Archive for 6月 9th, 2019

扁鵲(へんせき)とヒーリング

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

今から10数年前に扁鵲を飲んでいて

4か月目に入った頃からお腹が暖かくなり

お腹周りのサイズが減ってきた事を思い出し

今月から数年ぶりに扁鵲を飲みだしました。

 

漢方薬は、

数か月飲んで初めて効果が解ってくるものですが

私の場合で言うと

私は、合うと1~2回で効果がでてきます。

逆に言うと合わないものは3回目でわかります。

 

脂肪に関しては、

長年の積み重ねで出来てしまったものですので、

長期間でみています。

 

今回、扁鵲を飲み始めて2回目の後

便秘になりました。

私は何か変えると最初の内は便秘になりますので問題なし。

それと同時に尿の量が飲む前よりも多くなりました。

そして、次の日、便が一気に出ました。

 

元々毎日便通がある人ですが

この時は、お腹がスッキリした感覚がありました。

その時思ったのは、

普段便がでていても

それは表面だけの便なんだなーと思いました。

というのも

お腹がスッキリしたという感覚が無かったからです。

 

尿が増えたのとお腹がスッキリした感じは

飲み始めてから毎日あります。

 

4日目位を過ぎた辺りから急におならが出るようになって

それもくさい系のおなら ><

宿便が取れ始めてきたのかな?

便の色が変わりました。

便の色が変わりだしてからの方が

お腹の奥までスッキリ感があります。

 

変化を感じていたのは、1週間目まで。

おならも止まり、

8日目からは、

それが当たり前になってしまったのか

普通という感じが強くなり、感動が無くなりました。

 

ですが、ここからが本番です。

ここからようやくお腹周りの脂肪の燃焼の

段取りが完成したわけですよね。

ここからが長い道のりです。

 

中には、スランプと思う人もいます。

そして、ここで挫折する人もでます。

ここで諦め

自分には合わなかったと言います。

 

お腹周りの脂肪が減ってそれが目に目る形で

出てくるまでには日数が必要です。

それも数か月という単位の。

お腹周りの脂肪は、直ぐには減りません。

頭ではわかっているのに、いざ実践していると

何故か途中で忘れてしまいます。

 

何でも段階があります。

焦って答えを出さない事です。

 

身体に入れるものですので

通常は半年続けてみないとわかりません。

 

その理由は、血液が入れ替わるのに

半年かかるからです。

半年経って初めて自分に合っていたか

どうかが解ると言います。

 

ヒーリングの場合は、その時わからなくても

数年経って成長した後に

再度やってみると

以前気づけなかった事に気づく事があります。

 

長い目で見る目を養う事が

大切であり、自分の受け取れる器を広げる事でも

あります。

 

↑「扁鵲」は脂肪過多症を改善するために、11種類の生薬を配合して創りました弊社
独自の製剤です。

 

↑私が飲んでいるへんせき。

かなりお得。1日3包ですので、70日分(2か月分)あります。

10数年前は1万を軽く超えていましたから

当時から考えると安くなっています。

 

※個人差がありますので、へんせきを

お求めの際は、説明書きをきちんと読んで

ご自分の責任の下でお選びくださいね。

私は漢方薬が合う人なので気に入って飲んでいるだけです。