Archive for 4月, 2019

ヒーリングエネルギーは「±0=バランス」に近づける

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ヒーリングを受ける目的は

バランスを取る

という事ですが

バランスを取るには

2つの側面があります。

 

1つは、不足を補う為です。

殆どの人、9割位はこちらではないでしょうか?

 

エネルギーの通り道が滞っていると

流れるエネルギーの量が少なくなります。

例えば

血管壁の内側に油が付いていて

流れる血液の道が細くなっているイメージです。

又は、

スマホのバッテリーが

消耗してしまっている状態と同じです。

これがハートチャクラで起こると

人を必要以上に羨ましがったり嫉妬したりします。

又人を愛する事が出来なかったり不平不満が増えてきます。

 

ヒーリングを受けている時の状態としては、

気持ちが良い、眠くなる、気づいたら寝てしまった

という状態になる事が多いようです。

 

これらの状態の事を不足していると言い

ヒーリングをすると滞っている所のお掃除をして

通りを良くする事でエネルギーの流れを取り戻したり

消耗している場合は、補充という形を取り

バランスに近づけます。

 

では、もう1つの側面は何でしょうか?

この続きは次の日にでも。

 

 

 

 

丹光の次の段階とは?

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

3年位前に書いたブログの記事で

丹光の段階というのがあります。

 

まだ読まれていない方は先に読んでみてね。

今日の話はその続きになります。

 

丹光は、色がアメーバのように動いたり

消えては又現れ、現れたかと思うと

又消えてを繰り返します。

 

更に上がってくると

最終的な色は、白ですよね。

 

白の次はステージが1つ上がって光になります。

イメージ的には

明るい雲の中に光が差し込んでいる

情景を思い浮かべて貰えると

わかりやすいかと思います。

 

明るい雲=白

 

になりますので、

 

白と光は違う

 

という事が解ります。

 

↓写真でも光と白い雲は違うのは分かりますよね?

光が入ってくると虹も光の一種ですので

そこまで行くのは早いですが、

白の延長線上に光があるのではなく

別の側面というかラインというか・・・

 

色の世界と光の世界は別々になります。

 

光が差し込むようにするには、

光を呼び込む事が出来るヒーリングや

光のヒーリングをする必要があります。

 

靈氣を習った人ですと話が早い為

靈氣で例えると

シンボルの1から3までをしっかりやると

丹光が紫から白まで上がります。

 

臼井マスターシンボルを使いだすと

白の中に光が入ってくるようになります。

 

私の時は、

遠くの方から1点の光が近づいて来た

というのを記憶しています。

 

光が入ってくるとチャクラに関しては

シーズン1終了。

 

丹光の動く方の色が白になり

白になると動かなくなり

その状態ができると次の光が差し込んで来たり

遠くから近づいて来たりします。

 

色から白になった時、

例えていうなら4次元に突入した状態です。

このような時、頭に雑念が無い状態です。

 

「無」とか真っ白という状態

というとわかりやすいでしょうか。

 

ここまでくると次は、丹光の背景の方に

アングルを変えてフォーカスします。

 

背景が明るい曇り空又は白や半透明なら

良いのですが、

私の時は

今にも雨が降りそうな雨雲の色だったので

ずっとそれをどうしたらいいのか?

と悩んでいました。

 

この続きは又次回でも。

 

封印した能力を解放したら

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

私達には過去に自分で封印してしまった

能力が幾つもあります。

それを取り戻すには、

機が熟すと自然に封印はとけますが

それは、今世かもしれませんし来世かも

しれません。

ライトワーカーとして人の役に立ちたい人にとっては

早く封印を解きたいと思う人もいるでしょう。

又、自分はどんな能力を封印してしまったのか

それを知りたい

と思う人もいるでしょう。

 

封印を解くエネルギー伝授は

幾つかありますが、

封印を解く事ができる物によって

使うエネルギーが変わります。

例えば、

スピリチュアルな成長を加速させるには

エーテル体にある天使の羽を使えるようにする必要があります。

この羽は誰にでもありますが、

私が見ると多くの場合鎖でグルグル巻きにされています。

天使の羽がでると、貴方の眠っていた能力の開花が促進されます。

これはイリュージョンレイキというアクティベーション系のヒーリングエネルギーがありますが

この伝授を受けて自己ヒーリングを行って行くと

そうなります。

 

又、それとは別に自分で封印してしまった物を

解放するエネルギー伝授もあります。

こちらは、蓮花放光という伝授になります。

こちらも伝授を受けて自己ヒーリングを行って行く

という形をとります。

 

能力が解放されたら、すぐに使えるか?

