Archive for 10月 26th, 2017

ヒーリングにおける変化について

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

ヒーリングには、大きく分けると

ヒーリング中に変化が起こる場合と

ヒーリング後に変化が起こる場合があります。

 

1つ目のヒーリング中に変化が起こるというのは

ヒーリングを受ける事で

中に溜まっていたものが吐き出され浄化されます。

 

浄化されることで一番多い変化は

気づかないうちに眠ってしまったとか

うとうとしていた、

気持ちよくなってきて眠くなってしまった。

スッキリしてきた。

軽くなった。

というのものが多いです。

 

又ごく一部の方では、

涙が出て来た、咳が出た、鼻水が出た、欠伸が出た

というのがあります。

これは解りやすい変化ですね。

 

浄化しているのをリアルに体験しているわけです。

ヒーリングの作用が促されている時には

上のような体験をすることが多いようです。

 

ですが、

たまにヒーリング中に変化が起こらないという場合があります。

これはヒーリングエネルギーは入っているのですが、

その方に必要なヒーリングエネルギーでなかった場合、

変化が出ないという場合があります。

 

ヒーリング中の変化とは

それに対しての溜まっているものを吐き出す作用です。

 

溜まっているものが無ければ吐き出す事はできません。

この場合は自分に必要なヒーリングを受けるようにする事で

ヒーリング中の変化が出てくると思います。

 

又ヒーリング中の変化が出ているにもかかわらず

それを受け入れる事が出来ない人もいます。

この場合は、ありのままの自分を受け入れるような工夫をする

といいかと思います。

 

次にヒーリング後の変化ですが、

これは、恩恵という言葉になります。

例えば、気持ちよい状態が数日続いているとか

使ったヒーリングエネルギーの内容にもよりますが

自分にとって嬉しい引き寄せが起こったとか

又その逆もあります。

自分にとってあまりうれしくない引き寄せが

起こったという場合もあります。

例えば、過去の嫌な事を思い出したとか・・・

(思い出したというのは浄化をしている最中という事です)

今回はその経験が必要だったという事です。

 

ヒーリング後の変化については

わかりやすい恩恵の場合もあればわかりにくい恩恵の場合もあります。

又、ヒーリング中の変化だけで、

今回はヒーリングエネルギーが使われてしまって

ヒーリング後の変化(恩恵)迄

いけない場合があります。

 

恩恵が来ないんです。

 

という方は、ヒーリング中の変化(浄化)がまだ十分でないか

必要なヒーリングの種類が違っていたかもしれません。

最初の場合は、数回受けてみてください。

2番目の場合は他のヒーリングを受けてみてください。

 

ヒーリングエネルギーの変化や恩恵はその方に必要な事が起こる

これがヒーリングの世界の暗黙のルールです。

 

ヒーリングを受けたら上手く行っている方に

目を向けるようにしてみてください。

物事には必ず良い面と悪い面があります。

 

ヒーリングを受けるというのは

悪い面から良い面に視点を変えるきっかけでもあります。

ここの部分は貴方のメンタルに委ねられます。

 

多くのヒーリングエネルギーを使って変化が出るのは

感情面や精神面だけです。

メンタル(思考)は顕在意識の物です。

 

別の表現をすると

ヒーリングで浄化や癒しができるのは

主に潜在意識に溜まった感情面や精神面のネガティブエネルギーです。

 

ヒーリングで

できる範囲を理解したうえで上手に活用していきましょう。

 

※ヒーリングは、自己責任の下で受けて下さい

というのは上のような内容の意味になります。

 

ご注意)お問い合わせフォームの無いものからのお問い合わせには

直接お答えできませんのでご了承下さい。

ご質問の多いものに関しては折を見てブログに掲載するようにしていきます。