ヒーリング後の変化について(痛み編)

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

痛みがあったので、軽減してほしくて

ヒーリングをしたけどあまりかわらなかった

というのがあります。

ヒーリングは医療行為ではありませんので

良くなるとか治るという事は言えません。

 

 

例えば

親知らずがあったとして、

その横にある歯が虫歯になって

治療するのに親知らずが邪魔をしていて

治療ができないとした時に

親知らずを抜く事になったとします。

 

親知らず抜くと穴が開き

その部分に食べ物のカスが入ると

痛みを感じますよね。

又抜くと今まであったものが無いから

変な違和感を感じると思います。

 

つまり抜いたらそれで終わりではなく、

抜く→穴が開く→違和感を感じる→徐々に穴が塞がる→慣れてくる→穴が塞がる→きにならなくなる

という気持ちの変化がでてきます。

 

ヒーリングも同じです。

何かをしたら何かが変わりますが

その変わる何かは、自分の想定外を超える事もあります。

ですが、それはまだプロセスの最中。

焦らない事です。

(1回分で完了できる1区画の場合の時の話です)

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.