マルコ二クスヒーリングとマルコ二クスリキャリブレーションの違いをある事で例えると

おはようございます。

静岡でヒーリングサロンを主催しているありおすです。

 

リキャリブレーション受講から4週間後の変容については

前回のブログで記載させて頂いたのですが、

周囲の人間関係が円滑になったことや

自己ヒーリングをすると

ヒーリングエネルギーがバージョンアップしているような

感じがすること

気づきが早くなっている事など他多数あり

ほんと、凄いと思いました。

 

それはさておき、今日はタイトルにあるように

別のことで違いを表現したいと思います。

 

霊気系のエネルギー伝授を段階的に受けられて

実践をして経験値があると

この話は直ぐに、なるほどそうか!

と思える話です。

 

ハイヤーセルフについて

霊気では、

ハイヤーセルフは繋がるという表現をします。

その為、ハイヤーセルフは周りを介して

貴方に気づきを与える用にしていきます。

意識を常にハイヤーセルフに向けていると

その出来事がハイヤーセルフからのメッセージだと

解ります。

ですが、それには練習や努力も必要になります。

つまり自発的に自分から取り組むという姿勢です。

自分から周波数のチャンネルを合わせ、

ずれないように微調整する

と言う感じでしょうか。

 

それに対して

セキムセイキームレイキでは

自己ヒーリングをしていくと

ある日

ハイヤーセルフと一体になっている自分がいて

周りからヒントを与えられて気づくという

コミュニケーションは不必要になり

一瞬にしてわかる。

と言う状態になります。

丁度霊気の伝授をしている時と同じような状態に

なっているわけです。

 

マルコ二クスのヒーリングと

マルコ二クスリキャリブレーションの違いを

物事の出来事に対する処理の仕方で話すと

ヒーリングでは、統合をしていく段階で

自己の認識や自分との向き合い方等を

改めて知ることになります。

 

それに対して

リキャリブレーションは、

自分が認識や対峙することなく

ある刺激があって

振り返ると

変化していた自分がいることを

知ることになります。

 

つまり自分だけでは

変容してしまっていてわからないので

マルコ二クスヒーリングを

受けられた方の体験談を読んでみたり

聞いてみたりして

違いに気づくことができます。

 

最初に挙げた霊気系の

ハイヤーセルフとの違いに

似たものがあるなー

と思いました。

 

マルコ二クスヒーリング、

マルコ二クスリキャリブレーション

物凄いヒーリングセッションです。

 

ヒーラー歴18年ですが、

本当に出会えて良かったヒーリングの1つだと思いました。

 

是非多くの方に体験して欲しいです。

ただ、今現在(本日の日付け)

私はマルコ二クスヒーリングしか

行えません。

マルコ二クスヒーリングは定期的に必要になる

ヒーリングです。

貴方のライトボディを調整していきます。

 

10月以降、リキャリブレーションが行える予定です。

こちらは、1生の間に1セット(2回で1セット)だけ

となります。

 

※ここに記載した内容は私の体験した事を元にして

書いてありますので私の目を通しての世界になります。

ご了承ください。

 

 

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.