というとそうではありません。

 

中には直ぐに使えるものもありますが

多くの場合は、リハビリが必要になります。

 

車の運転を例に取るとわかりやすいかと思います。

10代で車の免許を取りました。

暫くの間車を運転していましたが

ある事がきっかけで、

車の運転をする事を封印してしまいました。

数十年の時が流れ、

再度、車を運転したいと思いました。

 

さて、車に乗って直ぐに運転ができるでしょうか?

 

答えは

ノーですよね。

 

感覚を忘れてしまっていますので

練習が必要になりますよね。

感覚を取り戻すまでは、不安になったり

怖かったりします。

又人によっては自分は運転できるようになるのだろうか?

とさえ思ってしまう人もいます。

これは

練習×時間の経過で取り戻せます。

 

それと同じように

封印が解かれた能力も同じ事が言えます。

 

又、自分がどんな能力を使っていたのか

忘れてしまっている場合ありますので、

その時は、

正しい使い方をマスターする必要があります。

 

地球は行動の星。

自ら行動する事で前進する事ができます。

 

イリュージョン霊気の伝授のお申し込み、お問い合わせは

↑をクリックしてね。

 

3次元のチャクラと5次元のチャクラ

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

自分の内面の事はチャクラに出てきます。

チャクラが進化すると

3次元から5次元のチャクラに変化しますが

3次元の延長線上に5次元のチャクラがあるわけではなく

テンプレートが変わります。

 

その為、

3次元のチャクラと5次元のチャクラは

チャクラの持っている色が変わるだけでなく

チャクラの形態が変わります。

詳細は、

マルコニクスリキャリブレーションの

ページを参照してください。

3次元のチャクラと5次元のチャクラ図

 

高次元の存在に繋がるにはエネルギーを軽くする事

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

私達が最初に繋がる存在は、ハイヤーセルフです。

 

ハイヤーセルフと繋がると

女神様やアセンデットマスター大天使等

もろもろの高次元の存在達とも

繋がれるようになります。

 

高次元の存在(ハイヤーセルフを含む)は、

人間の周波数より高い周波数を持っていますので

そのままの状態では重なる事はありません。

その為、自分の波動のエネルギーを上げて行く必要があります。

波動を上げるというのは自分のエネルギーを軽くする

という事です。

 

エネルギーは

何故重くなったり軽くなったりするのでしょうか?

先ずこの根底を知らなければ軽くする事や

波動を上げる事はできませんよね。

 

そこで今日は、

重いエネルギーと軽いエネルギーについて

書きたいと思います。

 

ここでは選抜して書きます。

<重いエネルギー>

イライラ

嫉妬

妬み

ストレス

執着

固執

ネガティブな思考

でも、だって、できないという否定的な言葉

不安

 

それに対して

 

<軽いエネルギー>

ワクワク

うきうき

楽しい

ありがとう

やってみる

ポジティブな思考

楽観的

 

重いエネルギーと軽いエネルギーは対象的ですよね。

ヒーリングは重いエネルギーを取り除き

貴方本来の軽いエネルギーに近づけて行くツールです。

高次元の存在達に近いエネルギーになると繋がれることが増えて来て

サポートを沢山してもらえます。

 

そしてエネルギーが軽くなる事で

自分の事を信頼できるように

なります。

チャクラとヒーリングエネルギー

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

チャクラとヒーリングエネルギーを

ミックスさせてヒーリングをすると

ミックスをしないでヒーリングをするよりも

浄化と癒しが促進され

自己成長が早まります。

その為、ヒーリングをツールとして

使うなら基本的なチャクラの役割について

知って置く必要があります。

 

チャクラにヒーリングをすれば

良いのであれば、

ヒーリングエネルギーは何でもいいか?

