レイキとセルフラブ霊気

おはようございます。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

今日は霊気とセルフラブ霊気のお話です。

 

私は仕事がら毎日自分に靈氣ヒーリングと他のヒーリングを行います。

 

霊気は肉体レベル、感情レベル、精神レベル、

そして光を取り込む4つの事ができますが、

それぞれのエネルギーの流れに何らかの滞りがあると

それは、不調和としてでてきます。

 

その時の不調和とは、例えば人間観で上手く行っていないとか

何らかの悩みがあるとか、

ストレスを一定の範囲以上で受けてしまっているとか

不眠や眠りが浅い、

早くに目が覚めてしまう等の精神的なものが

不調和として出てきます。

 

不調和の所があるとそれは、

エネルギーの通り道にゴミが溜まって詰まっていたり

エネルギーの流れ自体が悪かったり、

量が少なかったり、よどんでいたりします。

 

自発動ができる人ですと、ヒーリングエネルギーが流れだすと

欠伸という形や、咳、鼻水、くしゃみという形で

その詰まりを取る事ができます。

 

私の場合は主にエネルギーの滞りがあると欠伸という形で

滞りを取っていく事が多いため、バロメーターとなります。

 

ただ、ここで気を付けないといけない事は

霊気のヒーリングで欠伸が出なかった=エネルギーの滞りが無い

というわけではないという事です。

 

実際、何らかの悩みがあって夜も熟睡できない状態なのに

霊気ヒーリングでは何も反応が出ない。

詰まり欠伸が出ない事があります。

 

これは、その悩みを軽減する為のエネルギーを

使っていないという事になります。

ヒーリングエネルギーには帯域があり、

その範囲いないの物ですと

浄化したり癒したりすることができますが、

その範囲を超えたり

ステージが違っていたりすると

そもそもそこに働きかけられないので癒す事はできません。

 

自分の事で悩んでいる時、霊気で楽にならない場合

セルフラブ霊気という上級レイキを使ってみてください。

 

このレイキは、自己愛に関係するヒーリングエネルギーですが、

自己愛という難しい事でなくても

自分の事で悩んでいる時、

たいていは第1チャクラに何らかの不調和があります。

その第1チャクラに作用するのがこのレイキなんですね。

 

熟睡できない、自分に自信がない、お金が無い、

自分が無力なために人を助ける事ができない・・・

等など他にも色々ありますが、

自分自身の事で悩んでいる時に使うと

エネルギーが消耗していたところに

ヒーリングエネルギーが入っていて満たされ、

安心感が出てきます。

 

霊気やセルフラブ霊気は使う事が多い霊気ですので

自分で自己ヒーリングができるようにしておくと

便利ですよ。

 

セルフラブ霊気の伝授の詳細はこちらから

霊気伝授の詳細はこちらから

 


 

 

 

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.