Archive for 3月, 2018

遠隔伝授、遠隔ヒーリングが受け取れているのかわからない・・・

おはようございます。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

初心者の方で、

対面ヒーリングや遠隔ヒーリング、遠隔伝授を受けた時に

自分がそれを受け取っている

というのがわかる人はどの位いるでしょうか?

 

何回も色々な種類のエネルギーワークを受けている人や

子供の頃から敏感で感性が鋭い人でしたら

分かるかもしれませんが

最初からわかる人の方が少ないと思います。

 

だって、

3次元のエネルギーでは無い高次元の微細なエネルギー

未知のヒーリングエネルギーなんですよ。

 

例えば、

お塩を例に挙げると

お塩と言っても

原産地によって若干塩の味は変わりますが

その微妙な味の違いが全部わかりますか?

私にはわかりません。

 

今までお塩について意識していなかったわけですし

味比べをしたこともないですし

教えて貰った事も塩に興味を持つ、きっかけも

無かったわけです。

 

ですから

分からないのが普通だと思います。

 

それと同じで

初心者の方で遠隔伝授や遠隔ヒーリングを受け取った事が

分かる人の方が稀ですので

ヒーリングエネルギーが自分に流れて来ているのか

受け取れているのか

変化がでているのか

分からないのが普通です。

 

分からないものは、よくわからない

 

最初は何でも良くわからないものです。

 

大事なのは、何故ヒーリングを受けたいのか?

何故エネルギー伝授を受けたいのか?

という事です。

受けてみたいと思ったから。。。。

人の言われたから、、、

 

例え人に言われたとしてもそれを受け入れ

実行に移したのは自分自身です。

 

ヒーリングの世界では、自分と向き合う準備はできているか?

というのが問われます。

自分と向き合う準備ができていると

何度も何度もチャレンジして理解しようとしていきます。

私も最初ヒーリングエネルギーがわからなくて

かなり努力しました。

何故なら、

分かりたいと思ったからです。

分かりたいと思ったのは

ヒーリングエネルギーどのように流れるのか?

どんな感じなのか?

どういう作用があるのか?

そしてこれを使って行くと自分にどんな影響があるのか?

答えは自分で見つけて行くものです。

何故なら、感性は色々。

同じではありません。

自分がどんな風に反応するのか?

自分にはどんな恩恵が来るのか

知りたいと思いませんか?

 

18年前に友人から靈氣を習った方が良いよ

と言われた一言で習いに行きました。

習って良かったと思います。

ヒーリングのお陰で色々な壁が取れ

身体も元気になってきました。

そして自分の事が好きになってきました。

 

良くわからない

経験値を増やして行くとわかるようになってきます。

経験値は、受け続ける、やり続けるという事で上がります。

行動あるのみです。

 

貴方がこのツールと自分の生活に取り入れてみようかな

何かを変えたいな

と思われるのでしたらチャレンジし続けて

感性を磨いてください。

 

感性が研ぎ澄まされてくると

色々な事がわかり始め

壁を乗り越える事が出来ます。

 

壁を乗り越えると本来の自分を

取り戻してきますよ。

一緒に精進していきましょう。

 

※ここで記載されている初心者の方とは

私の感覚では石の上にも3年と言われますので

3年未満の方を指します。

 

 

 

カルナ霊気とセキムセイキ―ム霊気

静岡でariosuヒーリングセンターを主催しているありおすです。

 

霊気以外の霊気の事を上級霊気とか

発展系霊気といいます。

 

上級霊気には、単発系のものと連続系のものがあります。

単発系と連続系のものは同じではありません。

スピリチュアルな成長や自己成長を加速するなら

連続系の霊気を受講していくほうが早いように

思います。

そこで、今日は霊気の後に受けたらいいなあ

と思われる上級霊気についてお話ししようと思います。

 

臼井系霊気マスターを終了したら

次から本格的な過去を癒す段階に入りますよね。

それには、カルナ霊気がよいかと思いますが

これのついになっているのがセキムセイキ―ム霊気と言えます。

といってもこれは私の見解になりますが・・・

 

私のイメージですと

球体があって、それを半分に割ったとして

上半分がセイキム、下半分がカルナ

っていう感じです。

 

カルナが過去にフォーカスしているのに対して

セイキムは未来にフォーカスされています。

カルナが女性的なエネルギーなのに対して

セイキムは男性的なエネルギーです。

そして、カルナはチャクラに関係しているのですが

セイキムはオーラに関係しています。

 

ライタリアン霊気6を受講した後に

自己ヒーリングをしているときにある体験をしたのですが、

その体験はセイキムとカルナのエネルギーが同時に

外と中に流れてきた

という印象でした。これについてはまた機会があったら書きますね。

 

未来に進むには過去にとらわれていたり足を引っ張られては

思ったように進むことができません。

ですのでちょっとでも過去のトラウマがあることを自覚されて

いる方がいらっしゃったらセイキムとカルナ

どちらを先に受けたらいいですか?

