Archive for 9月 22nd, 2016

光の言語(ライトランゲージ)の次元

 

 

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

宇宙には400の次元があるといわれています。

その中で光の言語が蓄えられている次元があります。

 

今日は次元の概念について

ライトボディの目覚めの中かから引用させて頂きます。

 

今私達がいる次元は3次元と言われています。

物質に基づいた次元です。

 

4次元は感情に基づく次元でもあり

アストラル界の次元とも言えます。

 

この2つの次元を合わせて、

「低位クリエーション界」と言うそうです。

 

5次元から9次元は「中位クリエーション界」と呼ばれています。

5次元からライトボディの次元です。

ここからスピリチュアルである事が1番になり

 

6次元には人類を含めた

種の創造の為のDNAパターンのテンプレートが

存在するそうです。

ここは「光の言語」が蓄えられている次元

色や音色によって形成されているそうです。

意識が思考を通して創造する次元で

私たちが眠っている間に働いている場所の1つだそうです。

 

7次元は、純粋な光、純粋な表現、純粋な創造性・・・と呼ばれる場所で

私たちが「個人」としての認識を持つ事ができる

最後の場所と言われています。

 

8次元は、集団意識やグループソウルの次元であり、

この次元で自分が誰であるのか?

と言う根幹に触れる事ができるそうです。

 

「私」と言う感覚がなくなるのが特徴です。

 

9次元は、銀河、惑星、恒星などの集合意識の次元と呼ばれています。

 
詳しい詳細は「ライトボディの目覚め」の本で

 

おまけ

光の言語がライトボディの中に保存されているのなら

それを使うためには

ライトボディを活性化しないとなりません。

そのためには、先にライトボディの活性化を促す

コードを接続する必要があるのではないか?

と思いました。