エネルギー伝授の恩恵について③

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

昨日の続きになります。

エネルギー伝授の恩恵について②をまだ

お読みでない方は先にこちらから

お読みください。

 

今日は最終回の③の話です。

③恩恵は、2種類ある。

①でギャップが大きい程恩恵がくる

②で自分で恩恵の種類を選ぶ事ができない。

これは貴方に必要な事が起こる為と言われている通り

という事を前回と前々回でお伝えしましたが、

今回は恩恵は2種類あるという話です。

 

これは①のギャップが大きいほど恩恵が来る

という物に付随してしまうかもしれませんが、

自分にとって嬉しい恩恵と

自分にとって嬉しくない恩恵の後それを乗り越えた時に

特別な恩恵が来る

という2種類になります。

 

そのエネルギー伝授を受けた時に

嬉しい恩恵を受け取れる人というのは、

伝授を受ける前に試練を乗り越えている人です。

日常生活で大変な試練を受けてそれを乗り越えて

いる人がそれに関係するエネルギー伝授を受けると

大きな恩恵が来る人たちを沢山観てきました。

 

そして、逆に伝授を受けた事で試練がき始め

ヒーリングしながら試練をクリアしていくと

その後特別な恩恵が来る人も見てきました。

この人は、必要な経験を日常で行っていない為

魂の成長を促す為にエネルギーワークで

ワークをしているという人です。

伝授を受ける人の背景は、みな違いますが

地球は魂や人が成長をしやすい環境になっています。

それを率先して行っているか(意識とは無関係に)

行っていないかによっても違ってくるようです。

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.