チャクラとヒーリングの関係

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

ヒーリングエネルギーでチャクラが整うと

その使ったヒーリングエネルギーの

恩恵をエネルギーが残っていれば

受ける事ができます。

(残っていればと言うのは、

ヒーリングエネルギーが浄化の段階で使い切ってしまう人も

いるからです。

1回で受け取れるヒーリングエネルギーの量は

その人が受け取れる分ですので、

ヒーラーが量を決めているわけではありません。

ヒーリングを何度も受けている人は

受け取れる分が多くなりますが

慣れていない人はまず

ブロックや邪気をとる浄化という所から始まります。

浄化する分が少なければ受け取れるかもしれません。)

 

例えば、霊気の第2シンボルとマントラを使って

チャクラが整ってエネルギーの循環が起きると

「まっ!いいか」

と言ういい意味での開き直りが自動的に起こります。

靈氣の第2シンボルには、気持ちのバランスを取る

と言う恩恵があるからです。

 

又カルナの2-3のシンボルと

マントラを使ってヒーリングをすると

未来に対して持っていた恐怖心が消え熟睡できます。

(個人差あり)

 

これは靈氣系のヒーリングエネルギーだけでなく

ヒーリングエネルギー全般に言えます。

 

どのヒーリングエネルギーを使っても

チャクラにヒーリングをしていけば

チャクラの通りは良くなりバランスが取れますので

エネルギーが循環していきます。

(個人差あり、酷いと1回では通りは良くならないケースもあり。)

 

ここまでは同じですが、

その後の恩恵が使うヒーリングエネルギーによって変わる為

自分の目的に合ったヒーリングエネルギーを

使うと良いでしょう。

自分の目的に合った

ヒーリングエネルギーがわからない時には

ヒーラーさんに相談してみると良いでしょう。

 


 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.