シェアって何?

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

今日は、シェアのお話です。

 

一斉遠隔ヒーリングやエネルギーワークを行った時に

必ずシェアというのがあります。

 

例えば、

映画好きな人達が集まった映画サークルがあった時に

同じ映画を見た後にみんなで

その映画について自分の感想を話したりしますよね。

ある人は、その映画を見て自分がどう感じたかを話すかもしれないし

又ある人は、その作品を表現した監督について語るかもしれないし

人によって、同じものを見ても受け取り方、感じ方、捉え方が違うから

何処にフォーカスしていたかによって感想も変わってきます。

 

でも、人の感想を聞いたからって言って、

「この人凄い」とは思いませんよね。

この人は「表現力豊かな人なんだなー」

とあくまでも他人事ですよね?

 

仮に「凄い」と思ったとして、

だからと言って自分と比較して自分はダメだと思いますか?

 

人の感想を聞く、

自分の感想を言うというシェアの場は、

自分では気づかなかったその映画の良さがわかったり、

自分てこんな風に考える人なんだって事がわかったり

こんな見方もあるんだーって思ったり。

 

今の自分から新たな発見をしたり、確信を得るための場所。

 

ヒーリングでのシェアの場も同じです。

ヒーリングのシェアで大切な事は、

シェアの場は、

自分のヒーリングを深める場所であるという事

だから、人と比較する事は、

意図や目的がすり替わってしまっています。

 

個人個人感じ方や捉え方が違いますので

何処にその人の意識が向いているかというのは、

自分がシェアする事で

「自分てここに意識が向いているんだなー」

って事を知る為の1つの方法なんです。

 

例えば、

普段から健康に興味のある人や健康面で心配事がある人は

無意識に身体にフォーカスしていますので

ヒーリングエネルギーを通じて感じた事も

体についての体感になる事が多いです。

 

又、いつも感情面に意識が向いている人ですと

ヒーリングエネルギーを通じて感じた事も

感情面についてのシェアが多くなります。

 

それは現時点の事であり、

その人が無意識にフォーカスしている所が変わると

シェアの体験談も変わります。

 

体験談に優劣はありません。

そのままを受け止める、受け入れる

ことの練習でもあります。

 

「そうは言っても・・・・」

という声が聞こえてきそうですね。

 

そんな時は、

もし人のシェアを聞いて

「羨ましいな」

という思いがでてきたら

貴方は「まだまだ成長する枠」

があるという事。

人と比較して

「自分なんか・・・・」

とならないで、

その気持ちを

「自分もそうなりたい」

という方にフォーカスするよう意識してください。

(そもそも人と自分を比較する必要はありません。

貴方は「ナンバー1」ではなく

「オンリーワン」の存在なのですから。

比較するなら人ではなく過去の自分です。)

 

人は一人だけでは成長する事はできません。

周りからの刺激があって、自分を知る事ができます。

シェアの場は自分を高める場所、

自分を知る為の場所、

そしていい意味での(※)刺激を受ける場所です。

その事を覚えて置いて下さいね。

 

※いい意味になるかどうかは、貴方次第です。

いい意味になるよう浄化をどんどん進めましょう。

精進あるのみ!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.