ライトワーカーになるという事

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ライトワーカーと言う言葉を

聞いた事がありますか?

 

ライトワーカー=光に働きかける人=光に導く人

の事ですが、

多くの場合

エネルギーワークや神聖なものを取り入れている人

に対して使う事が多いです。

 

ライトワーカーになりたいという

自覚があるなしに関わらず

ヒーリング等で

単発ではなく、連続もの

例えば、

靈氣とかカルナ霊気とかセイキムレイキとか

ライタリアン靈氣とか白い光のワークとか・・・・

1から全てを受講すると完成する

といエネルギー伝授があります。

 

それぞれは、

途中の1つ1つも完了しているのですが

本当の意味でその伝授の最大の恩恵を受けられるのは

全てを完了して始め完成するわけですので

途中迄で止めてしまうというのは、

そのヒーリングエネルギーの醍醐味の半分も

味わう事ができません。

 

特に周りに物凄く影響を与えるようなものを

習う時には、必ずと言って言い程

お試しが、きます。

 

お試しは、習い始る前から起こる人もいれば

習い始めた途端起こる人もいますし、

後もう一歩で完成という間近で

起こる人もいます。

 

お試しはたいていの場合、

トラブル

という形できます。

 

その意味は

貴方は、このトラブルを乗り越えて迄も

それをやりたいですか?

できますか?

という覚悟を高次元の存在達が

確認してきているわけです。

 

貴方が何か新しく習い始めたもので

途中から雲行きが怪しくなったりしたものは

ありませんか?

 

例えば、

習っていた先生が、引っ越してしまったとか

止めてしまっその先生から習えなくなってしまっとか、

家庭で問題が起こって時間が取れなくなってしまっとか

 

必ずあなたを試すような試練が来ます。

試練が来るという事は、

それは本物。

 

貴方がライトワーカーになれるチャンスを

手にする事が

出来るという事です。

(つまり高次元の存在達のサポートが

惜しみなく入ってくるようになるという事です。

ヒーラーは高次の存在達によって

ヒーリングをさせて貰えていますので

このサポートは必須になります)

 

お試しがきた時には、

きちんとお試しと謙虚に捉えて

先ず、家の問題を解決してから

取り掛かるようにするとか

します。

 

間違ってもやってはいけない事は、

自分には、ここまでで十分という

かってな思い込みによる勘違いで

強制終了させてしまう事です。

 

貴方が大きく成長するには、

必ずこのお試しという

登竜門がやってきますので

真摯に望む姿勢が大切です。

 

私の時は、ヒーリングを習い始めた時と

チャネリングを習い始めた時の2回

お試しが来ました。

突然の事でビックリしましたが、

それを真摯に受け止めクリアしました。

 

エネルギーワークは、1つのものを習った時

全て完了して全体が完成します。

これだけは覚えて置いて下さいね!

 

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.