ヒーリングエネルギーがわかるようになる体作り

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

昨日の続きです。

昨日のブログをまだお読みでない方はこちらを先にお読みくださいね。

 

今日は、今日のブログは微細なエネルギーがわかるように

なる体作りのお話し、感度を高めるお話です。

 

私が靈氣を初めてヒーリングエネルギーがわかるようになるまでに

実は3年かかっています。

その間に色々自分なりに工夫もしています。

そのかいあってか、カルナ霊気を受けた後にわかるようになりました。

 

これは私の母が言っていたのですが

物事が上手になるには

教えて貰ったらそれを自分なりに、こうしたらわかるようになるかな?

と色々試行錯誤しながら試し続けてみていくと

のちにその試行錯誤したことがアイデアという知恵になるそうです。

そして、また試行錯誤した経験がのちに積み重なって突然上達した

という風に変化していくそうです。

 

つまり、わかるようになる為には、教わった事だけを行うのではなく

そこから例えば、これを試してみたらどうだろうか?

こっちをやってみたらどうだろうか?

と色々試行錯誤しながら挑戦し続けるという事です。

 

ヒーリングエネルギーがわかる体になるには、

色々な周波数のヒーリングやエネルギー伝授を沢山受けて

浄化をしてニュートラルな自分に戻していく事を行いながら

それ以外に日常生活の中でも工夫をします。

 

例えば、

公園に行って目を瞑り風を感じる練習をしたり

樹木に触れて樹木の生命エネルギーがどちらから流れてくるかを

感じる練習をしたり、

海に行って砂の上に座り、掌と足の裏を大地につけて

エネルギーを感じ取る練習をしたり

目を閉じて波の音を聞いて、その音が

風に乗って聞こえてきますが、どちらから聞こえてくるのかを

感じ取ったりという事を

度々行います。

 

又家の中では、エネルギーの高いものと言うと精油があります。

精油を幾つか並べて

その上に手をかざして、それぞれがどのように自分の掌には

感じるのかを観察します。

 

日常生活の中で感じ取るという事を多くする事で

感じ取るという部分が磨かれて行きますので

ヒーリングエネギーがわからなくわかるようになりたい

という方は定期的にやってみてください。

 

その時には、直ぐにわからなくてもこの積み重ねが

感度を高める体作りになります。

 

この世の中に魔法はありません。

3次元は積み重ねの世界です。

魔法にできるかどうかは貴方がどの位、

チャレンジし続けたかの回数と比例します。

 

目安としてはエネルギー授を年に3~4回受けて

自己ヒーリングをしながら自分を探求されている方ですと

平均で3年位です。

 

エネルギー伝授を年1回位ですと平均で5年かかります。

 

どの位周波数を高める事を行っているかと

創意工夫をしているかがカギとなります。

 

波動を高めるエネルギー伝授のお申し込みは

下記からどうぞ。

 


 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.