Posts Tagged ‘オーラ’

再統合系のヒーリングはエネルギー伝授を受けるのがベスト

こんにちわ

静岡でヒーリングサロンを主宰しているありおすです。

 

ヒーリングには、

自己ヒーリングで

ヒーリングをしていった方が良いものと

人にやって貰うだけで良い物があります。

 

例えば、毎日使うレイキ等のヒーリングは

伝授を受けて自分で自己ヒーリングを

行った方が良いですし

シルバーバイオレットフレームや

カルナ霊気、エクスカリバー霊気、

イリュージョンレイキ、

セキムセイキ―ム霊気も

本当の意味で恩恵を受けたいと思うなら

自分でできるようになった方が良いです。

 

そして、もう1つ

再統合系のエネルギー伝授に関しても

再統合を促すには

1回や数回のヒーリングを受けるよりも

自分で習って自己ヒーリングを

行った方が早い様に思います。

 

と言うのも

再統合系のエネルギー伝授の場合

伝授を受けてからある一定の期間毎日行う事で

統合が進むからです。

 

例えば、オリオンの愛のエネルギー

「オリオンシルバーホワイトレイ」で

お話をすると

このヒーリングエネルギーは、

異なる3段階の伝授によって

女性性の再統合が行われるようになりますが、

1と2の間は5日空け、

2と3の間は15日空ける

必要があります。

 

これは1の伝授後、5日間かけて

1を完成するという事です。

と言う事は

毎日5日間

1のヒーリングをする必要があります。

 

次に2の場合は

2の伝授を受けてから15日間毎日

2のヒーリングをする必要が

あるという事です。

そして3の伝授を受けてからは

1か月毎日自己ヒーリングをしていく事で

再統合が完成します。

 

つまり

50日毎日自己ヒーリングが

必要になるという事です。

女性性の再統合を伝授を

受けずにヒーリングをしてもらうとなると

最低50日間毎日ヒーリングを

受ける必要が出てくるという事です。

ざっと考えて

習った方が経済的にも安く済みます。

 

ヒーリングを受けた方が良いものと

伝授を受けて自己ヒーリングをした方が良い物

それぞれのヒーリングエネルギーの特徴

によって決めていく事をお勧めします。

 


人にヒーリングする際の注意点

おはようございます。

アセンションライトワーカーの

ありおすです。

 

人様にヒーリングを

する際の注意点は

幾つかありますが

今日のお話はベスト3の中に入る

お話です。

 

自分を媒体として行う

ヒーリングの場合

1日どれだけの

ヒーリングエネルギーを

媒体として流せるか

自分の通せる量を知って置く事が

大切です。

 

これは別の表現をすると

どの位のエネルイギーを容れられる

瓶を持っているか?

と言う事です。

 

ヒーリングエネルギーは高い所から

低い所へと流れますが

流れる時に量もカウントされています。

その為、自分が流せる量が

大量の場合、器拡大する為の

努力が必要となってきます。

 

レイキ系のヒーリングや

マントラのあるエネルギーワークの場合

一日何人ヒーリングをすると

自分が満たされてしまうか?

と言うのを意識してヒーリングを行うように

していくと良いかと思います。

 

次に、その人数が1日3人としたら

(平均的な人を3人で自分より

体力がある人やパワフルな人で

その人が弱っていて

ヒーリングエネルギーが必要としている時は

もっと数が減ります。)

3人と言う数が判明したら

それを4人とか5人に増やす必要がでてきます。

 

その為には、

物理的な方法としては

体力が必要になりますので

基礎体力をあげる事を行っていきます。

エネルギー伝授では、

3つあって

 

1つ目は、

グランディング力のアップが

必要になりますので

グランディング力をアップできる

エネルギー伝授を受けます。

 

2つ目は、

体力をアップする事が

出来るエネルギー伝授が

ありますので

必要に応じて伝授を受けます。

 

3つ目は、

男性性の再統合の

エネルギー伝授を受けます。

 

これら3つの事は

私の過去のブログに書いてありますので

探してみて下さいね。

 

これらを必要に応じて取り入れて行くと

ヒーリングをできる人数が増えてきます。

(人は成長していきますので成長と共に

必要になってきます。)

