チャクラの表面がブロックされている時

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

チャクラは、横から見ると

漏斗型とかラッパ型になっています。

通常エネルギーが滞るとか

邪気が溜まるとか、詰まる

という時に多いのは、

その内側をさす事が多いのですが

時々、表面に蓋をされている時があります。

蓋がされているとどうなるか?

というと

エネルギーの出入りができませんので

詰まっているチャクラは詰まったまま

エネルギー不足のチャクラはエネルギー不足のままになります。

 

これは対面式でヒーリングをしている時には

わかりにくいのですが、

遠隔でヒーリングをすると直ぐにわかります。

このような時は、先に表面のブロックを取り去る事ができる

イマラレイキを使うと直ぐに取り去る事ができます。

 

表面のブロックと内側のつまりのブロックは

使うヒーリングエネルギーが変わりますので

ヒーリングをしていて

あれ流れていない?

と思った時は、直ぐにイマラ霊気を使ってみて下さい。

 

この情報がヒーリングをされる方の

お役に立てばうれしいです。

 

イマラレイキ遠隔伝授の詳細は

こちらから

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.