遠隔伝授で行うコールイン設定とは?

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

コロナ禍になり、

対面伝授から遠隔伝授が主流になりました。

 

遠隔伝授には、

リアルタイムとコールイン設定の2種類あります。

 

今日はこの2つの違いについてお話しますね。

 

リアルタイムとはお互い自宅に居ながら

取り決めたお時間になったら伝授を

開始するというものです。

 

伝授当日は、準備がある為

開始メール等の連絡を入れる事は

できませんので、当日の朝又は、

前日の夜にメールを入れます。

 

受講生は、

先にテキストをお渡しますので

伝授開始までに読んでおいてください。

 

当日、開始時間少し前になりましたら

伝授を受け取る為の準備をします。

そしてお時間になりましたら

宣言をして伝授が終るまで

そのままリラックスしています。

 

伝授が終った後、

ヒーラーさんによっては

終了メールを下さる人もいます。

(終了時間は過ぎますが

伝授が完了したというメールになります。)

 

リアルタイムの場合、伝授は1回となります。

どちらかというと対面伝授に近い形です。

 

それに対してコールイン設定による伝授は、

時間を合わせずに行います。

これには2通りあります。

どちらも

時間を合わせて行いませんが

①日時指定で受け取る方法

②自分の都合の良い時に受け取る方法

があります。

 

①も②もヒーラーさんは前もって伝授を行います。

この時に受け取りの日時指定をしている場合は、

日時指定日に受け取る事ができるように

設定を入れて伝授を行いますので、

所定の日時になりましたら

受け取る事が出来ます。

 

日時指定が無い場合は、②になりますので

都合の良い時に受け取る事ができます。

 

1回目は連絡が来てから1週間以内に受け取ります。

1回目というのは、

②の場合、何度でも再伝授を受け取れるように設定を

入れてあることが多い為、

伝授を受け取れたか不安な場合は

伝授を受け直しができます。

 

リアルタイムとコールイン設定①の場合は

時間指定になりますので

再伝授の受け取りはありません。

 

又②の場合でも、伝授の種類によって

再伝授が不可能なものもありますので

その都度、

ヒーラーさんに聞いてみて下さいね。

 

遠隔伝授のコールイン設定による伝授は、

何度でも受け取る事ができ、

確認やパワーアップもできるので

私は個人的にこちらが好きです。

 

その為、当サロンの遠隔伝授は、

コールイン設定で行っています。

 

遠隔伝授で

ライン電話、ラインビデオ、ズーム、スカイプ等の

直接何かの映像を介して行う事は、

今の所ありません。

 

チャネリングワークショップ、

ライトランゲージ伝授に限り

ラインビデオ、スカイプ、ズーム等の

映像を通じて行う事はありますので

ワークショップを自宅で受講希望の方は

ご相談下さいね。

 

 

 

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.