Archive for 1月 27th, 2020

レイキヒーリングを始めた人へ

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

今日のタイトルは、

「レイキヒーリングを始めた人へ」

ですが、

勿論他のヒーリングでもOKです。

 

今回のテーマは、

ヒーリングを始めたばかりの人

ですので、レイキ限定ではありません。

 

ちょっと難しいかもしれませんが、

ヒーリングエネルギーは、

最初からヒーリングエネルギーではありません。

どういうことかと言うと

これは遠隔ヒーリングを受けてみるとわかる事ですが

ヒーリングを始めたばかりで

まだヒーリングエネルギーが浸透してきていない

又は緊張がまだ取れていない状態で

人にヒーリングをすると

そこに流れて行くのは、ヒーリングエネルギーではなく

緊張のエネルギーになります。

 

ヒーリングエネルギーが

ヒーリングエネルギーとしての機能を果たすには

媒体のエネルギーの状態が関係します。

 

媒体がストレスだらけだったり

緊張していたり、

怒りや悲しみなどの負のエネルギーが

多かったりしている時には、

人にヒーリングはできません。

(正確にはできない事は無いですが、

先ずは十分に自己ヒーリングし続ける事に

フォーカスする事をお勧めします。)

 

ヒーリングを始めたばかりの人なら

自己ヒーリングを始めて

早い人で10日位でヒーリングエネルギーが

ヒーリングエネルギーとして機能してきます。

 

ヒーリングエネルギーになっていない人から

遠隔ヒーリングを受けると

突き刺さるような痛みやしびれのような

エネルギーが流れてきます。

そして、7~10分程経つと

その粗かったエネルギーが微細に変わってきます。

(最初の1~2分でしたら問題なしです)

 

この微細に変わった時のエネルギーが

ヒーリングエネルギーです。

(これはヒーリンする側だけにフォーカスしています。

正確にはここに

受ける側のチャクラのストレス状態も関係します)

 

自己ヒーリングを始めて

何も変化を感じられないと思っている方がいましたら

今は今まで溜まってしまったストレスを取り除いている状態です。

ある一定のストレスが取り除かれてくると

粗かったエネルギーが元々の状態の微細に戻り

微細になると浸透できます。

ここまでが

早い人で毎日自己ヒーリングをフルセッションで行って

10日後位からです。

 

幾つもエネルギー伝授を受けて自己ヒーリングを行っている人の場合は

この基本的なプロセスが完了していますので

新しいエネルギー伝授を受けると直ぐに浸透しだします。

 

浄化が進んでいるかどうかは、

経験を積んだヒーラーさんですと、

ヒーリングを行った時点で直ぐにわかります。