チャネリングメールセッション

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

2006年からチャネリングメールセッションをやってます。

私のチャネリングメールセッションは

ちょっと他の方と違うのですね。

 

どのように違うかと言いますと

お申し込み者の方から

ご質問内容を受けずにチャネリングを行います。

 

チャネリングの情報は第7チャクラから入ってきますので

一旦脳を介します。

その為、情報に狂いが生じやすくなります。

情報を正確に降ろすためには

どうしたらいいのか?

と考えた結果

毎日の自己ヒーリング

偏見を持たない、

先入観を持たない

ジャッジしない

という事が考えられました。

 

自己ヒーリングでその日のネガティブな感情や

思考を浄化する。

ここは基本です。

 

偏見や先入観、ジャッジは自分で気づいている場合と

潜在意識にまで入り込んで自分では気づけない場合があります。

ですので、

質問をされて、○○の事について聞いてください

という方式のチャネリングでは

どうしても

具体的な質問を聞けば聞くほど先入観が入りやすくなります。

 

先入観が入ると降りて来た情報が

本当に降りて来た情報なのか?

それとも自分の思考なのか?

という風にわからなくなります。

 

それを防ぐには

クライアントさんから背景や質問内容を聞かないようにする

という事に落ち着きました。

 

クライアントさんは、私の考えのアドバイスが欲しいわけではなく

自分のハイヤーセルフさんや高次元の存在が何と言っているのかを

知りたいわけですよね。

ですので、このような形を取りました。

 

高次元の存在は貴方の抱えている問題や

これからの未来をどのようにして言ったらいいのかをご存知ですので、

具体的な質問をしなくても

チャネリングを行う事で必要な高次元の存在と繋がり、

メッセージを頂く事ができるんですよ。

 

メッセージの内容は1か月過去のものから

未来9か月位までの情報のようです。

これは過去にこのセッションを受けられた方から

教えて頂きました。

中には、2年以内の情報という方もいらっしゃいました。

 

ハイヤーセルフさんだけの情報ですと

情報量が少ない場合もありますので、

他の4人の高次元の存在達からも1日一人ずつメッセージを頂く事で

色々な方向からメッセージを頂く事ができますので

理解しやすい情報がでてくるかもしれません。

つまり

ハイヤーセルフさん+4人の高次元の存在になります。

 

 

チャネリングメールセッションは、

毎週月曜日スタートで1週間ほどお時間を頂き

次の月曜日にお返事をさせて頂きます。

平日の夜毎日1人ずつメッセージを受け取り

土日にワードに清書をして月曜日にお返事です。

 

どのような内容のメッセージになるかは、

私にもわかりません。

ご質問を頂いておりませんので、

メッセージの内容は

抽象的なものになりますが、

貴方様宛のメッセージですので

フィードバックされながら何度も読まれて行くうちに

閃きが起こりこのことかな?

とわかるようになります。

 

高次元の存在達はヒントは下さいますが

答えは下さいません。

それは、答えを教えてしまうと

せっかくの成長の機会を逃してしまうからです。

彼らは成長の妨げになる事は一切しないんですよ。

人には自由意志がありますので、それを尊重してきます。

 

その為、

メッセージの内容を実践していく事で徐々に

言っている意味がわかってくるかと思います。

チャネリングは、占いと違って

自己成長を促すツールです。

 

どんなメッセージが来るかは、来てからのお楽しみ。

そのような楽しみ方ができる方のみ

お申し込みをお待ちしております。

 

毎週月曜日スタート。限定2名様です。

チャネリングメールセッション代金は

壱万円となります。

これは2006年当初から

10年以上変わらないセッション代です。

 

お申し込み締め切りは毎週月曜日までです。

月曜日の午前中までにセッション料をご入金頂いた場合、

その日の夜から開始します。

それ以降は次の週の月曜日からとなります。

 

ご希望の方は、お問い合わせフォームに

チャネリングメールセッション希望と

タイトルに書いてください。

内容には、お名前をフルネーム(振り仮名付き)

受け取り先のメルアド(携帯不可)

を記載の上お申し込み下さい。

郵送をご希望の方は

ご住所を郵便番号から記載の上、

郵送料(切手代、他紙代等)を

受講料に+140円してご入金くださいね。

 

定員枠が決まっておりますので、

お申し込み後のキャンセルはできかねますので

予めご了承下さい。

 

お問い合わせフォームをご利用の方は

先にこちらをお読みの上、送信をしてくださいね。

 

 


 

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.