Archive for the ‘神社関係のお話’ Category

祓戸四神(祓戸大神)って?

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

瀬織津姫様は、日本書紀にも古事記にも

登場されない女神様ですが、

天津祝詞や大祓詞など重要な祝詞などに

登場しているので

その存在が大きな謎になっていますよね。

 

祓戸四神(祓戸大神)とは、

瀬織津姫(せおりつひめ)、

速秋津姫(はやあきつひめ)、

気吹戸主(いぶきどぬし)、

速佐須良姫(はやさすらひめ)

の四柱のことを言います。

 

●瀬織津姫:川の神。
川の水は飲料水となり動植物の成長と生命維持にかかせないもの。

勢いよく流れ下る川の水の威力によって
人や社会のまがごと、罪、穢れを大海原に押し流す神。

禍事:曲がっている事で正しくない事。
罪 :汚れが積もっている事。又我欲にまみれた状態の事。
穢れ:氣が枯れた状態の事。

生き方や考え方が偏ったりすると
物事が柔軟でなくなり禍事ができてきます。
曲がった所から氣枯れが生じて汚れがたまりそれが罪・穢れになります。

●速開都姫:海の神。
全ての生命の源。

●気吹戸主神:息吹の神。
息吹は、風、呼吸。

●速佐須良姫:地底の神。
地底の支えがあってこの世があります。

 

この四柱が揃って初めて

世の中に蔓延する禍事(まがこと)、

罪、穢れを洗い流し、世をリフレッシュする事が

可能となってきます。

禍事、罪、穢れを、洗い流さないと

汚れがたまっていくのと同じですので

人や地球の波動が低くなっていきます。

 

瀬織津姫が諸所の禍事、罪、穢れを川から海へ流すと

速秋津姫が海の中へと飲み込み、

気吹戸主が諸々の禍事・罪・穢れを飲み込んだのを確認して

根の国・底の国に息吹を放ち

速秋津姫が飲み込んだ禍事、罪、穢れは、地底に溜まったままですので

速佐須良姫が根の国・底の国に持ち込まれた諸々の禍事・罪・穢れを長い年月をかけて浄化する。

 

 

さて、四柱ですが、この方たちはどなたでしょう?

所説あり。

瀬織津姫は、
天照大御神から荒魂が分裂した存在。または八十禍津日神(やそまがつひ)

速秋津姫は、
天照大御神から和魂が分裂した存在であり、丹生都比売と同一神。
または、イザナギの命が禊払いをした時に生まれた3神のうちの1神である伊豆能売神(いずのめのかみ)。

気吹戸主は、
造化三神筆頭の天之御中主(アメノミナカヌシ)の荒魂が分裂した存在。
または、イザナギの命が禊払いをした時に生まれた3神の内の神直日神(カムナオヒノカミ)と同一神。

 

速佐須良姫は、
スサノオの娘であり、大国主命の正妻である須勢理毘売命と同一神。

 

祓戸大神を祀る神社の総本宮は、

滋賀県大津市にある佐久奈度神社

 

 

 

 

 

直靈に直接響く瀬織津比咩命の透明なエネルギー

アセンションライトワーカーのありおすです。

静岡県内では、2か所でしか参拝できない
瀬織津比咩命様が祀られていらっしゃる
御前崎市にある池宮神社へと行ってきました。

 

神社名:池宮神社

住 所:御前崎市佐倉5162
(桜ヶ池を目指して行きましょう!)

御祭神: 瀬織津比咩命・事代主命・建御名方命

御神徳:
瀬織津比咩命(せおりつひめのみこと)は大祓詞に現れる代表的な清め祓いの神で諸々の罪穢を祓い、
開運厄除の御神徳極めて高い。

祓戸四神の一柱で災厄抜除の女神である。
神名の名義は川の早瀬の穢れを清めるとある。
祓神や水神として知られるが、瀧の神・河の神でもある。
その証拠に瀬織津姫を祭る神社は川や滝の近くにあることが多い。(ウィキペディアより。)