 

これは、チャネリングと同じですよね。

チャネリングも自分の容量を超えると

首がずれるという事で合図がきますが

ヒーリングの場合は、満たされ過ぎちゃって

自分の世界にどっぷりつかってしまいます。

これも経験なので1度は体験してみるのも

良いかと思いますが

クライアントさんに行っている最中に

そうなるとこれは問題ですよね。

その為に

自分のメンテナンスは勿論の事

自分のエネルギーを流せる量を知っておく

事も大切です。

 

ariosuヒーリングセンター

 

単発のエネルギー伝授のヒーリングは、組み合わせると相乗作用がでてくる

こんにちわ

アセンションライトワーカーのありおすです。

今日は、凄く貴重な体験談を頂きましたので

シェアさせて頂きます。

自己ヒーリングをされている方

必見ですよ!

 

Y様の体験談

「どの伝授もそうでしたが、
単発で使うと自分が思ったような成果が
なかなか出てきません。
癒し効果はあるんですが、
時間がかかります。
とても長く。
しかし、レイキが入りにくい時、
イシス女神様1を使うと入りやすくなりますよね。
それと同じ応用で、
これまで受けた伝授の性質と
特徴を見き分けて使うと
凄い結果が生まれます。
1.
特に夏以降、
エクスカリバーと
DNAシャクティ後変化が出始め、
悪い原因は何かが分かり始めました。
2.
原因だけ分かっても
エクスカリバーだけでは対応が遅かったので、
アメジストライトで
解除しまくり楽になりました。
3.
その後、自分を癒す為に
レディナダにより自己愛を受けて
気持ちの切り替えが可能になりました。
4.
落ち着いた所に、
イリュージョンレイキで活性化させ、
翼が出た所でデトックス出まくりで悶えました。
5.
体調が思わしくなかったので、
ブレインマトリックス+臓器の癒しにて完治。
6.
ようやく運命に抗えたので、
夏以前の靈氣を起点にした伝授、
イマラレイキなどにてカルマと浄化を続けてます。
7.
週末にはセイキムで未来へステップです。
状況を見てカルナレイキを受けます。
8.
イリュージョンレイキ後、
過去への思いは全く無くなったので
カルナの伝授への恐れは無いです。
今ならアッサリ受けても全然へっちゃらと思います。
アメジストライトでほとんど「解除」しているためか、
過去への思いは無いです。
各伝授は部品なのかもしれません。。。
受けててようやくピースが
はまったので大きな変化が起きました。
半年間、
兎に角絶望感しか感じない状況下で、
今回想するとこれ程苦労して結果がだせたけど、
伝授がそれぞれ部品であり、
組み合わせて使う方法を
学ばされた感があります。
実際、伝授はそれぞれ部品であり
パズルのピースです。
自分の描く人生絵画の絵柄と規模により、
全く各自異なるんですよ。
だから似通っているように思える
周波数の異なる沢山の伝授があり
自分で選択させているんでしょう。
私がイリュージョンレイキを受けた後に
気づかされた点がまさにこの事でした。」
これだけ、単発のエネルギー伝授を
使いこなしている人はなかなか
いないですよね!
改めてすごいんだなー
と感動した次第です。

相手にヒーリングをする時、手はかざしますか?それとも触れますか?

おはようごいます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

クライアントさんにヒーリングをする時の

やり方について・・・・

 

ヒーリングは対面式の方が遠隔で行うより

得られる情報が多いんですね。

ですのでなるべく対面式で直接お会いして

ヒーリングを行った方が個人的には良いと思います。

何故そう言えるのか?

