瞑想とヒーリングの違いについて

 

こんにちわ。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

先日複数の方から同じようなご質問メールを頂きましたので

今日はそのことについて書いてみようと思います。

 

多かったご質問の内容は

瞑想をしていても丹光が見えるのですが

ヒーリングと何が違うのですか?

という質問でした。

 

丹光が見えるという事は

脳波がリラックス状態に入ったという事です。

これは最初の段階です。

 

丹光が見えるという点では、

ヒーリングでその状態になったのか?

瞑想で瞑想状態になったのか?

の違いです。

 

私は瞑想が苦手なのでヒーリングをやっています。

瞑想を行う時は

誘導瞑想をチャネリングの練習の時に行うくらいです。

 

瞑想が得意な方は瞑想が良いかと思います。

これも違いの1つです。

 

そして、

次の段階からヒーリングと瞑想は分かれて行くのだと思います。

私は瞑想を行いませんので

ヒーリングに関してのみ記載しますね。

 

ヒーリングでは

主にマントラやシンボルを使い、

上級ヒーリングになるとこんどは、それらの代わりに意図を使って

ヒーリングエネルギーを流し

そのヒーリングエネルギーの目的の浄化や癒し、

活性化などの変化が起こり、

ヒーリング終了後から恩恵が来たりして

日常生活に変化が出てきます。(個人差あり)

又サイキックの才能が開花したり

自分に対して素直になっていく人が多い様に思います。

 

それは、熟練していないとそうならないという事ではなく

初心者の人でもヒーリングエネルギーを扱えるようになり

自己ヒーリングをしていくと直ぐにそうなるという事です。

 

又、人にヒーリングをする事もできるようになり

ヒーリングを受けた人も同じように変化と恩恵が来たりします。

 

もし違いをはっきりと知りたい時は

ヒーリングを取り入れてみては如何でしょう?

ヒーリングは体験するのが一番早いです。

両方行う事で自分の中で比較ができ、

よりはっきりと違いがわかるのだと思います。

 

ご参考になればいいなぁ。

 

 

 

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.