日常生活で感性を磨く練習 その1

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

19年位前のお話なのです。

音もエネルギーの一種ですが、

音楽を聴いている時に

目の前を通り抜けて行く音(エネルギー)

一旦体の中に入ってから抜けて行く音(エネルギー)

がある事に気づきました。

言い換えると

身体の前を通り抜けて行く音とは、

風みたいな物ですので、

オーラに入り、中に入った感じはありません。

身体の表面の少し離れたところと皮膚の表面に

エネルギーを感じるからです。

それに対して体の中に入る音は、

チャクラやツボに入って体に流れる感じがあります。

何故このお話を2022年の今日しているか?

というと突然思い出したからです。

音は耳だけで聞いているのではなく

オーラを含めた身体全体で感じ取っています。

それは波として、粒として、軽さとか重さとかとして・・・

音を身体全体で聴く事を「意識」するようにして

聞いていくと

どのように音がエネルギーとして流れているのかが

だんだんと分かるようになります。

それはそのまま、感覚を磨く事に繋がります。

神聖な場所の神社でネルギーがわかるようになったり

ヒーリングや伝授でエネルギーがわかるようになったり

チャネリングで高次元の存在に繋がったのがわかるようになる

足掛かりにもなりますので、

普段の日常生活の中で

音楽を聴く時は、

音のエネルギーを意識してみてくださいね!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.