と言う理由については

イリュージョンレイキの

伝授が生まれたきっかけをお読み頂ければと思います。

話を戻して

 

対面式でクライアントさんにヒーリングをする時

クライアントさんの希望を取り入れる場合と

エネルギー的な観点の

2種類を考慮する必要があるんですね。

 

1)クライアントさんの希望を取り入れる

人によっては触れられる事で安心感を得る人がいます。

その方の場合は

背面は第1チャクラ以外触れ

前面は第5チャクラ・第4チャクラ・第1チャクラ以外は

触れて行う事が多いです。

 

触れても大丈夫かどうかの確認を

クライアントさんから

取ってからどこに触れて

どこをかざして行うかを

明確に伝えます。

 

2)エネルギー的な観点から見た場合

ヒーリングエネルギー的な観点から見た場合

相手の体に触れても触れなくても

どちらでも

ヒーリングエネルギーは流れますが

チャクラにヒーリングをする事が多いため

チャクラの入り口は

肉体すれすれにあるのではなく

肉体から数センチ離れていますので

かざしてヒーリングを行った方が

よりヒーリングエネルギーが入りやすいのと

クライアントさんとヒーリーの両方が

エネルギーを感じ取れやすいと思います。

その為、

私は基本的にかざして行う事が多いです。

遠隔ヒーリングで自分を媒体にして行う時は

触れて行いますが

相手のエネルギーがわかりにくいなあと

感じた時は少し離して行います。

 

手をかざした方が良い場合と

触れた方が良い場合は

環境や状況によって微妙に変わってくると

思いますので臨機応変に

対応するのがベストです。

 


複数の人にヒーリングを行う時、事前の自己ヒーリングについて

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

複数の人にヒーリングを行う時、

事前に自己ヒーリングを行いますが

それは1回でいいのでしょうか?

と言う質問を頂きました。

 

複数の人にヒーリングを行うという時

遠隔で行う事になると思いますが

一斉に複数の人に行うのか?

それとも1回毎に続けて複数の人にヒーリングを

行うのか?

によって事前の自己ヒーリングの回数が変わります。

 

人様にヒーリングを行う前に

事前に自己ヒーリングをする目的は

自分の状態をクリアにしてニュートラルに戻す事です。

人様にヒーリングを行うという事は

自分が媒体となって行いますので

いわばストローみたいなものです。

ストローの中が汚れていたら

ジュースを飲む時に

ストローの汚れがジュースに混ざって

クライアントさんの口に入る事になります。

それを防ぐ為に

事前の自己ヒーリングを行うのが目的になります。

 

それを踏まえた上で

何回必要かを考えて貰うと良いかと思います。

 

一斉遠隔ヒーリングの時は

ヒーリングは1回ですので

事前の自己ヒーリングは1回になります。

 

一人ずつ複数の方に行う場合は?

ヒーリング1回に付き自己ヒーリング1回ですので

人数分行ってあげた方が

クライアントさんにとって良いかと思われます。

 

ヒーリング中の欠伸の意味とは?

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

私は、自己ヒーリングをしている時や

他者ヒーリング、伝授を行っている時に

良く欠伸がでます。

私以外の人でもヒーリング中に欠伸が出る人は

沢山いると思いますが

欠伸の意味って知っていますか?

これは長年色々な方をヒーリングしてきて

観察し続けて気づいた事なのですが

ヒーリング中に欠伸がでる

意味と言うのは3種類の意味があります。

 

つまり欠伸の出方に3種類あるという事になります。

1つ目の欠伸の状態は

でそうで出ない、なんかフン詰まり状態の感じ。

でてもスッキリしないそんな欠伸の意味は

エネルギーが詰まり過ぎてその詰まりを削っている状態。

現在進行形の状態のため

フン詰まり状態が続いているというものです。

 

2つ目の欠伸の状態は

普通の欠伸

これは、エネルギーが詰まっていたところを

通す事ができたという事

その為、欠伸が出た後は、スッキリしたり

楽になっている事が多いですよね。

 

3つ目の欠伸の状態は

大きな長い欠伸

これは普通の欠伸が浅い所の詰まりを取って

通す事が出来たとしたら

大きな長い欠伸は、その更に奥深くの詰まりを

取って通す事が出来たという事です。

 

欠伸の状態の意味をかきましたが

欠伸が出ない状態と言うのには2つの意味があります。

これは、又違う機会の時に。

 

<まとめ>

欠伸は

エネルギーの詰まりや邪気を取り除いている

事を教えてくれているサインです。

欠伸が出れば出る程、

詰まりや邪気が取れて行きますので

身体が楽になったり頭が楽になったりします。

 

ヒーリングによって変化がでた

と言う時、

詰まっていてエネルギーの流れ悪くなっていたのが

ヒーリングによってエネルギーの流れが良くなるというのも

変化になります。

 

