ヒーリングの作用について

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

ヒーリングの作用は、

ヒーリングをされている時から潜在意識の中では起こっています。

ですが、それを実感するには個人差があります。

ヒーリングが終わった後、少し経ってから

軽くなったとわかる人もいれば

その場では何も変化を感じられないが

1週間ほど経ってふと振り返った時に、

何かが少し変わったと気づく人もいます。

 

ヒーリングの作用を感じ取れるかどうかは、

その方の感性に委ねられます。

 

主に体感タイプの人は体感で感じ取るという能力が他のタイプの人よりも

その部分が鋭くなっているためすぐに気づくことができます。

それ以外のタイプの人は感じ取る

という部分がまだ鋭くなっていないため、

その方法ではわかりません。

 

また、体感タイプの方でも普段は感じ取れるのに

自分が今まで受けたヒーリングエネルギーよりも

高いヒーリングエネルギーになると

人が体感で感じ取れる高さを超えている場合

感じ取れなくなります。

(その時はわからなくても、

それを何回か受けていくことで

自分も研ぎ澄まされていき徐々にわかるようになってきます。)

 

ヒーリング1回分は、その人が受け取れる分しか流れません。

そしてその流れたものを100%受け取れるかは、その人の吸収率にかかっています。

吸収されるのは意識ではなく、潜在意識の中に入っていきます。

ですので、自分が思っている結果が出ない人もいます。

 

例えば、1から10まで数字があったとして

1回のヒーリングで受け取れる量が8だったとします。

1回のヒーリングで8という数字はすごい事です。

ですが、その方が1回で10受け取れると思っていて

その方の吸収率が6だとしたら

6では満足できません。

その為、変化が出ていてもスルーしてしまう事があります。

 

ヒーリングエネルギーが作用するものと

その方が感じ取れるものは比例しません。

 

逆に1回のヒーリングで6だったとします。

そしてその方の吸収率が100%だったとして

その方は3受取れればいいと思っていたとすると

2倍受け取れたことになりますので変化にすぐに気づくことができます

 

これらは、

その方の意識ではなく、潜在意識の中で行われていることですので

自分の意識でどうすることもできません。

 

私たちができることは

毎回ヒーリングを受けて浄化と癒すことを習慣化して

吸収率とクリア度が上げてゆくと

潜在意識の中で行われていることも

少しずつわかるようになってきます。

(私は3年かかりました)

 

ヒーリングにおける個人差とは

その方の受け取れる量と吸収率、

そしてその方の今の感性によって変わる

ということです。

 

作用がわかる心と体を作っていくことが

ヒーリングの恩恵をより実感できます。

 

私の経験上2週間に1回の対面ヒーリングで

3~6か月位で感性が研ぎ澄まされてくる人が多いようですので

最低6回は定期的に受けてみるといいですよ。

 

なんでもそうだと思いますが

ヒーリングは魔法ではありません。

それなりの回数や期間が必要になります。

 

 

 

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.