と尋ねられたら迷わずカルナと答えます。

 

ですがその時の状況によってカワウケースもありますので

その辺りは随時確認をしてみてくだいさね。

 

カルナはグランディング力にたけている上級霊気。

グランディングが強化されることでバランスの取れた状態で

上に上がれるようになります。

 

グランディングがしっかりしていないと上に上がった時に

糸が切れた凧みたいになってしまう人もいますので

迷ったときはカルナが先と覚えておいてくださいね。

 

認定書不要な方の為のカルナ霊気伝授

霊気マスタープラテクショナーから受講できる

セキムセイキ―ム霊気伝授をご希望の方は

お問い合わせフォームかお申し込み下さいね。


 

 

 

これは何?「ピー」と突然聞こえる電子音

静岡でヒーリングサロン、

ariosuヒーリングセンターを主宰しているありおすです。

 

エネルギーワークを受けた後、

何かに集中している時に突然「ピー」という電子音が

聞こえる事はありませんか?

 

私の場合、殆ど左耳でキャッチする事が多いのですが

この「ピー」とする電子音にも似た音

って何だろう?

って思う人もいるでしょう。

 

これを分析するには「ピー」音がいつ

起こるかというのと長年にわたって観察していました。

 

すると、何らかのエネルギーワークを受けた後に

起こりやすいんですね。

 

私達を取り巻く環境には目には見えないけど

波動が沢山流れています。

丁度赤外線センサーで高価なものが盗まれないように

張り巡らされた感知器みたいなものです。

 

普段はその周波数に触れる事は無いので

この音は聞こえませんが、

エネルギーワーク等を受けて自分のキャッチできる

範囲が広がるとこの周波数に感知して

「ピー」と音を捕らえる事が出来てしまうのですね。

 

「ピー」音は、センサーと同じ。

言い換えると光線です。

この光線の中には情報が入っています。

 

ですが、この情報を解読するには

貴方のハイヤーセルフがこの情報を解読する為の

翻訳機が必要になってきます。

この翻訳機を作るのにチャネリングという

ツールがあるわけですが

この話は又いづれ機会のある時に。

 

翻訳機をもっていても

「ピー」音の情報をいつでも解読できるわけでは

ありません。

翻訳機には、英語、フランス語、イタリア語

と言語だけでも幾つもあり

その「ピー」音の周波数が言語で言うと何語に当たるのか

によって、チャンネルを変える必要があるからです。

 

何らかのエネルギーワークを受けて

突然「ピー」音がキャッチできるようになったら

自分の周波数が上がってきている

と思って間違いないでしょう。

(耳鳴りとは又別ですので、耳鳴りの方は先に

病院に行ってみて貰ってくださいね。)

 

今の自分の周波数をあげたいなら

何かエネルギー伝授を受けてみてください。

もしかしたら「ピー」音をキャッチできる

かもしれません。

 


ヒーリングを受けた日の夜、眠っている時に悪夢を見る意味とは?

こんにちわ

静岡でariosuヒーリングセンターを主宰しているありおすです。

 

遠隔ヒーリングやエネルギー伝授を受けた夜に

眠っていると普段は見ない夢をみたり、

中には悪夢を見る事があります。

 

これは、ヒーリングやエネルギー伝授を受けた事によって

そのヒーリングエネルギーが潜在意識の奥深く迄入って

貴方の中の埋もれていた何かを解放している状態です。

 

見ている夢の内容によって

その普段見ない夢が貴方宛のメッセージであったりします。

又予知夢であったりする場合もあります。

 

悪夢を見ている場合は、

貴方の中に埋もれていた何かの何かに当たる部分が

恐怖心になります。

 

つまり、埋もれていた未解決の恐怖心を解放している状態

なんですね。

 

悪夢を見て怖いと思うのは普通の状態です。

意識が耐えられなくなると目を覚ますという

行動に出ます。

私も過去にエネルギー伝授を受けた時に

悪夢を見たりすることが幾つかありました。

 

この悪夢を見るのは、1日で終了する人もいますし

数日間続く場合もあります。

 

ですが、悪夢=恐怖心の解放

とわかっているだけで怖さが半減する事は確かです。

後は、浄化を促進しているヒーリングエネルギーを

沢山使って浄化を早め癒してしまう事です。

 

悪夢が怖くなくなって来た時や

その夢をみなくなった時が浄化が完了した証です。

 

これはどの位恐怖心を溜め込んでいたか?

