Archive for 3月 21st, 2018

スピリチュアル・エゴ

おはようございます。

 

静岡で

ariosuヒーリングセンターを主宰しているありおすです。

 

ヒーリングやチャネリング等のエネルギーワークを

習い、実践していく途中の段階で

初心者が陥りやすい罠というのがあります。

 

特にヒーリングの場合

これから自分を取り戻すというのが始まった段階ですので

この罠に陥りやすいかもしれません。

 

かなり自分で意識していないと

いつの間にかその罠に陥っている事もあります。

 

常に自分を客観的に見る

という意識があって実行していると

その罠に陥る事は回避できるでしょう。

 

ヒーリングを始めたばかりの人は

特に気を付けてくださいね。

 

では、その罠とは何かというと

冒頭のタイトルにも書いてある

スピリチュアルエゴ

です。

 

これは何かというと

ヒーリング等のエネルギーワークを習い始めると

それまでの生活していた時とは違って

不思議な体験をしたり

ヒーリングエネルギーを扱えるようになる事で

自分は他の人とは違うんだ!

と自分を過剰評価して、

傲慢になる人が

時々見受けられます。

 

そのことをスピリチュアルエゴというのですが

このエゴが出てくると厄介です。

人からの大切なアドバイスが聞こえなくなります。

自分は凄いんだと無意識に思うようになり

人をコントロールしてきたり

抑圧してくる人もいます。

 

 

そして、最も大切な謙虚さが無くなり

傍から見ると人が変わってしまったように見えます。

過去に何人も罠に陥ってしまった人を見た事があります。

 

この罠から抜け出すには、

残念ながら人が手助けする事はできません。

本人が自分で気づくしかありません。

(それも課題の1つかもしれません。)

 

人のふり見て我がふり直せではありませんが

これがきっかけになり、自分は大丈夫だろうか?

と毎晩寝る時に今日の自分を振り返るようになりました。

 

では、何故エゴが出てくると謙虚さが消えしまうのでしょうか?

それは、

カルナ霊気を受講して毎日の自己ヒーリングをしていくうちに

気づいた事なのですが、

エゴと謙虚さはシーソーの関係になっている

という事です。

 

本来、ヒーリングを行う事で

自分の中や外についたブロックが取れて行くので

感謝の気持ちが出て来たり

謙虚さがが出てくるのですが

それは、ある程度取れてしまった後の話で

ヒーリングを始めたばかりの時は、

逆に出てしまう可能性が多いかもしれません。

 

又、自分にはそんなつもりはなくても

例えば物凄いパワーの高い場所へ行って

影響を受けてしまった時に

自分をちゃんとコントロールする事ができていないと

スピリチュアルエゴに覆われてしまう事あります。

客観性は霊気の第2シンボルである段階まで取り戻せますので

靈氣を受講された方は特に第2シンボルを頻繁に使うと良いでしょう。

 

エネルギーワークを習い始めたら

最初の試練、この罠に陥らないように

本来の自分の目的にフォーカスして、

精進だけしていくように心がけていきましょう。

 

 

ヒーリングは自分を取り戻す1つのツールです。

上手に活用してくださいね。

 

ヒーリングや伝授のお申し込みは↓から