乳酸菌の種類でヨーグルトを食べ分ける

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

 

病気の8割は腸から

と言われています。

この話を聞いたのは、20代の頃。

それ以来、腸を意識しています。

 

人が健康でいる為には、

栄養バランス、質の良い食事と

睡眠と

適度な運動と

スピリチュアルの4本柱ですよね。

 

私は仕事柄スピリチュアルな事をブログで書いていますが

 

今回は、腸内に関係する、

ヨーグルトのお話をしてみたいと思います。

 

ヨーグルトって毎日食べてますか?

何年か前はヨーグルトを温めて食べると良いというので

温めて食べた事もありました。

 

ヨーグルトの中に乳酸菌が入っているじゃないですか

その乳酸菌の種類によって、作用が変わるというのは

最近物凄くクローズアップされていますよね。

免疫系等に強いR-1

内臓脂肪を軽減するといわれているガセリ菌

ブルガリアヨーグルトは、2種類の菌で整腸作用を促したり・・・

この前テレビでやっていました。

 

私は個人的にセブンイレブンで販売している

セブンプレミアムプレーンヨーグルトが好きです。

 

その理由は、美味しいからなのですが

(硬さや酸味、濃さも私好みです)

 

そういえば、

「このヨーグルトは何の乳酸菌が入っているんだろう?」

と言う事がふと気になり、

パッケージを見てみたら

乳酸菌LA-2配合と書かれていて

「そもそもLA-2って何だ?」

という事で分かりやすい記事を見つけたので

興味のある方はこちらも見てみると良いと思います。

※善玉菌BLOGさんから参照しました。

 

記事を読んだらますます食べようと思いました。

 

家では、3種類のヨーグルトを食べています。

朝は、セブンプレミアムヨーグルト又はブルガリアヨーグルト

昼と夜は、食事の後に雪印メグミルクのガセリ菌ヨーグルト

 

貴方は何の乳酸菌が入ったヨーグルトが好きですか?

 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.