によって変わるでしょう。

 

悪夢を見るからこのヒーリングは自分に合わない

ではなく、

悪夢を解放してくれるほど深く浸透するヒーリングエネルギー

です。

 

それは今の貴方に必要だから起こった事。

貴方が自分に戻る為に必要な解放です。

毎日使って浄化を早めてくださいね。

 

参考までに

恐怖心にも段階がありますので

Aというヒーリングエネルギーで解放されたから

もう出ないという事はありません。

範囲というか深さに段階があり

できる範囲がヒーリングエネルギーごとに変わります。

これは別の良い方をすると

浄化できる側面が変わるという方がわかりやすいでしょうか?

これについては又の機会に。

 

 

女神フレイヤの2つ目の伝授開始しました。

こんにちわ

静岡でariosuヒーリングセンターを主宰している

ありおすです。

 

数年前にフレイヤ・マリアージュ・レイの

伝授を受けて色々な恩恵を頂きました。

今回はフレイヤ女神様の第2弾

ラブライトシャワー・エナジーヒーリングオブフレイヤ

の伝授です。

 

同じフレイヤ女神だから

作用も同じじゃないの?

と思う人もいるかと思いますが

実はそうではないんですね。

高次元の存在は3人の人にエネルギーを扱わせます。

どうしてかというとその方が早く世界に広がるからです。

ですが、そのヒーリングエネルギーを降ろす

チャネラ―さんというかヒーラーさんというか

その方によって降ろせるその女神様のエネルギーの側面というか

深さというかそういうのが変わります。

ですので、自分の成長と共に

以前使っていたヒーリングエネルギーが物足りなくなりますから

違う人が降ろした同じ女神様等の伝授も受けてみると良いですよ。

 

今回はどんな人にお勧めかと言いますと

 

画像の説明

このような方にお勧め Edit

✓心ががんじがらめになっている。自分の思い込みや制限に捕らわれている。
✓前に進みたいけど、一歩が踏み出せない、失敗を恐れて進む勇気が出ない。
✓男性にもてたい、素敵な人(恋愛、結婚相手)と巡り合いたい。
✓女性的な魅力を引き出したい。より一層魅力的な自分になりたい。
✓美しさを手に入れて自分に自信を持ちたい。
✓もっと人生を楽しみたい。好きな事を仕事にしたい。
等々

テキストから抜粋

※作用には個人差があります。貴方にとって必要な事が起こります。

 

私には2つ目の項目の作用が早速来ています。

それ以外にも色々ちらほらと

 

今の自分より更に魅力的な女性になりたい方、

おっとこの伝授は男性にも使えます。

というのも、男性にも

内面の女性性のエネルギーというのがありますので

ここのブロックが取れるともっとバランスが良くなりますよ。

内面の女性性のエネルギーをアップさせたい方

是非受けてみられては如何でしょうか?

百聞は一見に如かず。

自分でやってみるのが一番わかります。

詳細はこちらから

 

又発見したのですが、

一緒に受けると相乗作用がある伝授があります。

秘密のエネルギー伝授と私は呼んでいます。

ご希望の方はこちらの伝授をお申し込みの際に

お伝えさせて頂きますね。

 


 

スピリチュアル・エゴ

おはようございます。

 

静岡で

ariosuヒーリングセンターを主宰しているありおすです。

 

ヒーリングやチャネリング等のエネルギーワークを

習い、実践していく途中の段階で

初心者が陥りやすい罠というのがあります。

 

特にヒーリングの場合

これから自分を取り戻すというのが始まった段階ですので

この罠に陥りやすいかもしれません。

 

かなり自分で意識していないと

いつの間にかその罠に陥っている事もあります。

 

常に自分を客観的に見る

という意識があって実行していると

その罠に陥る事は回避できるでしょう。

 

ヒーリングを始めたばかりの人は

特に気を付けてくださいね。

 

では、その罠とは何かというと

冒頭のタイトルにも書いてある

スピリチュアルエゴ

です。

 

これは何かというと

ヒーリング等のエネルギーワークを習い始めると

それまでの生活していた時とは違って

不思議な体験をしたり

ヒーリングエネルギーを扱えるようになる事で

自分は他の人とは違うんだ!