ヒーリング・セッション・

伝授のお申し込み・詳細は

ariosuヒーリングセンター

 

遠隔ヒーリングの設定は前日に

おはようございます。

アセンションライトワーカーのありおすです。

今日は、

コールイン設定で遠隔ヒーリングをされている方

向けの話です。

 

遠隔ヒーリングは、

リアルタイムヒーリングと

コールイン設定による

ヒーリングがあります。

 

リアルタイムとはその名の通り同時刻に

片方がヒーリングを行いもう片方がヒーリングを

受け取るという物です。

 

それに対してコールイン設定とは

先にヒーリングを行い

受け取る側は、自分の都合の良い時に受け取る事が

できるというものです。

つまり、電話で言うと

留守番電話に吹き込んだのを

都合の良い時に留守番電話の内容をきく

みたいなものです。

 

コールイン設定での遠隔ヒーリングは、

期日指定の受け取りと

その受け取り指定の期間が長いものがあります。

例えば3日以内とか、5日以内とか・・・

 

期日指定で相手が受け取る時

この時だけは、

コールインでの設定も

前々日の夜よりも

前日の朝とか昼とか夜とかの方が

良いという事に気づきました。

 

と言うのも前日と前々日では

相手の状態がかなり変わる可能性がでてくるから

です。

特に

経過を追っている(変化を追っている)

場合は、顕著に違ってきます。

前々日にコールイン設定をした時は

何でもなかったのに

やり直して

前日にコールイン設定をした時には

状態が違っていた

と言う事が実際にあります。

 

ただ、単にコールイン設定をすれば

良いというものではなく

受け取る人の環境やタイプによって

(マンツーマンの場合のケースで

一斉遠隔ヒーリングの時は当てはまりません。)

コールイン設定を行う日も考慮に入れる事も

大切な事かな

と思いました。

 

その為、相手によっては

前日にコールイン設定を行う

と言うのを覚えおくのもいいかもしれません。

 

 

マルコニクスリキャリブレーションを受けて1か月半後②

こんにちわ

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

昨日の続きです。

まだ読まれていない方は昨日のブログから先に読んでね。

 

私が感じた3.0のテンプレートから

5.0のテンプレートに変わったというのは

ステージが上がったというのではなく

全く違うものが創られたという感じです。

3.0のテンプレートバージョンは記憶としてあります。

5.0のテンプレートになると

平和な状態がずっと続いているのですが

まだ癖の所までテンプレートが

完全に完成していないので

癖がでてきます。

 

どんな癖かというと

「悩みたい自分を創る」

という癖です。

以前はそれに気づかなかったのですが

今は直ぐに気づける自分がいます。

 

そして、もう1つは

現実に見える世界は変わらないのに

意識の部分が大きく変化している事に

気づきました。

それが浦島太郎状態です。

 

どういう事かと言うと

人生ゲームと言うボードゲームがありますが

そのゲームをプレイしたことがある人なら

解ると思いますが

スタート地点からサイコロやルーレットを回して

でた数だけ駒を進めます。

止まった地点が何かによってイベントが起こったりします。

ゴールをするころには、家族がいて、子供がいて

家も建てて・・・

とまさ人生を疑似体験できるゲームなのです。

 

浦島太郎状態と言うのは、

その人生ゲームの

駒が進まずずっと同じ地点にいるのに

年だけ取っている状態を現します。

 

この時の浦島太郎の状態の

気持ちとしては、

焦り

置いてかれてしまった寂しさとか

色々複雑な心境があります。

 

私はこの浦島太郎状態が30年近く続いています。

それは今も変わりません

が、

今はその複雑な心境と言う気持ちの焦りや

寂しさとかが無になりました。

なんか違う次元にいるような感じです。

シャボン玉の中に入って空中から

その様子を眺めている

と言う感じなんです。

 

因みに何故、浦島太郎状態だと

焦りや置いてかれた感が出てくるかと言うと

今気づいたのですが

人と自分を無意識に比較していた

と言う事がわかっちゃいました。

どうやら

潜在意識の中で比較しなくなるようです。

 

