チャネリングとヒーリングの共通点

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

今日はチャネリングと自己ヒーリングの共通点について

幾つかある中の1つをお話したいと思います。

ズバリ

どちらもリラックスしている状態で

行う方が作用が高いです。

と書くと

チャネリングはわかるけど、

ヒーリングってそもそもリラックスする為に行う物じゃないの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

リラックスしている時にヒーリングをすると

ヒーリングエネルギーの浸透率が上がるので

身体と心の気持ちよさやが変わります。

すると其のヒーリングエネルギーの持っている

作用の仕方もかわってきますし

貴方の変化に対しての気づき方も変わってきます。

つまり肉体が緊張しているかしていないかで

氣の流れ方やヒーリングエネルギーの流れ方が変わります。

マッサージや整体等で体を整えた後や

温泉やヨガ等を行って体が柔らかくなってからヒーリングをするのと

何もせずにヒーリングするのでは、

やっぱり違います。

ヒーリングを行う前にゆっくりと深呼吸をして・・・・

リラックスして来たら宣言を

というのはこのためです。

ただ、深呼吸をすればいいというのではなく

深呼吸によって少しでも体の緊張を緩める事をしています。

体の緊張状態が続くと体は硬くなります。

硬くなると更にストレスが増しますので悪循環のループに陥りますので

できるだけ、その日の緊張はその日にほぐす工夫が必要です。

寒暖の差が激しい季節の変わり目は

それだけで体が緊張状態になりやすいので

ゆっくりと湯船に浸かって体の緊張を少しでもほぐした後で

自己ヒーリングをすると更にほぐれてくることでしょう。

心と体は繋がっています。

どちらかが緊張しているともう片方も緊張しています。

両方からのアプローチをしていきましょう。

これが上手にできるようになると

チャネリングも変わってきますよ。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.