ヒーリング中の体験の中で肉体レベルの体験について

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

ヒーリング中、私達は色々な体験をしていますが

テレビと同じで

同時に幾つもの局で番組はやっていますが、

見る事ができるチャンネルは1つしか選べません。

その為、

普段自分が意識を向けている所のチャンネルに

周波数が自然とあうようになっています。

 

例えば、

普段から健康に対して何らかの悩みや

その事に対して考えている人は、

肉体レベルに無意識にフォーカスしてしまう場合があります。

 

するとヒーリング中の体験も肉体レベルに関するものがでてきます。

又無意識に感情面にフォーカスしていると

ヒーリング中の体験も

喜怒哀楽などの感情面に関するものがでてきたりします。

 

何処にもフォーカスされていない意識の時は、

不思議な体験をしたりする事が多いようです。

 

自分の意識がどこに向きやすいか

というのが解るテストがありますので

自分の事を知りたいと思っている人は受けてみると良いでしょう。

当サロンでも1回4000円で行っています。

(所要時間30分~60分位です)

 

さて、本題に戻しますね。

今日は、ヒーリング中に最初に意識が行きやすい

肉体レベルの体験について書いてみたいと思います。

 

普段私達は、頭や体を酷使しています。

肝臓と同じである程度まで我慢してくれますが

ヒーリングを行うと自分の本来の状態が解ります。

その中で肉体レベルの状態として現れる時には

どんな体験があるのか書いてみたいと思います。

 

ヒーリング中に

両腕が重くなってきた

怠くなってきた

身体が重くなってきた

怠くなってきた

という重くなってきたは何を意味するか?

というと体の力が抜けて来た体験しているか

又は、重く感じる部分を酷使していて疲れを感じているか

という事があげられます。

 

次に怠くなってきたは何を意味するか?

というと溜まっていた疲れが出て来た事を体験しています。

プールに入って出た後とか温泉に入って出た後って

疲れがでて来てけだるくなりますよね。

あれと同じ体験をしています。

 

ヒーリング中に痛みが出た時は

その痛みがどこで出たかによって変わりますが

関節が痛いという場合は、感情に溜まっていたものを

解放している体験をしています。

痛みになってしまう程、長い間溜め込んでしまっていたのですね。

 

過去に事故や打撲、骨折をした事がある方は、

その部分に痛みが出る事があります。

ヒーリングを何回か行って行くと痛みが徐々に癒されて行きます。

 

ヒーリング中に擦り傷をしたところに塩を塗るような感じで

ヒリヒリ痛い時があります。

これは、体を酷使し過ぎていて体が悲鳴を上げている状態です。

 

ヒーリングをしている時、貴方のエーテル体の状態がどんな状態になっているのか

がわかりますが、エーテル体がすり傷だらけでになっている状態です。

生活を見直してあげる必要がありそうです。

 

ヒーリング中になんかヒーリングを受けるのが嫌で

身体を動かしたくなったりする事があります。

これは、抵抗している状態。

体験と言えば体験ですがどちらかというと状態を表しています。

このような状態の時にその場でヒーリングを中断すると

抵抗は止まりますが、その抵抗を浄化する事はできませんので

何かを変えたいと思っている方はそのままヒーリングを続けて下さいね。

 

浄化=吐き出し=不要なものを出している

という事です。

 

長い間に私達は、色々なものを溜め込んでいますので

色々な想定外の事が起こります。

 

もとはといえば、自分で蒔いた種。

厳しいようですが、自分で刈り取る必要があります。

 

ヒーリングはそれをサポートしているにすぎません。

謙虚に受け止めて下さいね。

こんなになるまでほっといてごめんなさい。

身体は取り換えがきかない大切な魂の乗り物です。

メンテナンスをしながら大切に扱っていきましょう。

 

今日は、ヒーリング中に体験する

肉体レベルの体験について書いてみました。

他にもありますが、それは追々

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.