Archive for 10月 21st, 2018

ヒーリング中の欠伸の意味とは?

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

私は、自己ヒーリングをしている時や

他者ヒーリング、伝授を行っている時に

良く欠伸がでます。

私以外の人でもヒーリング中に欠伸が出る人は

沢山いると思いますが

欠伸の意味って知っていますか?

これは長年色々な方をヒーリングしてきて

観察し続けて気づいた事なのですが

ヒーリング中に欠伸がでる

意味と言うのは3種類の意味があります。

 

つまり欠伸の出方に3種類あるという事になります。

1つ目の欠伸の状態は

でそうで出ない、なんかフン詰まり状態の感じ。

でてもスッキリしないそんな欠伸の意味は

エネルギーが詰まり過ぎてその詰まりを削っている状態。

現在進行形の状態のため

フン詰まり状態が続いているというものです。

 

2つ目の欠伸の状態は

普通の欠伸

これは、エネルギーが詰まっていたところを

通す事ができたという事

その為、欠伸が出た後は、スッキリしたり

楽になっている事が多いですよね。

 

3つ目の欠伸の状態は

大きな長い欠伸

これは普通の欠伸が浅い所の詰まりを取って

通す事が出来たとしたら

大きな長い欠伸は、その更に奥深くの詰まりを

取って通す事が出来たという事です。

 

欠伸の状態の意味をかきましたが

欠伸が出ない状態と言うのには2つの意味があります。

これは、又違う機会の時に。

 

<まとめ>

欠伸は

エネルギーの詰まりや邪気を取り除いている

事を教えてくれているサインです。

欠伸が出れば出る程、

詰まりや邪気が取れて行きますので

身体が楽になったり頭が楽になったりします。

 

ヒーリングによって変化がでた

と言う時、

詰まっていてエネルギーの流れ悪くなっていたのが

ヒーリングによってエネルギーの流れが良くなるというのも

変化になります。

 

ヒーリング・セッション・

伝授のお申し込み・詳細は

ariosuヒーリングセンター