再伝授の勧め

おはようございます。

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

エネルギー伝授を受けた後って、殆どの場合

その伝授を受けたヒーリングエネルギーで

自己ヒーリングをする事が殆どだと思うのですが

何年かに1回、

再伝授を受けてみるというのをお勧めします。

 

というのも何年か経っていると

もうそのヒーリングエネルギーを自分が必要なくなっている事もありますが

それとは別に

貴方は成長していますので再伝授を受ける事で

新たな恩恵を受け取れる場合があるからです。

これに気づいたのはつい最近の事。

 

いつも伝授をしている

アフロディティリンクというエネルギー伝授をする前に

その日は、「今日は自分に再伝授をしてから伝授をしよう」と

思い立ったので、普段は人様に伝授をする前は

その伝授を行うヒーリングエネルギーで自己ヒーリングをして

ニュートラルの状態に整える事が殆どなのですが

何故かその日は、再伝授を受けようと思ったのです。

 

それで早速再伝授を受け始めると

アフロディティ女神から

自己ヒーリングをする時に、エネルギーが発動したら

その次に「めざめよ」「めざめよ」「めざめよ」と唱えながら

自己ヒーリングをなさい。

と言われました。

 

以前伝授を受けた時にはこのような言葉は頂かなかったので

再伝授ってたまに受けてみると面白いなーと思いました。

 

アフロディティ女神に言われたように、

今は彼女のヒーリングエネルギーを使う時には、発動してから

言葉を唱えるようにしています。

するとエネルギーが強くなってきて崇高な状態になるというか

変性意識状態に変わって行くのがわかりとても興味深いです。

昔の自分よりも今の自分の方が感覚が鋭くなってきているので

よりわかりやすいというか・・・

ちゃんと成長しているんだなーというのも実感できます。

 

言われた事は直ぐに実行に移す。

実行に移したらそれを暫く使って観察する。

観察したら以前の自分と比較してみる。

 

↑この3つはヒーリングをやっていく上で大切です。

 

再伝授は、新たな気持ちを呼び起こしてくれるきっかけになります。

 


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.