Archive for 1月 19th, 2018

ヒーリングとエネルギー伝授の違いがよくわからないのですが・・・

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

霊気伝授と霊気ヒーリングって何が違うのですか?

というご質問を頂きました。

 

まず、霊気ヒーリングは霊気伝授を受けた人しか

ヒーリングを自分や人に対して行う事ができません。

(稀に周波数をダウンロードできちゃう人がいますがそれ以外の方は

霊気マスターティーチャーから

霊気の回線を開くアチューメントをしてもらう必要があります。)

 

霊気伝授は、

自分や人に対して霊気ヒーリングをできるように

回線を開いてもらうエネルギー伝授を行います。

エネルギー伝授ですので、

机の上で知識を入れるという事ではありません。

実際に靈氣マスターティーチャーがハイヤーセルフと一体になって

その方に靈氣の回線を開いて行きます。

 

例えばカルピスに例えると

カルピスの原液が靈氣伝授に当たります。

カルピスの原液はそのままでは濃すぎて飲めませんよね。

そこでコップに少しだけ原液を入れ

水や炭酸水で割って飲みます。

この原液を薄めた状態がヒーリングに当たります。

 

ヒーリングが1とすると

エネルギー伝授は

ヒーリングに置き換えると10倍以上の力があると思います。

 

ある程度毎日自己ヒーリングが必要なものは

ヒーラーさんにヒーリングの依頼をするより

エネルギー伝授を受けてしまった方が

一段引き上げて貰えますのでステージが早く変わって行きます。

とは言っても

学ばないといけない事、

経験しないといけない事は

ちゃんと先送りでやってきます。

 

霊気伝授に限らずエネルギー伝授でヒーリングがある物は

殆どこのような形で行うものが多いです。