オーラの密度

 

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

今日のテーマは、「オーラの密度」

オーラには密度がある事をご存知ですか?

ヒーリングを長年やっていても、知らない事は沢山あります。

私はつい3ヶ月程前まで知りませんでした。

 

昨年マルコ二クスヒーリングをやりだしてから

解った事なんです。

 

当サロンではマルコニクスヒーリングセッションは

今の所、1回のセッション料金で

続けて2回セッションを行うのですが

1回目のセッションでメンテナンスができ、

オーラのエネルギーが滑らかになります。

滑らか=微細なエネルギー=良い状態

になります。

これは、表面上のエネルギーが微細になる

と言う観点だけからみると

マルコニクスヒーリングでなくてもできます。

特にQEですとこの滑らかさの状態は同じ位きます。

 

次にこの状態から綿菓子のように何層もぐるぐる巻いていくと

クッション上になりますよね。

そのクッションには弾力があり、

この弾力が肌に例えると健康的な肌になります。

オーラにも弾力のある健康的な肌とそうでない肌があるわけです。

 

そして、驚く事にどのヒーリングをやったからと言って

弾力のある肌になるわけではないのですね。

 

弾力のある肌になるには、

ライトボディにエネルギーをチャージする必要があります。

 

ライトボディにエネルギーをチャージするには

最初にアクシオトーナルラインのスイッチを入れる事が先決。

それができるとライトボディにエネルギーが入り始めてきます。

 

現在それができるヒーリングセッションは私が知る所では

3つです。

 

オーラの状態が良い事はイコール人間関係、環境がよい事を示します。

オーラは3次元ではありませんので、

オーラが健康になったから

その場から3次元の世界が変わるということではありません。

エネルギーワークの調整は全て高次元の次元で行われます。

3次元の現象界に降りてくるには時間差が発生します。

その間、整えたエネルギーを持続させる事が必要です。

 

貴方のオーラの状態を観てみませんか?

オーラ調整をご希望の方は下記まで御問い合わせくださいね。

①オーラを滑らかにする

②弾力のある肌のようにする

それぞれ、行うヒーリングが変わります。

 

②のヒーリングで①もできてしまう場合もありますが、

①のヒーリングでは②まではできません。

 

②に使うヒーリングはマルコ二クスヒーリングセッションまたは

白い光のワークヒーリングとなります。

①に使うヒーリングは、QEまたはセキムセイキームレイキになります。

 

オーラを直接ヒーリングできる

ヒーリングエネルギーは限られています。

 

対面のみのセッションとなります。

ご希望の方、興味のある方

是非静岡まで起こし下さいね。

静岡駅から徒歩8分~10分です。

 


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.