事代主命・建御名方命は共に大国主命の御子神で、
事代主命(ことしろぬしのみこと)は通称エビス様と称せられ商売繁昌、福の神として、
建御名方命(たけみなかた‐の‐かみ)は武勇の神又、農、耕、水の守護神として崇められている。

 

由来
創祀は敏達天皇十三年(584)に瀬織津比詳命がご出現。社殿の造営がなされた。
後、栄枯盛衰が激しく平安時代初めには衰退し、社殿は大破した。
しかし平安時代中期一条天皇の長保三年(1001)社家の遠祖源朝臣信栄が社勢を再興。
室町時代に入ると駿河・遠江を領有する今川氏の崇敬を受けたが戦国末期に武田・徳川両氏の高天神城争奪の地となり、社殿をはじめ神宝、旧記、古文書の大部分を焼失。
江戸時代に神官信盛が再び興し徳川家の崇敬を受け、明治維新に至るまで地頭の祈願所となっていた。

享保十六年(1731)には正一位の神階宣示を受け、
本殿は宝暦十年(1760)、
拝殿は元文四年(1739)に、時の大宮司従四位下佐倉治部大輔源朝臣信幸が造営し、
その名を池宮天王社とも称され現今に至る。

 

ここの神社には、初めて行ったので

御祭神にはご挨拶だけをしてきました。

瀬織津比詳命、龍神をお呼びすると

どちらも透明なエネルギーで

直接直靈に響いていました。

 

通常、手から胸に入ってと言う事はあるのですが

今回はそういう感じではなく

流れるという感覚が無い位透明で

直靈が痛くなる位響いていました。

これも初めての体験。

不思議でした。

 

境内は、エネルギーに満ちていて

優しいとかすがすがしいとか

そういう感じとはまた違って

何か不思議な感じを受けました。

 

清水折戸にある

瀬織戸神社の境内とは又

違った感じです。

 

 

3つの異なるエネルギーが交差する神社

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

神奈川県の三浦半島にある

諸磯神明社へと

行ってきました。

別名、小桜姫神社と言い

こちらの方が知られているかもしれません。

江原啓之さんが、
『霊界通信 小桜姫物語』

という本をおすすめしていて、
TVの企画でこの諸磯神明社、

小桜姫神社を訪れたというのを

つい先ほど知りました。

 

神社名:諸磯神明社(小桜姫神社)

住 所:神奈川県三浦市三崎町諸磯1872

御祭神:天照大御神(あまてらすおおみかみ)

  • 大山咋命(おおやまくいのみこと)
  • 日本武尊(やまとたけるのみこと)

 

神社名を見ると御祭神がわかります。

「神明社」とつく神社は、

天照大御神を祭っている神社です。
お伊勢さんのお力を頂いている神社

と言われていますよね。

 

 

↑若宮神社(小桜姫神社)本殿向かって左側

その左には稲荷神社がありました。

 

この神社へ行く事になった時

御祭神をきいて行きたくないなーと言うのが

本根でした。

と言うのも天照大御神様は

私からすると試練を与える神様だったから・・・

 

ですが、

ご縁があって参拝しました。

 

参拝していると直ぐに

異なる2種類の

エネルギーが螺旋状で体に入ってきました。

そして3つ目のふわっとしたエネギーが

脚から膝にかけてオーラ層の方に感じていました。

つまり

体の中に入ってきたのは2つ。

そしてオーラで感じていたのは1つ。

 

3つの異なるエネルギーを同時に感じたのは

初めてです。

そして、又境内は、優しい愛のエネルギーが

流れていました。

 

境内の中に拝殿を背にして

左側に縦に3本大きな木が並んでいます。

手前から数えて3本目の木が

一番パワーを感じました。

 

この神社での参拝は初めてですのでご挨拶だけしてかえってきました。

※初めての神社での参拝は

ご挨拶だけするのが基本ですよね。

 

車でじゃないと不便な所にありますが

初めての体験をできた所でしたので

ブログにアップしました。

機会があったら

行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

私個人としては、

天照大御神のイメージが変わりました。

 

清水区折戸にある瀬織津姫様を祀る瀬織戸神社

瀬織戸神社

 

