欠伸の種類

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

ヒーリング中に欠伸がでた事はありませんか?

欠伸がでた後、身体が楽になったりスッキリしたという

体験をした事がある事もいらっしゃるでしょう。

実はこの欠伸、

エネルギーの滞りと関係しています。

つまり欠伸は、

滞っていたエネルギーのつまりを解消し始めたサインなんですね。

欠伸には種類があり

観察していると5種類に分かれている事がわかります。

私は長年丹光と共に欠伸も観察してきました。

欠伸の滞りが大きい順に書いて行くと

でそうで出ない欠伸

小さな欠伸

大きな欠伸1(大きな欠伸+深い欠伸)

大きな欠伸2

普通の欠伸

になります。

これとは別に「欠伸がでない」

というのもあり、これは2つに分かれます。

1は、つまり過ぎてしまって、つまり出そうで出ない欠伸よりもひどい状態で

欠伸がでる所まで行かない状態

2は、1の逆でエネルギーの滞りが無い状態なので欠伸がでない

になります。

自己ヒーリング、他者ヒーリングで

欠伸がでる方は、上の5つを意識して見て下さい。

参考までに大きな欠伸がでるようになると

かなり楽になります。

そして、目指すは、欠伸がでないの2の方です。

それには、

普通の欠伸➡欠伸がでない2になります。

これはチャクラにヒーリングをする際の欠伸の話になりますので

出る欠伸の種類で貴方のチャクラの状態が分かるという事です。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.