胞の記憶の結節点をつなぐポイントの事を

スピン・ポイントと言います。

 

このスピン・ポイントは、

音と光のバイブレーションを発することによって、

細胞の中の原子の回転をより速い速度に変え、

結果として光のグリッドを作ります。

スピン・ポイントの特徴は、

エネルギーを使い光のグリッドを織ることです。

この光のグリッドが、細胞の再生を可能にする織物となります。

~アクシオトーナルアラインメントの参考分から抜粋~

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.