Posts Tagged ‘α波’

カルナ霊気ヒーリングの世界 Vol.1

私のカルナ霊気の世界観です。

2003年に4月にカルナマスターになり

それから伝授やヒーリングを行って行く中で

見て来た世界になります。

一部テキストを参照しています。

 

●カルナとは

サンスクリット語で

「人々の苦しみを解消するあらゆる行為」

を意味するそうです。

 

●カルナは、

過去に自分が又は人から刷り込みによって

作られてしまった壁や隔てを取る事ができる

のをカルナと認識しています。

つまり過去を癒すためにフォーカスされた

ヒーリングエネルギーの1つであるという事です。

実際カルナ霊気を5年間毎日使い続けていたら

8割型のトラウマが軽減されたと実感しました。

これは理屈ではありません。

感覚的なものでありますが、

直感を信じる事が大切である事は

ヒーリングの世界に長くいる人であれば

わかる事でしょう。

 

●カルナは慈悲のエネルギーであり

女性的なエネルギーでもあります。

実際カルナ霊気ヒーリングを長い間行って行くと

その人のオーラが女性的なオーラに包まれているのがわかります。

 

別の言い方をすると

今まであった隔てが取れその人本来の

女性的なエネルギーが戻ってきたと言えるのかもしれません。

 

●カルナ霊気は召喚エネルギーです。

カルナヒーリングが始まると

目的に応じて必要な高次元のマスター達が

降りてきます。

時には大天使達も降りて来てヒーリングを促します。

彼らには物理的な手はありませんので

その手の代わりになるのが

カルナのヒーリングを行うヒーラーになります。

ヒーラーは独自のヒーリングエネルギーを使っているのではなく

カルナ霊気のシンボルとマントラを唱える事で

そのヒーリングエネルギーをクライアントに繋げ

流す事ができるようになります。

 

●カルナのヒーリングエネルギーは光線です。

目的を持って行う為

それに向かって奥深い所まで一直線で入っていきます。

これは私が際にヒーリングを行って行く時に

いつも感じている事です。

 

●カルナのヒーリングエネルギーは

α波とシータ波を行き来しているように感じます。

一瞬深い部分に落ちるのです。

α波は脳をリラックスする最初の段階です。

シータ波になるとかなり深くリラックスしている事になります。

脳がリラックスする事で潜在意識に入って行けるようになり

潜在意識の中にインプットされたトラウマに

アクセスする事ができます。

ヒーリングエネルギーはいとも簡単に

潜在意識の中に入り浄化と癒しを行っていきます。

 

次のページではカルナ霊気のシンボルについてです。

 

カルナ霊気遠隔ヒーリングをご希望の方は

お問い合わせフォームからお申し込み下さい。

1か月3回(10日に1回)で通常1万2000円が1万円で受けられます。

貴方のチャクラの状態の診断付きです。

ヒーリングはコールインで行います。

お時間は人によりますが40分から60分位です。

 


 

丹光が見える時と見えない時

こんにちわ

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

自己ヒーリングをしていたり、瞑想をしていると

瞼の裏に色の世界が広がってくるかと思います。

たいていの場合、この色は前面と後面の2色

又は、前面と後面の色が同じ色で1色になっています。

殆どの人は2色で前面の色に動きがある場合が多いようです。

動きのある色は、現れては消え、消えてはまた現れる・・・

この見えている色の事を丹光と言います。

 

以前このブログで丹光の段階という内容を書きましたが

これはその続きです。

まだお読みでない方は先にそちらを読んでから

こちらをお読みくださいね。

 

今日のテーマです。

丹光が見える時と見えない時があるのですが

それはどうしてですか?

というご質問を頂きました。

 

霊気のヒーリングを始めた頃から

2色の(背景は黒、前面の動きのあるのは紫色)色が見えはじめ

毎回毎回見えていたので、これって何だろう?紫ってどういう事なんだろう?

背景の黒ってなんだろう?

と観察をしてきた私の経験からお話しさせて頂きますね。

 

これは脳波と関係があります。

通常、活動中の時の脳波はベータ―波が中心となっています。

それが、ヒーリングや瞑想等でリラックスしてくると

脳波はα波が中心となってきます。

α波は3段階あります。一番深いα波の次が

持続する事ができないシーター波になり

それより深くなるとデルタ波といって脳が寝た状態

言い換えると熟睡状態になります。

 

ヒーリングは、α波からデルタ波まで持っていく事ができますが

丹光は2番目のα波の時から見え始めるのだと思います。

1番目のα波の時はまだ準備をしている段階。支度をしているという感じでしょうか。

脳はリラックスしてくるとまず色の世界に入ります。

そこから更に深くリラックスしてくると

光の世界に入り

その先に潜在意識の世界があります。

潜在意識の世界に入ると夢を見ている状態になります。

 

この状態を意識的に作り出しているのがチャネリングですが

今日は丹光の話ですので、脱線を戻して・・・

 

夢を見ている状態は、無意識にそうなる状態と

自分から作り出す事ができるものとがあります。

(感覚的なものをイメージに置き換える等)

 

丹光が見えない時は、まだ脳波がα波の準備段階という事です。

瞑想をしていても自己ヒーリングをしていても

私達は毎日違います。

 

見える時と見えない時、

自分で観察記録をつけてみると良いですよ。

どんな時に見えてどんな時に見えないか?

それによって自分のリズムやパターンがわかるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

瞼の裏、目を瞑って暫くたって見えてくる色ってなあに?

おはようございます。

ヒーリングナビゲーターのありおすです。

 

ヒーリングや瞑想をしていると目の辺り色が見えてくる事が

ありませんか?

これってなんだろう?

と思っている人も多いはず。

 

実はこれ、丹光といって

脳波がベーター波(活動している状態)からα波になると

最初に入れる世界が色の世界なんですね。

 

この色の世界が見えると言う事は

リラックスしていると言う事。

周りから見ると貴方は寝ている状態に見えます。

 

ですが、本人からするとそんな事はなく

意識もしっかりしていますよね。

 

ヒーリングの世界では、この色の世界で

貴方の浄化の進み具合がわかります。

 

これに気づいたのは、私自身がずっと

この丹光について何年も経過を追ってきたからです。

 

これはチャクラのビルに関係しているものです。

(チャクラのビルの話は昨日のブログを参照してね。こちら

 

貴方の見えている色は1色ですか?

それとも2色ですか?

 

次に動いている方の色は何色ですか?

背景の色は何色ですか?

 

動いている方の色が何色かによって

今やっているヒーリングを変えたほうがいいかどうかも

わかります。

 

色は変化していきます。

色のうちはまだ浄化がかなり必要です。

色は浄化と癒やしが進んでくると色が変わってきます。

 

色がかわるとステージ1が終了。

ステージ2に移行です。

ステージ2は背景色が関係します。

ステージ3は統合が始まります。

 

ステージが上がる毎に

貴方の3次元での生活は楽しく、

スピリチュアルが身についていき

ラクになってきます。

 

ステージを促進する為のヒーリング

取り入れてみませんか?

興味のある方はこちら