と自分を過剰評価して、

傲慢になる人が

時々見受けられます。

 

そのことをスピリチュアルエゴというのですが

このエゴが出てくると厄介です。

人からの大切なアドバイスが聞こえなくなります。

自分は凄いんだと無意識に思うようになり

人をコントロールしてきたり

抑圧してくる人もいます。

 

 

そして、最も大切な謙虚さが無くなり

傍から見ると人が変わってしまったように見えます。

過去に何人も罠に陥ってしまった人を見た事があります。

 

この罠から抜け出すには、

残念ながら人が手助けする事はできません。

本人が自分で気づくしかありません。

(それも課題の1つかもしれません。)

 

人のふり見て我がふり直せではありませんが

これがきっかけになり、自分は大丈夫だろうか?

と毎晩寝る時に今日の自分を振り返るようになりました。

 

では、何故エゴが出てくると謙虚さが消えしまうのでしょうか?

それは、

カルナ霊気を受講して毎日の自己ヒーリングをしていくうちに

気づいた事なのですが、

エゴと謙虚さはシーソーの関係になっている

という事です。

 

本来、ヒーリングを行う事で

自分の中や外についたブロックが取れて行くので

感謝の気持ちが出て来たり

謙虚さがが出てくるのですが

それは、ある程度取れてしまった後の話で

ヒーリングを始めたばかりの時は、

逆に出てしまう可能性が多いかもしれません。

 

又、自分にはそんなつもりはなくても

例えば物凄いパワーの高い場所へ行って

影響を受けてしまった時に

自分をちゃんとコントロールする事ができていないと

スピリチュアルエゴに覆われてしまう事あります。

客観性は霊気の第2シンボルである段階まで取り戻せますので

靈氣を受講された方は特に第2シンボルを頻繁に使うと良いでしょう。

 

エネルギーワークを習い始めたら

最初の試練、この罠に陥らないように

本来の自分の目的にフォーカスして、

精進だけしていくように心がけていきましょう。

 

 

ヒーリングは自分を取り戻す1つのツールです。

上手に活用してくださいね。

 

ヒーリングや伝授のお申し込みは↓から

 


 

マルコニクスヒーリングで新たな気づき

こんにちわ。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

マルコニクスヒーリングを行っている時に

色々な体験をさせて頂く事があるのですが、

今回も貴重な体験をさせて頂きました。

 

今日のお話は定期コースで受けられている

クライアントさん。

マルコニクスヒーリングセッション

2年目の方です。

 

1回目のセッションが始まると

イメージ的には入道雲がもくもくと増えて行くような

膨張感とパワフルさ、

そして少しのストレスがまじりあったエネルギーを感じていました。

 

それはセッションが終了するころには変わるのですが、

今回の状態を一言でいうと”エネルギーが過剰になっている”

という感じでした。

 

そして

普段、私がセッションを受けられている方のエネルギーで

膨張感を感じている時は、

エネルギーが拡大されている状態というのが

今までのケースなのですが今回は違いました。

 

それは人によって、その方の背景によっても

意味が変わるという事を知りました。

 

2回目のヒーリングを始めると

1回目で感じていた膨張感とストレスがまじりあったエネルギーは無く、

質が上がったという印象を受けました。

つまりエネルギーの透明度が上がっていたのです。

 

それで気づいた事が

この方をヒーリングしていてもし膨張感を感じた場合、

それは拡大ではないという事に気づきました。

何故ならパワフルさはそのままでエネルギーも強くなっていて

厚みのあった入道雲のあらが取れ、すっきりして

透明度が上がっていたのです。

 

ではこの膨張感は何だろう?

と思った時にどこからか

「澱みだよ」という声が聞こえました。

澱み?

3次元的に言うとなんて表現するの?

と聞くと

「迷いを現しているんだよ」とまた声が。

 

マルコニクスヒーリングでは9つヒーリングを行いますが

2つ目のヒーリングで

ハイヤーセルフを肉体に召喚します。

 

1回目の時は虹の光でエネルギーが入ってくるのを感じた

だけだったのですが、

2回目の時は、光の中からタイヤが現れ

それがエネルギーの渦に投げ込まれて

その方の額に入った瞬間に

足がしっかりと地について下半身がどっしりした感覚を受けました。

そして、現実に目が覚めた

という印象を受けました。

 

今回ハイヤーセルフさんが届けて下さったギフトは

グランディング力と迷いをなくす事なのかな?

