対面で行うヒーリングと遠隔で行うヒーリング

ariosuヒーリングセンターのありおすです。

対面式と遠隔ヒーリングではヒーリングの感じ方が変わります。

人によって対面式は感じ取れるけど、遠隔は感じ取れないという人

対面式は感じ取れないけど、遠隔だと感じ取れるという人

対面式、遠隔共感じ取れる人、又その逆の人がいます。


ヒーリングエネルギーを感じ取る時人は

無意識に次の事を判断しています。


線で流れる場合は感じ取れやすいけど、

面で流れる場合は感じ取りにくくなります。


粗い方が感じ取れやすく、

微細になるほど感じ取れにくくなります。

力強い方が感じ取れやすく

優しいと感じ取れにくいです。

これを組み合わせて行くと

線で流れている・粗い感じ・力強い=感じ取れる

面で流れている・微細な感じ・優しい=感じ取れにくい

線は太くなる程、強く感じるようになります。

ですが、

太い線を100等分した細さのものが100個あると

1つ1つが細いですので優しく感じるようになります。

1つに集中していると痛いですが、

分散していると痛くないというのと同じです。

ヒーリングエネルギーを受けた人の感覚が

研ぎ澄まされていけばいくほど

微細なエネルギーも感知できるようになってきます。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.