住所:静岡市清水区折戸1-16-6

御祭神:瀬織津姫

水難、豊漁、招福、修学等を祈願する神様

神護景雲(じんごけいうん)元年

(767年奈良時代)に建造

 

 

ここは私の産土神社なんですね。

産土とは土地神様ですので

御祭神とは関係ありません。

時々勘違いされている方が

いらっしゃいます。

 

この神社で産土様が背中から入り

1週間ほど凄い不思議な体験をさせて

頂きました。

 

御祭神の瀬織津姫様は

とても有名な神様ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

静岡市葵区日出町にある三之御前社(神社)

三之御前社(さんのごぜんしゃ)

 

住所:葵区日出町6-1

御祭神:宗像三女神

(市杵島比売命、田心比売命、湍津比売命)

スサノオ様の娘、三姉妹を祀ってある神社です。

厳島神社にもいらっしゃる神様ですね。

三女神の1柱は、市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)

七福神の弁財天と同様の存在として崇められており、

美貌、芸能、財福の神としての信仰があります。

 

合祀の御祭神:

天照大神、菅原道真公、保食神

 

駐車場無し。近くに有料駐車場あり。

 

 

良く参拝しに行く神社の1つです。

元旦に行ったのは、初めてだったのですが

元旦のパワーは凄いですね!

 

いつも行く感じと違いました。

優しい穏やかなエネルギーが

手から入ってきて

胸に溜まり、活性化していました。

 

 

焼津市大村にある七社神社

八坂神社へ行った後、

七社神社も近くにあったので行ってみました。

 

七社神社(ひちしゃじんじゃ)

 

住所:焼津市大村3-7-1

御祭神:玉垂命(たまたれのみこと)

海とのご縁が深い神様です。

ここは駐車場があります。

 

ここも参拝すると

手からパワフルなエネルギーが入って来て

胸に溜まり、活性化していました。

 

この感覚、先ほど行った八坂神社

同じでビックリしました。

 

 

焼津の越後島にある八坂神社

今朝は、焼津の越後島にある八坂神社へ

参拝に行ってきました。

 

八坂神社

 

住所:焼津市越後島134

御祭神:須佐之男命(すさのおのみこと)

 

越後島は父の実家があるところで

子供の頃は良く行っていました。

又神社名が「八坂と言う事から

私の大好きなスサノオ様を祀ってある為

一度行ってみたいなーと思い

行ってきました。

民家に囲まれた中にひっそりとある

鎮守神社のような印象を受けました。

 

この日は元日と言う事もあり

日の丸の旗が掲げられていました。

入口

 

本殿

 

参拝をすると

手からパワフルなエネルギーが入って来て

胸にエネルギーが溜まり

活性化していました。

運気アップセミナーを開催します

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

パワースポットと言えば、

神社があげられますが、

貴方は実際に神社でパワーを貰った事や

何か良い事が起こった事はありますか?

 

以前から神社で運気アップができる

と話は耳に入るのですが

私自身、そのような体験が無く

その差はどこにあるんだろう?

と思い

今から数年前に

運気アップセミナーに出てみました。

 

そうしたら、なんと

全然神社のいろはの事が

解っていないことがわかり

教わった通りにやっていくうちに

ある事に気づきました。

それは、

土地神様の所に

参拝しに行くのはもちろんですが

それがちゃんとできるようになったら

自分と関係のあるご祭神が

いる神社へ行くようにすると

運気が上がる事がわかりました。

3か月の間に100件以上の

神社を参拝して

5件自分にとっての

マイパワースポット神社が

ある事が解ったのです。

 

このマイパワースポット神社では、

参拝をすると

早くてその日に良い事が起こります。

ちょっとした事ですので

解らない人もいるかもしれません。

解るには

わかる体作りをする必要があります。

 

多くの人に自分だけの

マイパワースポット神社を

見つけて欲しいなと思っています。

 

それで、12月の最後の土曜日に

運気アップセミナー

~自分だけのマイパワースポット神社の見つけ方~

と題して

セミナーを開催します。

 

私は体感タイプのヒーラーですので

産土様のエネルギー

鎮守様のエネルギー

御祭神が降りてくる時のエネルギーとかは

体験させて貰いました。

 

何でもそうですが、

目に見えないもの程、

このような感じと言う

基本がわかっていると

自分が体感した時に

この事なんだって

実感できますが、

基本がわかってないと

体感しても、これがそうなのかな?

