客観的にみられるようになる

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主催している

ありおすです。

 

人の見方には主観的な見方と客観的な見方がありますが

自分が当事者になった時に

感情的にならず冷静に見ることができるようになると

悩みが減少します。

 

客観的に見るとは

感情に流されることなく、理性で見るということです。

感情をコントロールするには鍛錬が必要になりますが

物事のとらえ方を変えると

感情をコントロールすることができます。

これには考え方の癖を変えることです。

人には小さなころから環境によって刷り込まれた癖や

自分の身を守るためにその時は必然だった考え方が

今となっては壁になり自分の感情の壁になっている場合があります。

 

客観的に見ることは理論的にも練習でできるようになりますが

それとは別に

自然に気づいたらそうなっていたということが

できる方法があります。

それは、エネルギー伝授を受けて自己ヒーリングをしていくことです。

客観的に見ることができるようになる

ヒーリングエネルギーを使っていくと

自分では気づかない間に変化していきます。

 

また客観的には段階があります。

つまり

幅や奥行きなどの鉢に例えるとサイズがあります。

いきなり大きなサイズには変わりません。

徐々に拡大していくことができます。

客観的に見ることができるようになればなるほど

自分の感情に振り回されることがなくなり

精神的に楽になります。

 

あなたはどのくらい客観的に物事を見ることができますか?

 

客観的になれるエネルギー伝授を受けてみたい方は

お問い合わせフォームから

ご連絡くださいね。

その際に過去に受講したことがあるエネルギー伝授名を

記載することをお忘れなく

 


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.