Archive for 3月 23rd, 2018

ヒーリングを受けた日の夜、眠っている時に悪夢を見る意味とは?

こんにちわ

静岡でariosuヒーリングセンターを主宰しているありおすです。

 

遠隔ヒーリングやエネルギー伝授を受けた夜に

眠っていると普段は見ない夢をみたり、

中には悪夢を見る事があります。

 

これは、ヒーリングやエネルギー伝授を受けた事によって

そのヒーリングエネルギーが潜在意識の奥深く迄入って

貴方の中の埋もれていた何かを解放している状態です。

 

見ている夢の内容によって

その普段見ない夢が貴方宛のメッセージであったりします。

又予知夢であったりする場合もあります。

 

悪夢を見ている場合は、

貴方の中に埋もれていた何かの何かに当たる部分が

恐怖心になります。

 

つまり、埋もれていた未解決の恐怖心を解放している状態

なんですね。

 

悪夢を見て怖いと思うのは普通の状態です。

意識が耐えられなくなると目を覚ますという

行動に出ます。

私も過去にエネルギー伝授を受けた時に

悪夢を見たりすることが幾つかありました。

 

この悪夢を見るのは、1日で終了する人もいますし

数日間続く場合もあります。

 

ですが、悪夢=恐怖心の解放

とわかっているだけで怖さが半減する事は確かです。

後は、浄化を促進しているヒーリングエネルギーを

沢山使って浄化を早め癒してしまう事です。

 

悪夢が怖くなくなって来た時や

その夢をみなくなった時が浄化が完了した証です。

 

これはどの位恐怖心を溜め込んでいたか?

によって変わるでしょう。

 

悪夢を見るからこのヒーリングは自分に合わない

ではなく、

悪夢を解放してくれるほど深く浸透するヒーリングエネルギー

です。

 

それは今の貴方に必要だから起こった事。

貴方が自分に戻る為に必要な解放です。

毎日使って浄化を早めてくださいね。

 

参考までに

恐怖心にも段階がありますので

Aというヒーリングエネルギーで解放されたから

もう出ないという事はありません。

範囲というか深さに段階があり

できる範囲がヒーリングエネルギーごとに変わります。

これは別の良い方をすると

浄化できる側面が変わるという方がわかりやすいでしょうか?

これについては又の機会に。