と曖昧になります。

 

自分は体感タイプじゃないから

解らないや

と思っている人でも

自分とご縁が深いご祭神を見つける事ができると

解るかもしれません。

チャンネルの合わせ方がわからないがために

解らないだけかもしれません。

これにもコツがあります。

マイパワースポット神社を探す為の

ワークショップですが、

能力開発促進にもつながる部分がありますよね。

感性を磨きたい方、

自分のマイパワースポット神社を

探してみたい方、

ありおすさんの話を聞いてみたい方

向上心のある前向きな方のみ

お申し込み下さいね。

 

下記の日時に

都合がつく方、

一緒にノウハウを学びましょう。

 

1部&2部通しで行います。

日時

12月29日(土)

13時から17時

参加費6000縁→今だけ5000縁

定員4名

(部屋が狭い為。寒いので厚着必須です)

場所:当サロン(静岡市内)

申し込み締め切り日:

定員がいっぱいになり次第

 

都内でも5人集まったら開催します。

場所はお申し込みの方のみお知らせします。

予定日

1月5日(土)13時10分~17時10分迄

参加費:6000縁

定員:5名以上~

(定員に達しない場合は延期となります。

2人以上でお申し込みの方は若干参加費が安くなりますので

2人以上でお申し込み下さい)

募集締め切り日12月21日金曜日

 


 

 

神代文字

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰している

ありおすです。

 

最近ハマりだした神代文字。

何年か前はカタカムナ文字にはまり、習いに行きましたが

ピンときませんでした。

 

そこから数年。

今回はある先生の本を読んでいたら

「ホツマツタエ」と言う記紀?

の事が書かれており、

何だろうと思って調べて行くと

ホツマ文字(ヲシテ文字)と言う文字がある事を知り

そこから興味がでてきて

もっと知る方法は無いかとアマゾンで神代文字を調べていたら

「神代文字治療師になる」

と言う本が出て来て

心を奪われ、即座に購入。

 

 

読んでいる中で目を惹いたのが

龍体文字。

 

ウマシアシカビヒコジの神が考案したという文字だそうで

そもそも、

そのウマシアシカビヒコジの神って誰?

っていう話で、

さらにそこから調べてみると

造化三神の次に出てくる神様の事で

古事記には

別天神(ことあまつかみ)と言うそうです。

天常立神(あめのとこたち)と合わせて5神の1柱。

 

あらまあ。\(◎o◎)/!しました。

今年に入って日本の神様系統とご縁が深くなってきた感じを受けます。

 

龍体文字は皮膚に描くと良いらしいので

文字を正確に書く練習をしてから

挑戦してみたいと思います。

 

貴方の好きな神代文字もあったら

教えて下さいね。

 

 

 

木花咲耶姫さんに会いに・・・

明けましておめでとうございます。

 

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

今朝目が覚めると木花咲耶姫さんから

会いに来るように

というメッセージと神社の映像が見えたので

山梨の浅間神社へ行く予定だったのですが

急遽富士宮浅間大社に行ってきました。

 

この神社は結構好きなので年に数回行くのですが、

巡回されていて席をはずしていらっしゃったのか

私がエネルギーを感じ取れなかったのか

何も感じないことが多かったのですが、

今日は

参拝していると両手からエネルギーが入ってきて

ハートに集まってくる感じで

初めていらっしゃる時に来れた

と思いました。

 

エネルギーに繋がった後

心の中と頭の中で無の状態が続いて、

嫌な事もさらっと忘れる感じでした。

そして物事がスムーズに流れているように思いました。

 

神様のエネルギーって凄いですよね!

 

ありがたい事です。

 

今年もよろしくお願いします。