エネルギーワークやエネルギー伝授を受けた後の体の反応

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

エネルギーワークやエネルギー伝授、

ヒーリングを受けた後に

デトックスが起こる場合があります。

 

これは特に周波数が高いエネルギーの時に

起こるのですが

はたしてそれがデトックスなのか

違うのか?は

どうやって見分けていますか?

 

受けた次の日から

その症状が出始めたから

それはデトックスでは?

と言うのは短絡的過ぎます。

 

デトックスの場合、ある程度の期間

その状態が続く事があげられますが

その中で

高熱

と言うケースについて

 

高熱が出た場合、

デトックスというよりも

エネルギー伝授によって

自分の容量を超える程のエネルギーを取り込んだり

慣れていない人がチャクラを開くと

それだけで肉体は疲れを感じます。

 

疲れる→免疫力が低下する→ウイルスや菌にかかりやすくなる

→高熱がでる

と言う経過をたどります。

 

この場合、

エネルギーワークや伝授を受けた後の

対処の仕方によってその後が変わる、

言い換えると防げることがある

と言う事です。

 

エネルギーワークの後は

自分で思っているよりも体は疲れています。

 

ゆっくりと部屋でマッタリしたり

のんびりお風呂に入ったり

マッサージを受けたりと

くつろぐという事を行っていると

良い様に思います。

 

ただ、体は疲れていても

エネルギーワークによって

エネルギーは満タになっていますので

気が充実している為、疲れを感じていない

と言う事があげられます。

 

その為、アクティブに動き回れてしまう事も事実で

動き回ったり、人ごみの中に入ったりしていると

上記に書いた矢印の傾向をたどってしまいます。

 

この場合は、デトックスではなく

自分の不注意による風邪を貰ってしまった

と言う状況になります。

 

デトックスかどうかをみるには

多方向から見て行く必要があります。

 

先ずは3次元的な面から見て

それでも当てはまる事が無かったら

エネルギーワークによって起こった

免疫反応、浄化をしている(デトックス)

と言う順番になります。

 

良い状態になる為に不必要なものを吐き出している

状態がデトックスです。

 

自分の中に色々なものを溜め込んでいた事を

初めて認識できる瞬間でもあります。

謙虚に受け止めましょう。

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.