と思いました。

どっしりと地に足がついて目的に向かって歩いて行ける足が

生えたのです。

 

グランディングは、何度でも必要になります。

でも同じ形では来ません。

体験は1度だけです。

 

マルコニクスヒーリングを通じて

その方のエネルギーの移り変わりがわかり

その方にとっての辞書のページが出来上がっていきます。

 

自分自身のエネルギーの状態について

自分で気づけるものもあれば

人から自分の状態について教えて貰えることもあります。

その2つを組み合わせて自分のエネルギーのパターンを

知って行くというのはとても大切な事です。

 

マルコニクスヒーリングセッション。

当サロンでフルセッションは対面式のみ行っています。

詳細はこちら

 

貴方と貴方のハイヤーセルフとの繋がりの深さはどの位?

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

高次元の存在の入り口は貴方のハイヤーセルフからとなりますが、

ハイヤーセルフとの繋がりにも段階がある事を知っていますか?

 

段階という言葉があっているのかどうかはわかりませんが

これは、色々なエネルギー伝授を受けた時に

テキストに書かれていた事と伝授後自己ヒーリングをしていたり

靈氣伝授を生徒さんにしていた時に体験した事です。

 

ハイヤーセルフさんの繋がりの変化とでもいいますか・・・

 

私の体験では、

ハイヤーセルフという言葉を最初に知ったきっかけ、

ハイヤーセルフと繋がるきっかけになったのは、

靈氣でした。

 

靈氣のサードの伝授を受けると第7チャクラからコードが伸びて

ハイヤーセルフとコードが繋がるんですね。

イメージ的には風船の紐を第7チャクラに結んで上に風船がある感じかな

 

次の段階では、

ハイヤーセルフを体に呼び込むことができるようになりますよね。

それがカルナ霊気の伝授後です。

と言ってもハイヤーセルフが憑依するわけではなく

ハイヤーセルフの声がハートから聞こえてくるようになるというものです。

ハイヤーセルフの家が私達のハートの中にあるのです。

 

ですので、チャネリングをやりたい方はエネルギー伝授も

靈氣だけでなくカルナ霊気までは受けておくと良いですよ。

ただ、この段階ではまだアカシックレコードにはアクセスできません。

宇宙の倉庫、アカシックレコードにアクセスするには

宇宙の流れに入る必要があって・・・・

あっ!

話がそれてしまったので

話をハイヤーセルフに戻して。。。と

 

その次の段階がハイヤーセルフと一体になるという段階です。

 

ハイヤーセルフと一体になる事ができるというと

レイキマスターティーチャーがレイキの伝授を生徒さんに行っている時に

この状態になっていますね。

どうしてそれがわかるのかって?

 

靈氣マスターティーチャーは、

ティーチャーだけが持つある呪文を持っているのですが

その呪文を使う事で自分をハイヤーセルフと同じ領域まで

引き上げる事が出来るんですね。

その状態で伝授をするから生徒さんがレイキを使えるようになります。

生徒さんは椅子に座って伝授を受けるわけですが、

その時、

呪文唱えてハイヤーセルフの位置まで自分が引き上げられると

生徒さんの頭の位置がそれまで

例えば自分の胸辺りに頭があったとすると

その頭が凄く低く離れて見えるんです。

 

丁度自分が大きくなって

上から下を見た時に床が物凄く遠くに見えるような感じ。

 

私はガリバーになったと自分で言っていますが

ハイヤーセルフさんの位置に引き上げられるというのは

高い位置にいる事になるので目線の位置が変わります。

 

それが、ハイヤーセルフと一体になるという事にもなります。

子のハイヤーセルフと一体になるというのは

靈氣の伝授を行う以外にもできる事があるというのをセキムセイキ―ム霊気の伝授後に知りました。

セイキムの受講が終り毎日最初の内は2時間程かけて

瞑想を3つヒーリング、光の柱を立てる等をやっていました。

慣れてくると40分位で済みますが最初の内は

要領がわからないので遅いです。(^^;)

 

ある日、キッチンで料理を作っていると突然自分の体が

拡大しだし床が凄く遠くに見えました。

「あれ?この感覚。どこかで同じ体験したことがあったけど

どこだっけ?」

「あっ!霊気伝授をしている時の感覚と同じだ!」

セイキムって凄いなって思います。

貴方もセイキムでガリバー体験してくださいね。

 

次に機会があったらハイヤーセルフとのパイプを太くできる

話を書きたいと思います。