Archive for the ‘質疑応答(ヒーリング編)’ Category

●●のヒーリングを受けたいのですが私にヒーリングの効果はありますでしょうか?

こんにちわ

アセンションライトワーカーのありおすです。

時々

●●のヒーリングを受けたいと思いますが

このヒーリングを受けたら

私に効果はありますでしょうか?

 

と言う質問を頂く事があります。

回答から云いますと

第3者の私にはわかりません。

としか言えないんですね。

 

と言うのも

ヒーリングは

ヒーリングを受けた時点から

作用はされていますが

それを感じ取る事ができるか

どうかは、

受けた人にしか

わからないからです

 

その為、

第3者の私に

きかれても答えようがないんです。

 

応えは自分で見つけていくもの。

それには、試してみるしか

方法はありません。

 

ただし、貴方が受けて

その感想を聞いてみて

貴方がヒーリングの作用を

感じているかどうかを

客観的にみてあげる事はできますよ。

気づけていないだけかもしれませんからね。

 

もしかりに作用を感じ取る事が出来なくても

ヒーリングを1回受ける事に

浄化は進みます。

ですので、

受けてみて失うものは無いですよね!

チャレンジあるのみです。

 

人にヒーリングする際の注意点

おはようございます。

アセンションライトワーカーの

ありおすです。

 

人様にヒーリングを

する際の注意点は

幾つかありますが

今日のお話はベスト3の中に入る

お話です。

 

自分を媒体として行う

ヒーリングの場合

1日どれだけの

ヒーリングエネルギーを

媒体として流せるか

自分の通せる量を知って置く事が

大切です。

 

これは別の表現をすると

どの位のエネルイギーを容れられる

瓶を持っているか?

と言う事です。

 

ヒーリングエネルギーは高い所から

低い所へと流れますが

流れる時に量もカウントされています。

その為、自分が流せる量が

大量の場合、器拡大する為の

努力が必要となってきます。

 

レイキ系のヒーリングや

マントラのあるエネルギーワークの場合

一日何人ヒーリングをすると

自分が満たされてしまうか?

と言うのを意識してヒーリングを行うように

していくと良いかと思います。

 

次に、その人数が1日3人としたら

(平均的な人を3人で自分より

体力がある人やパワフルな人で

その人が弱っていて

ヒーリングエネルギーが必要としている時は

もっと数が減ります。)

3人と言う数が判明したら

それを4人とか5人に増やす必要がでてきます。

 

その為には、

物理的な方法としては

体力が必要になりますので

基礎体力をあげる事を行っていきます。

エネルギー伝授では、

3つあって

 

1つ目は、

グランディング力のアップが

必要になりますので

グランディング力をアップできる

エネルギー伝授を受けます。

 

2つ目は、

体力をアップする事が

出来るエネルギー伝授が

ありますので

必要に応じて伝授を受けます。

 

3つ目は、

男性性の再統合の

エネルギー伝授を受けます。

 

これら3つの事は

私の過去のブログに書いてありますので

探してみて下さいね。

 

これらを必要に応じて取り入れて行くと

ヒーリングをできる人数が増えてきます。

(人は成長していきますので成長と共に

必要になってきます。)

 

これは、チャネリングと同じですよね。

チャネリングも自分の容量を超えると

首がずれるという事で合図がきますが

ヒーリングの場合は、満たされ過ぎちゃって

自分の世界にどっぷりつかってしまいます。

これも経験なので1度は体験してみるのも

良いかと思いますが

クライアントさんに行っている最中に

そうなるとこれは問題ですよね。

その為に

自分のメンテナンスは勿論の事

自分のエネルギーを流せる量を知っておく

事も大切です。

 

ariosuヒーリングセンター

 

相手にヒーリングをする時、手はかざしますか?それとも触れますか?

おはようごいます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

クライアントさんにヒーリングをする時の

やり方について・・・・

 

ヒーリングは対面式の方が遠隔で行うより

得られる情報が多いんですね。

ですのでなるべく対面式で直接お会いして

ヒーリングを行った方が個人的には良いと思います。

何故そう言えるのか?

