自己ヒーリングがあまり作用しない時には・・・

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

疲れすぎていると自己ヒーリングをしても

あまり作用しません。

これは、実際に体験したことのある人でしたら

わかると思います。

 

疲れている時こそ、ヒーリングが必要なのに

何故自己ヒーリングでは作用しないのでしょうか?

 

厳密には作用しないのではなく、自己ヒーリングですと

間に合わないんです。

 

というのも疲れ過ぎている時の貴方の状態は

例えていうとひびの入った花瓶みたいな状態です。

又は、亀裂の入ったホースの方がわかりやすいかもしれませんね。

ヒーリングをする人は、

ヒーリングネルギーの媒体。

つまりホースなわけです。

ホースがよれよれで亀裂が入っていたら

どうでしょうか?

水はヒーリングエネルギーになりますが、

水をホースに流すと

ホースから水が漏れてしまいます。

これと同じなんですね。

 

このような時には、先にこの亀裂の入ったホースを修理することが

先決です。

では、どのようにしたら修理できるでしょうか?

私が知る方法は2つあります。

 

1つは、プロのヒーラーさんにヒーリングをしてもらう。

人にヒーリングをしてもらうと媒体が変わる為

修理してもらえます。

もう1つは、遠隔で自己ヒーリングをします。

人にヒーリングをしてもらうよりは数回行わないとなりませんが

このような方法もあります。

 

最近、自己ヒーリングをしてもあまり作用していないな?

と感じた時は、試してみてくださいね。

 

 


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.