と言うとそれは

物事を表面的にしかみていない

と言えるでしょう。

 

 

チャクラにヒーリングをする時に

使うヒーリングエネルギーによって

チャクラのエネルギーのヒーリングされる

エネルギーの場所が変わります。

 

その為、例えば

エネルギーの滞りや詰まりを

ヒーリング中に欠伸で抜く事が出来る人ですと

この話は理解しやすいと思います。

ある日は、

チャクラに

霊気ヒーリングをした時には欠伸は出なかった

が、

カルナ霊気ヒーリングをした時には

欠伸が出た

 

状況が変わり

再度行ってみたら

今度は逆だった

 

紫色の浄化系のヒーリングをやろうと思い

チャクラに

シルバーバイオレットフレームのヒーリングをした時には

欠伸は出なかった

が、

ラベンダーフレイムのヒーリングをした時には

欠伸が出た

 

これらの違いわかりますか?

 

2つ目は

紫系というのヒーリングエネルギーの

シルバーヴァイオレットと

ラベンダーの

エネルギーですが、

これらは浄化できる目的が違いますよね!

同じチャクラに使っても

浄化できる目的が違う

目的に合ったヒーリングをチャクラに行う事によって

初めてヒーリングが作用した事が

実感できます。

 

では、1つめは?

観察しながら自己ヒーリングをすると

解るようになります。

 

チャクラは自分の状態を現します。

 

ノートに自己ヒーリングの記録を

取るようにして

行ってみて下さい。

 

 

母子関係のトラウマの癒し方

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

今日は、ラベンダーフレイムで

母子関係のトラウマを癒すやり方をお伝えします。

と、その前に昨日のブログを読まれていない方は、

先にお読みくださいね。

続きになります。

 

クアンインのラベンダーフレイムで

母子関係のトラウマを確実に軽減する為に

私が開発したやり方です。

 

先ず準備として「ラベンダーフレイムオブクアンイン」の

伝授を受講済みの事。

伝授を受講するとクアンインのラベンダーフレイムが

使えるようになりますので必須条件です。

 

それでは、始めましょう。

 

①紙を用意して現在から過去に向かって

母子関係でトラウマになったと思う事柄を

書き出して行く。

 

②書き出した中から、現在に近い方の

トラウマを1つ選ぶ。

(現在から遠くなるにつれてトラウマは深くなりますので

最初の内は比較的浅いトラウマから行います)

 

③ヒーリングの準備を行う。準備ができたら

クアンインにエネルギーを使わせて貰う許可を得、

先ほど選んだトラウマを燃やしてくださるように

クアンインにお願いする宣言を行う。

 

④自己ヒーリングを第7チャクラから行う。

(チャクラにヒーリングを行う事でより深く癒す事ができます。

又、チャクラはそれぞれが単独で動いているわけではなく

絡み合っていますので、第7チャクラから第1チャクラまで

ラベンダーフレイムのエネルギーを浸透させます)

 

⑤第1チャクラのヒーリングが終ったら

クアンインにお礼を言って終了します。

 

⑥選んだトラウマが燃やされたか確認をする。

 

⑦よくわからない時は再度①~⑥をやり直すか

他のトラウマに変える。

 

※よくわからない時は、再度行うと行った時に

癒されていたかどうかがわかります。

(体感タイプの人の場合)

 

 

母子関係のトラウマで

キーポイントになるチャクラは、

第4チャクラですので

第4チャクラをヒーリングする時に

少し長めに行うと良いでしょう。

 

時々第6チャクラと第3チャクラの組み合わせの方や

第5チャクラと第2チャクラの組み合わせが

キーポイントになる人もいます。

 

どれがキーポイントになるかは、

その方がどんなトラウマを作って持っているか?

