体感を開いてヒーリングエネルギーを感じ取れるようにする(No.2)

 

こんにちわ。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

前回の

体感を開いてヒーリングエネルギーを感じ取れるようにする(No.1)は、

読まれました?

続きになりますので

先にこちらをお読みになってからNo2のこのブログを読んでくださいね。

 

前回は、自分のタイプを知ることも大切というお話をしました。

今回は、体感を開く方法としてその前提になる考え方をお伝えします。

心構えとでもいえばいいでしょうか・・・・

 

体感を開くにしろ、クレボヤンスを開くにしろ

最初に意識しないといけないことがあります。

それは、自分の意識がどこに向いているか?

という事です。

 

~タイプだから、というのも一理ありますが

16年間ヒーリングの世界にいて

色々なクライアントさんを長期に渡って観てきた経験から

お話しすると

開くというのには

その方の段階があるようです。

100%一発で開くというよりも

10%、30%、50%・・・となっていき

どの程度の開き具合で自分が気づけるか?

というのが大半を占めます。

具体的に言うと

レイキを習って直ぐに気づく人もいれば

霊気、カルナで気づく人もいるし

霊気、カルナ、セイキムで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワークで気づく人

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワーク、ライタリアンレイで気づく人、

霊気、カルナ、セイキム、ライタリアンレイキ、白い光のワーク、ライタリアンレイ、クンダリーニレイキで気づく人・・・・

等など、どの段階で気づく、言い換えると

気づけるようになるかは、個々違います。

ですので、最終的に開きたかったら気づけるまであきらめずに

自分の波動を上げる事に尽きます。

これを別の言葉で言うと

1年目で開く人、3年目で開く人、5年目で開く人、

10年目で開く人・・・・

本来年数は時間軸という概念の中でしか存在しないので

あまり意味はありません。

それよりもどの位浄化と癒しが進み、魂と自己がクリアになったか?

波動が上がったか?

という事と

自分を受け入れる事がどの位できるようになったか?

自分の事がどの位好きか?

というのが関係してきます。

通常は、浄化と癒しが進むとそれに比例して

自分の事が受け入れられるようになり、それと同時に自分の嫌い度が減ってきます。

物凄いヒーリングを行っているのに

減ってこないという場合は、

意識の向け方を少し変えるようにしてみる事をお勧めします。

自分の壁を作っているのは自分であり、人ではありません。

開く=気づく、

という事でもあります。

そして気づけるようになる工夫もすることです。

スピリチュアルな世界は自発的な世界です。

自分で貪欲に知ると体験するを繰り返す世界です。

 

話がだいぶ脱線しましたが、

ここでクイズです。

意識をどこにむけるか?

クレボヤンスを開発する時、意識はサードアイに意識を向けます。

「聴く」 という時は、意識は耳に向けますよね。

では「感じる」 という時はどこに意識を向ければよいでしょうか?

もうわかりましたね。

 

日常生活の中でこれらの感覚は鍛えられていきます。

意識して使いましょう。

 

お知らせ

貴方の眠っている才能のタイプを2つのテストで

知ることができます。

又、考え方の癖の修正もしていきます。

これはどんな事にも言えますが

できるようになるにはできるようになる考え方、

心構えというのがあります。

 

今日のお話しでも触れましたが、

個人的な考え方の癖は、ここお話をしてみないと

わかりません。

感じるようにするには、どこに意識を向けるか?

の具体的なお話もお時間があればいたします。

貴方の才能を知る講座を1回講座で開講。

1時間4000円です。

 

スカイプを使って行います。

 

ご希望の方は、

お問い合わせフォームからお申し込みくださいね。

 


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.