Archive for 2月 2nd, 2019

尻もちを着いただけなのに・・・・

こんにちわ。
アセンションライトワーカーのありおすです。

今日はお尻から落ちて1週間程寝ていたという
Aさんのお話。

これは私のヒーリング記録です。

 

お尻から落ちた時にエーテル体が揺らいで飛んだ
ような気がしたそうです。

それから、足に力が入らなくなったらしく
病院にも行っているけど
自分でもできる事をやりたいから

ヒーリングの依頼のメールが来ました。

ここからの話は私がヒーリングを行っていた時に
Aさんのエネルギーから感じ取った事を
私の感覚で書いています。

Aさんの頭に触れてみると電気がビリビリと
頭中を駆け巡っていました。

直ぐにイシス女神様のヒーリングを開始。
始まって直ぐにビリビリが取れ、
微細な感じになっていくと
Aさんがこっくりこっくりし始めました。

一緒に靈氣ヒーリングを行うと
靈氣の浸透率が上がる為、靈氣も一緒に。
全部が終るまで20分。

左首から鎖骨にかけて詰まりがあったのも消えました。

次お尻に痛みがあるというので
痛みを軽減するヒーリングを開始。

最初に痛みの度数をきいて3分程のヒーリング。
終了の合図が出たので終了。

痛みの度数をきいたら
8だった痛みの度合いが4になったそうです。
(1から10まで度数があり1が痛くない。
10がマックス状態の痛み。
1回のヒーリングは3分位で6以上の物は半分になる。
4以下の場合も半分になるが
本人の自覚はあまりわからない事が多い)

最後の仕上げは
ヒラリオンのヒーリング。

多次元ヒーリングになる為空間で行う。

ヒーリングを始めると尾てい骨の痛みが
消え始めました。

エネルギーは同時に
足首から足の甲に向かって流れ
何かを作っているようでした。
尾てい骨の痛みが消えると

次に腰あたりの背骨の直ぐ左側に
強烈な違和感を感じました。

「これはなに?」
とヒラリオンに質問すると

映像でその様子を見せてくれました。
壁が見えました。

その壁は打ち割られて
もう少しでむこう側に貫通するような
凸凹の壁が見えました。

「これかあ!
この凸凹を平らにすればいいんだね!」

と私が言うと

「これには、○○」

とヒラリオンが一言。
新しいマントラを教えてくれました。

そのマントラを使ってヒーリングし始めると
私の腰の細胞というか筋肉というか

何と表現したらいいのかわからないのですが
重くなり練るような動きとかが起こり
暫くの間は変な感じがありましたが、
それが終るとスーッと
平になった感じがありました。

そして映像の方に目を向けると
凸凹だった壁が綺麗に修正され
塗装も施され傷がどこにあるかわからない
状態に戻っていました。

それと同時に
足も表面がささくれた魚の鱗状態だったのが
ふっくらと潤って鱗が滑らかになり
グランディングされた感じがありました。

ヒーリングが終った後にAさんに
行ったヒーリングとその様子を話すと
腰の部分は過去に手術をした所で
落ちた事によってその部分にも衝撃が来ていた事
お尻から落ちたけど腰回りも腫れてしまって
足にエネルギーが流れなくなっていたのを
感じていたそうで
足に力が入らなくなっていたそうです。

それが今は床に足が着いている感覚が
あるそうで喜んでいました。

ちょっと転んで尻もちを
着いただけでも
身体にとって見たら
とても衝撃な事でエーテル体は
不調和になります。

その為、それぞれに対して
必要なヒーリングが必要になります。

 

今回のヒーリング時間は全部で40分です。

40分で済んだのもAさんが日頃から
自己ヒーリングを行っているからです。

自己ヒーリングを行っていると
浸透率や吸収率が上がって
いるので他の初めてのヒーリングを受けても
早く癒す事ができます。

 

※ヒーリングは医療行為ではありませんので

予めご了承下さい。