によってチャクラに影響がでますので

一概にどのチャクラとは言えません。

その為、全部のチャクラをヒーリングします。

 

ヒーリングはチャクラに行う事が多い為

普段からチャクラについて

勉強しておくとヒーリングを行った時に

理解が深まります。

チャクラについては、又別途記載します。

 

 

クァンイン(観音様)の母子関係のトラウマを燃やすヒーリング

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

クアンインと言えば、「慈悲」の女神ですよね。

正確にはアセンデットマスターになります。

彼女は、「ラベンダーフレイム」という

ヒーリングエネルギーを使って癒しを行っています。

 

このヒーリングエネルギーでは、

特に母子関係のトラウマを癒す事ができます。

このトラウマは、子供の頃から長きに渡り

培われてきたものです。

その1つ1つをクアンインはラベンダーの炎で燃やしてくださいます。

 

母親との関係は大人になると

そのまま人間関係又は、女性との関係に影響を与えますので

人間関係でトラブルを感じやすい人は、クアンインのヒーリングを

取り入れてみると良いでしょう。

 

「ラベンダーフレイムオブクァンイン」

のヒーリングエネルギーは

・望ましくないものを浄化し経験の光へと変える

・ネガティブなエネルギーを軽減し、自分と自分の周りをゆっくりと浄化し

 安定や平和と慈悲の感覚をもたらす

・トラウマを解放し母の愛を必要としている人に良い影響を与える

・病の氣を愛の層で包み、外部へと解放する

 

持っていると役立つツールの1つです。

 

参考までに慈悲のエネルギーには

この他に、カルナ霊気、カルナ氣、アバラキテシャバラの贈り物等が

ありますが、

それぞれ少しずつ違います。

 

ラベンダーフレイムの伝授のお申し込みは下記から。

 


 

 

頭のデトックスを促進するブレインマトリックスマインドヒーリング

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

頭の疲れは、

思考の低下や判断ミスを招きやすくなります。

又、熟睡できなかったりもしますよね。

自分では何も難しい事に頭を使っていないと

思っていても

社会に関わっている以上、無意識に頭を使っています。

これをこうしたら次にあっちをこうして・・・

段取りをつけて動いていませんか?

何時までに●●に行く。

今日は子供の病院に帰りによって薬を貰ってくる。。。

 

これはあくまでも一例ですが

本人の自覚があるなしに私達の頭は

普段の生活だけでも頭を使っています。

そこに仕事で頭を使う。

 

仕事に追われている時の頭は

かなり酷使されています。

 

ヒーリングは

このような時に使ってあげると

頭の負担が減りますよね。

判断ミスが減ったとか

眠れるようになったという感想を良く頂きます。

 

次に、多忙から普通に戻った後にも

ヒーリングを行ってあげると

多忙の時の残っている疲れを軽減してくれますよ。

 

軽減された時の頭の中は

多忙の時に軽減された時の頭の中とは

リラックス度が全然違うんですね。

 

多忙の時にヒーリングを受けた後は、

頭が軽くなったとか、マッタリしている。

という感想が多いのですが

多忙を過ぎてからヒーリングを受けてみると

脳がくつろいでいて雑念が全く浮かんでこない

という

思考が休んでいる状態になります。

 

思考が休んでいる状態って

普段生活をしている中では

なかなか作れません。

 

大事な事だとわかっていても

そのツールを知らない方が多いのが現状です。

 

ブレインマトリックスマインドのヒーリングは

たった3分から12分位で

その状態に持って行く事が出来ます。

 

勿論個人差はありますが、

何と言っても貴方は何もせず

(呼吸に意識をするとかそういうのもありません。)

ただ、ヒーリングを受けるだけです。

 

瞑想が得意な人、苦手な人

マインドフルネスが得意な人、苦手な人

ヨガが得意な人、苦手な人

 

私はこれらが苦手な人なのですが

ヒーリングは大好きで19年程気づいたら

やっています。

 

ヒーリングエネルギーによって

デトックスできる物が変わりますよね。

それもとても面白いと思います。

 

ブレインマトリックスマインドの場合は

頭の4か所の

エネルギーのつまりや滞りをお掃除して

通りを良くする事で

疲れとストレスを軽減しています。

 

頭の軽減が進むと

何故か他の所の浄化が始まり

中にはチャクラが活性化して

良い状態になる人もいます。

 

チャクラは自分の性格を現すもの

エネルギーの滞りがあったり

ブロックあると

悩みが増えます。

チャクラの状態が良いと

楽しく前向きに生きていく事が

楽になりますよ!