と言う理由については

イリュージョンレイキの

伝授が生まれたきっかけをお読み頂ければと思います。

話を戻して

 

対面式でクライアントさんにヒーリングをする時

クライアントさんの希望を取り入れる場合と

エネルギー的な観点の

2種類を考慮する必要があるんですね。

 

1)クライアントさんの希望を取り入れる

人によっては触れられる事で安心感を得る人がいます。

その方の場合は

背面は第1チャクラ以外触れ

前面は第5チャクラ・第4チャクラ・第1チャクラ以外は

触れて行う事が多いです。

 

触れても大丈夫かどうかの確認を

クライアントさんから

取ってからどこに触れて

どこをかざして行うかを

明確に伝えます。

 

2)エネルギー的な観点から見た場合

ヒーリングエネルギー的な観点から見た場合

相手の体に触れても触れなくても

どちらでも

ヒーリングエネルギーは流れますが

チャクラにヒーリングをする事が多いため

チャクラの入り口は

肉体すれすれにあるのではなく

肉体から数センチ離れていますので

かざしてヒーリングを行った方が

よりヒーリングエネルギーが入りやすいのと

クライアントさんとヒーリーの両方が

エネルギーを感じ取れやすいと思います。

その為、

私は基本的にかざして行う事が多いです。

遠隔ヒーリングで自分を媒体にして行う時は

触れて行いますが

相手のエネルギーがわかりにくいなあと

感じた時は少し離して行います。

 

手をかざした方が良い場合と

触れた方が良い場合は

環境や状況によって微妙に変わってくると

思いますので臨機応変に

対応するのがベストです。

 


複数の人にヒーリングを行う時、事前の自己ヒーリングについて

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

複数の人にヒーリングを行う時、

事前に自己ヒーリングを行いますが

それは1回でいいのでしょうか?

と言う質問を頂きました。

 

複数の人にヒーリングを行うという時

遠隔で行う事になると思いますが

一斉に複数の人に行うのか?

それとも1回毎に続けて複数の人にヒーリングを

行うのか?

によって事前の自己ヒーリングの回数が変わります。

 

人様にヒーリングを行う前に

事前に自己ヒーリングをする目的は

自分の状態をクリアにしてニュートラルに戻す事です。

人様にヒーリングを行うという事は

自分が媒体となって行いますので

いわばストローみたいなものです。

ストローの中が汚れていたら

ジュースを飲む時に

ストローの汚れがジュースに混ざって

クライアントさんの口に入る事になります。

それを防ぐ為に

事前の自己ヒーリングを行うのが目的になります。

 

それを踏まえた上で

何回必要かを考えて貰うと良いかと思います。

 

一斉遠隔ヒーリングの時は

ヒーリングは1回ですので

事前の自己ヒーリングは1回になります。

 

一人ずつ複数の方に行う場合は?

ヒーリング1回に付き自己ヒーリング1回ですので

人数分行ってあげた方が

クライアントさんにとって良いかと思われます。

 

ヒーリング中の欠伸の意味とは?

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

私は、自己ヒーリングをしている時や

他者ヒーリング、伝授を行っている時に

良く欠伸がでます。

私以外の人でもヒーリング中に欠伸が出る人は

沢山いると思いますが

欠伸の意味って知っていますか?

これは長年色々な方をヒーリングしてきて

観察し続けて気づいた事なのですが

ヒーリング中に欠伸がでる

意味と言うのは3種類の意味があります。

 

つまり欠伸の出方に3種類あるという事になります。

1つ目の欠伸の状態は

でそうで出ない、なんかフン詰まり状態の感じ。

でてもスッキリしないそんな欠伸の意味は

エネルギーが詰まり過ぎてその詰まりを削っている状態。

現在進行形の状態のため

フン詰まり状態が続いているというものです。

 

2つ目の欠伸の状態は

普通の欠伸

これは、エネルギーが詰まっていたところを

通す事ができたという事

その為、欠伸が出た後は、スッキリしたり

楽になっている事が多いですよね。

 

3つ目の欠伸の状態は

大きな長い欠伸

これは普通の欠伸が浅い所の詰まりを取って

通す事が出来たとしたら

大きな長い欠伸は、その更に奥深くの詰まりを

取って通す事が出来たという事です。

 

欠伸の状態の意味をかきましたが

欠伸が出ない状態と言うのには2つの意味があります。

これは、又違う機会の時に。

 

<まとめ>

欠伸は

エネルギーの詰まりや邪気を取り除いている

事を教えてくれているサインです。

欠伸が出れば出る程、

詰まりや邪気が取れて行きますので

身体が楽になったり頭が楽になったりします。

 

ヒーリングによって変化がでた

と言う時、

詰まっていてエネルギーの流れ悪くなっていたのが

ヒーリングによってエネルギーの流れが良くなるというのも

変化になります。

 

ヒーリング・セッション・

伝授のお申し込み・詳細は

ariosuヒーリングセンター