Archive for 9月 1st, 2018

自分のヒーリングエネルギーが満タンになると

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

人にヒーリングをする数は

自分のヒーリングエネギーを入れられる器の

容量によって変わります。

 

つまり容量が満タンになると

満たされた状態になり

ヒーリングを始めたばかりの人ですと

その中で戯れたくなり

ほおっておいて欲しいと思うようになります。

 

それを味わっていたい

と言う思いが人をヒーリングしたい

と言う思いよりも強くなってしまう為

人にヒーリングを続けるのが困難になります。

 

それに気づいたのは、

クリスタルボールと色とアロマを組み合わせた

コスモセラピーを習いに行った時と

靈氣の生徒さん2人と私でかなりパワフルな方を

ヒーリングした時でした。

 

コスモセラピーを習いに行った時は、

一日中、クリスタルボールの音色を聴いていて

エネルギーが満タンになり

気持ちよくなってしまい

硬い床がふかふかのじゅうたんのような感じになり

気持ちも心も満たされてしまいました。

 

その時は、

私はこの中で味わっていたいから

私の事はほおっておいて

と言う状態になったのを今でも覚えています。

 

パワフルな人を生徒さん2人と私でヒーリング

した時は、

私が頭、生徒さんのaさんは、

第5チャクラと第4チャクラ、

もう一人の生徒さんBさんは、第3チャクラから第1チャクラ

までを同時にヒーリングし始めました。

すると暫くしてaさんが

「先生、私気持ちよくなってしまいました。

ヒーリング止めて良いですか?」

と言うので、

場所を変わってヒーリングをすると

まだ入る状態でしたのでおかしいな?

と思いながら続けていました。

そして、少し経つと今度はBさんが

「私も気持ちよくなってしまいました。

私もヒーリング止めたいです。」

と言うので、又場所を変わってヒーリングをすると

まだ入りました。

私は彼女たちが言うような

気持ちよくはなっていなかったので

うそだろう?

と思いながらヒーリングをしていました。

 

少し経つと、パワフルの方のエネルギーの充電が

終ったのがわかったので

それを告げようと思ったら

パワフルな方が「もういいわね」

と言ったのを覚えています。

 

※充電が完了するのと

満タンで満たされるのは

感覚的に違うので別物になります。

 

ヒーリングで、人様に貢献していくには、

お客様にヒーリングする前には自己ヒーリングを

必ず行いニュートラルに戻す事

常に自分を高めていく事、

随時メンテナンスを行う事

器の容量を大きくしていく事が

必須となります。

 

器の容量を大きくする方法については又の機会に。

二つあります。