 

※ヒーリングは医療行為ではありません。

自己責任の下で受けて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒーリング中の欠伸についてのお話

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

私のヒーリングセッションを受けられた後、

ヒーリングの様子をお伝えする場合があります。

(お伝えするセッションは決まっています)

その時に

[欠伸が出て来た]

という言葉を使う事があります。

今日はこの欠伸についてお話します。

 

どのヒーリングでも同じなのですが

ヒーリング中に

私の方で欠伸が出てくることがあります。

欠伸はチャクラやそのヒーリングをしている部分の

エネルギーが滞っていたり、ブロックになっていたり、

邪気が溜まっていたりすると、

それを今ヒーリングしているヒーリングエネルギーで

取り除いている(お掃除している)時に

サインとして欠伸がでます。

 

欠伸には数種類あり、それぞれ意味が違います。

 

一定以上の滞りがあると

これは詰まり過ぎているという事。

言い換えるとフィルター等で言うと目地にゴミが溜まってしまって

目詰まりを起こしている状態と同じなんですね。

この時は、「欠伸が出そうで出ない」

という状態になります。

 

次に「大きな欠伸」が出る時は、奥まで広範囲で

お掃除をしている時。

「深い欠伸」が出る時は、奥行きではなく深くお掃除をしている時。

 

欠伸が出る時を観察してみると

疲れが溜まっている時に欠伸が出る事が多いようです。

 

ストレスが溜まっている時は、エネルギーの状態が変わります。

 

ただ、ストレスを受けている時も、欠伸をする事で軽減している事を

教えて貰う事ができます。

 

何もないチャクラやその部位

(バランスが取れているチャクラやその部位)は

何のヒーリングをしても欠伸は出る事はありません。

 

あるヒーリングエネルギーを使った時に

欠伸が出るというのは、そのヒーリングエネルギーに関連する

エネルギーに詰まりがあるという状態です。

 

例えば

靈氣でヒーリングをしても欠伸が出なかったのに

その後、カルナ霊気でヒーリングをしたら欠伸だらけだった、

という事は普通にあります。

この時、この方に必要なヒーリングは霊気ではなく、

カルナ霊気ヒーリングという事になります。

 

チャクラにヒーリングをしたとしても

使うヒーリングエネルギーによって、ヒーリングされる側面が

変わる為、このような事が起こります。

 

又チャクラの場合、

同じヒーリングを何回か受けた時に

同じところで欠伸が出る場合、

その方が乗り越えないといけないテーマが分かります。

その為、向き合うきっかけにもなります。

 

又、欠伸が出た事で流れが良くなりますので

それによって弱いチャクラもわかります。

 

欠伸が出る事で通りが良くなりますので

重かったエネルギーが軽くなります。

エネルギーが重いと

気持ちもネガティブになりがちになりますよね。

素直になれなかったり、

受け入れる事が出来なかったり

ジャッジをしたり反論したり

自分を大切にしなかったり。。。。

運氣も下がります。

エネルギーが軽くなる事で、気持ちも変わります。(個人差あり)

 

又、バランスの取れている所にヒーリングをすると

直ぐに活性化してきます。

欠伸が出る=滞っていたものを取り除いている

取り除かれた事で、エネルギーの流れがよくなり

エネルギーが全体に流れるようになります。

流れるようになると

自然と調和に戻り、本来の自分を取り戻して行きます。

つまり普通に戻るという事です。

 

次に「軽くなった」

という言葉を使います。

これは、

重たいエネルギー

=負のエネルギー

(ネガティブなエネルギーだったり、疲れだったり)

が溜まっていた事を現します。

 

軽くなったという事は、

負のエネルギーが無くなったという事です。

その為、後はそれを持続させるため

意識の方で前向きな言葉を

選択するようにして行くと良いでしょう。

 

「ニュートラルな状態に戻った」

という意味もあります。

 

次に欠伸の他に

「活性化」という言葉が

時々出てきます。

これは、

「1回分のヒーリングが終了しましたよ」

という時のサイン、
又は、

「流れるようになった。」

「流れが良くなった」

「良い状態になった」

等のいずれかを伝えています。

活性化は、1回目のヒーリングでは

あまり出てくる事はない言葉です。

何回か同じヒーリングエネルギーを使って行く事で

良い状態ができてきます。

継続は力なりです。

 

以上を参考にしてお読みください。

自分の状態が解るとともに

変化をした事が解るかと思います。