自分に合う占術を見つける

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

ヒーラーを生業としてから

毎年、年末になると次の年の運氣が気になり

色々な占いの本を見ていました。

6年位経った時、色々ある占いの中で

私には、数秘術が一番当たっている事に

ふと気づいた時がありました。

それで、本格的に学ぼうと思い

数秘術の通信学校に入り学ぶ事にしました。

学校が終ってからも独学で色々な先生の本を読み、

実際に試していました。

その中で一番自分にしっくりきたのは

18年サイクルでした。

18年サイクルのスタートは、人によって違いますが

最初の3年は、風で言うと無風状態からのスタートです。

手漕ぎボートに自分が乗っているイメージです。

自分の力でボートを動かします。

風がないのでオールをこいだ分だけ進みます。

4年目から6年間上り坂になります。

上り坂なので目標や夢に向かって進んでいるイメージです。

最初の3年は向かい風。

自分の情熱や信念が試される時期。

そして4年目から急に風向きが変わり追い風になります。

この3年間は、天が味方してくださいますので

一気に加速します。

ピークに来ると

今度は、下降していきます。

下降の期間は6年間。これも3年ごとに変わります。

そして、次の3年間が無風状態。スタート地点の時と同じ状態です。

(意味は違いますが風だけで言うと同じです。)

18年サイクルは、山あり谷あり、平たんな道ありと

人生そのものを表します。

つまり、良い時期があれば悪い時期もあるし

どちらとも言えない時期もある。

18年を1サイクルとして巡っています。

私は今年、上り坂の4年目に突入しました。

つまり追い風に変わったのです。

昨年までは同じ上り坂でも向かい風でした。

追い風に変わった途端、

変化が起こり始めました。

コロナ禍真っ最中ですので

地の氣である私の行動は昨年と相も変わらずです。

向かい風だとボートはなかなか進みませんが

追い風だとボートの進み方は変わります。

今回はその変化の瞬間を体験させて貰いました。

天の氣が味方するって

本当に凄い事なんだと改めて思います。

18年サイクル。

統計学ですので50%の人には当てはまりませんが、

ピッタリ当てはまる人には、とても役立ちます。

占いは自分に役立ててこそ。

自分に18年サイクルが当てはまるか?

知りたいという方がもしいましたら

数秘術の占い、行っていますので

こちらからお申し込み下さいね。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.