昨日のお話にも出てきましたが

何も思わず眺めている自分がいる

と言うのが増えてきました。

 

分析は相変わらずしていますが(^^;)

 

後、仕事に関してですが

どばーっと、急に良い流れが

やってきている事を感じています。

(*^-^*)

 

※注意:これは私が感じた事ですので

他の方が同じように感じるとは限りませんので

参考程度にしておいてくださいね。

 

 

 

マルコニクスリキャリブレーションを受けて1か月半後①

こんにちわ

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

マルコニクスリキャリブレーションを受けて

はや1か月半が経ちました。

 

1か月半が経って振り返った時に

何が変わったかなーと思った時

幾つかあるのですが

当初から今もずっと続いている感覚があります。

それは、

 

切手も切れない大切な人

っていますよね。

いずれ今世では、離れ離れになる事は

解っていても

今は、その事は現実的でなくて

自分の意識では気に留めていないけど

ふとした時に気になっている自分がいて

その自分があれこれも言っていたのが

セッションを受けてから

何も思わなくなったのと

既に自分の中では

過去のものとなってしまった

と言う感じがしているのが

ずっと続いていて

その状態を

眺めている別の自分がいます。

不思議な感覚です。

 

それとこれは、

今日の午前中にあるクライアントさんと

お話をしていて気づいたのですが

3.0のテンプレートから5.0のテンプレートに

変わったというのはこういう事なんだ

という内容が

だんだん自分の中でわかってきている

事に気づきました。

 

これは人によって違うとは思いますが

私の中では

キーワードは浦島太郎

どういうことかと言うと・・・・

この続きは又明日書きますね。

今日は最初の話がメインと言う事で。

 

マルコニクスリキャリブレーション

10月下旬からセッション開始。

詳細を知りたい方は、

このセッションを受ける前に

マルコニクスヒーリング(ノンタッチヒーリング)

を受けた方が良いため(任意)

先にマルコニクスヒーリングの

セッションをお申し込みの上、

ご来店下さい。

その時に、リキャリブレーションの

ご案内の小冊子をお渡しします。

 

一言でいうと

1生1回(ワンセット2日間)しか受ける事ができない

カルマの51%をその場で取ってしまう

セッションです。

(それだけではありませんが。。。)

 

マルコニクスヒーリングセッションのお申し込みは

下記のフォームをご利用下さい。


 

 

 

新鮮なチャクラの情報

アセンションライトワーカーのありおすです。

 

最近は、本屋さんに足を運んで

本を買う事が増えました。

今回、買った本は

Lシフト。

 

最初にタイトルを見て

Lシフト?って何?

って思って手に取ると

本から微細なパワフルなエネルギーが流れていて

それが体に入って

私の体を活性化していました。

 

凄ーい!

何これ?

良いエネルギーを発している本は

自分にとって良い情報を与えてくれる本。

 

即購入!

 

家に帰って著者名を見たけど

???

プロフィールを見て

あ!

静岡県出身の人だー。

と出身地が同じと言う事で親近感がわいた。

 

後日、アマゾンで

著者の名前を入れて検索をかけたら

50冊以上の本が出て来た。

 

私が知らないだけで

その著者の別の本も数年以上前に買って

持っていた事がわかった。

あらまあ。

 

人の名前を覚えるのが苦手なので

自分が持っている本の著者名も

覚えていない ><

 

この本のメインはUFOについて書かれた本。

UFOには全く興味が無い。

 

では何故この本に惹かれたのか?

 

それは読んで行くうちにわかった。

 

第3章から始まった内容が私の心をワクワクさせる。

ふむふむふむ。

そうなのか。

面白い!

内容も素晴らしいが表現もわかりやすくて

難しい事が書かれているのだけど

感覚的にわかる自分がいる。

 

どんどん惹きこまれて行く自分がいて

とっても楽しい。

楽しいと色々な事が上手く回りだす。

 

チャクラの情報は

色々な本を読んで知っていたが

この本のチャクラの情報は

私にとっては新鮮な情報だった。

 

チャクラに関係のある事をやっている

人に

是非目を通して欲しいと思った本。

 

Lシフト

まだ読まれていない方

是非お試しあれ!