Archive for 7月 15th, 2018

丹光から白さらには光に周波数をあげるには?

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

ヒーリングを行って行く上で自分の波動が上がってきたかの

目安にできるものがあります。

それは、ヒーリング中に映し出される色です。

色は、2色で見える事が多いのですが

そのことを丹光と言いますよね。

 

丹光の次の段階が白、その次の段階が光になってきます。(さらにまだ上があります)

 

丹光の周波数をあげるには何をしたらいいでしょうか?

というと

光のヒーリングを取り入れる事が重要になってきます。

光のヒーリングとはオーラ層に行うヒーリングなのですが

ただ、たんにオーラ層にヒーリングを行えばいいかと言うと

そうではなく

光のエネルギーでオーラ層にヒーリングを行っていくと

丹光から白、光、レインボーへと上がって行きます。

 

では、光のヒーリングとは?

一番最初が靈氣の第4シンボルになります。

そしてその次の段階は、セキムセイキ―ム霊気

更にその次は白い光のワーク(オリオンシルバーホワイトレイ)

そしてその次は、イシス女神様シリーズのトパーズの光になります。

 

セイキムが終って白い光のワークのヒーリングに進んで行くと

一気に丹光から白や光が見える事が増えてきます。

良い感じですね!

 

本来の貴方はスピリットですよね。

スピリットは光そのもの。

それを取り戻しているのです。

 

光が沢山入ってくることは魂にとっても喜ばしい事。

更には思った事の実現する機会が増えてきて

ハイヤーセルフと一体になっている事が多いんです。

 

ハイヤーセルフと一体になっている事が多いという事は

自分の中に平和がずっと続き、ネガティブな事を生み出す機械が

製造停止状態になっている事です。

 

ネガティブな事を生み出す機械が停止状態になっていても

環境の中でネガティブな情報の波の中にいると

それはストックされて新しい製造機械が作られて行ってしまいますので

環境の中でもネガティブな情報をシャットアウトする必要がでてきます。

(自分の中で影響されない自分が出てきたらシャットアウトする必要はありませんがそれまでの間は必要です。)

 

影響されない自分になるエネルギー伝授もありますよね。

この話は又の機会に。

光のエネルイギー伝授、ヒーリングのお申し込みは下記から